トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

スポーツ選手

山口俊(巨人)の年俸は?2017年出場停止処分になったら年俸は?

投稿日:

出典:http://wonderbridge.net

 

山口俊さんと言えば、

今シーズンから巨人に入団したプロ野球選手です。

 

速球派のピッチャーで2005年に横浜ベイスターズに入団し、

現在まで抑え投手や先発投手と様々な活躍されてきました。

 

そんな山口俊さんですが、2017年7月11日未明に、

お酒を飲み暴行をしたと疑惑が報道されました。

 

現在は球団側が事実関係について調査中ですが、

事態の全容がはっきりするまで登板は見送りになるみたいです。

 

そこでもし暴行の事実がはっきりし

出場停止処分を山口俊さんが受けた場合、

今シーズンの年俸にどのように影響されるのか。

 

山口俊さんの経歴やこれまでの年俸推移など合わせて調べてみました!

 

スポンサードリンク

山口俊の経歴(高校時代~巨人時代)

出典:http://cherry0704.com/post-1705/

 

山口俊さんは、大分県にある柳ヶ浦高校

2003~2005年の間に在籍をされていました。

 

当時からピッチャーとして活躍されていて、

高校ながら151kmの球速を出していみたいです!

 

大谷翔平が高校時代に160kmを出して一躍有名になりましたが、

151kmでも凄いですよね!

 

当時から速球派であったことが分かります!

 

その後、2005年のプロ野球ドラフト会議にて、

横浜に1巡目で指名を受けて入団をします。

 

1年目の2006年シーズンでは開幕時点では2軍にいましたが、

6月23日に1軍に昇格し29日は初先発を迎えます。

 

そして巨人相手に見事初勝利をあげます。

 

巨人相手に5回までヒット0に抑えて、

最終的には6回をヒット2本1失点に抑えます!

 

試合には山口俊さんのご両親を来ていたみたいで、

ウイニングボールはご両親は渡されたみたいです。

 

自分の子どもが初先発で勝利をあげたので、

ご両親はきっと嬉しかったと思います!

 

その後、2009年よりセットアッパーに定着。

またシーズン途中よりクローザーに転向します。

 

横浜のクローザーとして活躍されるようになり、

2012年には25歳という若さで100セーブを達成します。

 

何と史上最年少での100セーブ到達とのこと!

 

2014年に先発投手に転向し、

2016年には晴れてシーズン11勝を達成します。

 

2017年にはFA権を行使し巨人に入団することになりました。

背番号は「11」から「42」に変わります。

スポンサードリンク

山口俊の年俸推移(2006年~2017年)

 

では山口俊さんの年俸が入団されてから、

どのように変化していったのかを確認していきましょう。

年    年俸(推定)            チーム
2006年 870万円   横浜ベイスターズ
2007年 950万円   横浜ベイスターズ
2008年 880万円   横浜ベイスターズ
2009年 1000万円   横浜ベイスターズ
2010年 3000万円   横浜ベイスターズ
2011年 5400万円   横浜ベイスターズ
2012年 1億円    横浜DeNAベイスターズ
2013年 1億円    横浜DeNAベイスターズ
2014年 8000万円  横浜DeNAベイスターズ
2015年 8800万円  横浜DeNAベイスターズ
2016年 8000万円  横浜DeNAベイスターズ
2017年 2億円    読売ジャイアンツ

 

2006年から2008年の間では、

1000万に達成していませんが2009年には1000万を達成します

 

そして徐々に年俸は上がっていき、

2012年の史上最年少で100セーブを達成したシーズンは

年俸が推定1億円に達成します!

 

年俸が1億円もあったら一流選手といっても

過言ではないですよね。

 

2014年の先発投手に転向してからは、

年俸が少し下がってしまいましたが巨人に入団をして

年俸が2億円に一気に上がりました。

 

さすが巨人ですね!お金持ってます(笑)

 

全体的に見て、途中年俸が下がったりしていますが、

徐々に上がっていることが分かります。

 

出場停止処分になった場合の年俸

 

巨人に入団したことで、

年俸が2億円までに上がったとされている山口俊さんですが

もし今回の暴行疑惑が事実となり出場停止処分を受けた場合

報酬はどのように変わるのでしょうか?

 

まず暴行疑惑があった経緯としましては、

都内の飲食店で右手を怪我をし、その後行った病院の警備員に

暴行を働いたという疑いがかかりました。

 

山口俊さんは当時かなり酔っていたみたいで

当時の記憶についても曖昧みたいです。

 

もしも出場停止処分を受けた場合には、

どうなるかとういと野球協約によって

報酬が減額されることもあるみたいです。

 

野球協約の60条の1項には、

「出場停止選手の参稼報酬については、

1日につき、参稼報酬の300分の1に

相当する金額を減額することができる」

とあります。

 

そのため、山口俊さんは残り2ヶ月半出場停止になった場合、

推定で約7000万円以上もの報酬が減額されるという

可能性もあるみたいです。

 

報酬が7000万円近く減らされるのはかなりきついですよね。。

 

ただこれは出場停止処分になった場合であって、

今は決定されているわけではありません。

 

まとめ

今回騒動があった山口俊さんですが、

やはり活躍が期待されているプロ野球選手であることは

間違いありません。

 

2016年には初の二桁勝利を達成し、

いよいよこれからだっていう時だと思います。

 

今シーズンについては登板があるのかどうかは

分かりませんがまたマウンドにあがる時を

期待して待ちたいですね!

スポンサードリンク

-スポーツ選手
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした