トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

山形花笠祭りの日程や時間は?由来も知りたい!アクセス情報は?

投稿日:

 

赤い花飾りをスゲ笠につけて、

花笠音頭を踊りながら練り歩いていくという、

山形県内でも有名な「山形花笠祭り」は、

東北四大祭の1つにも数えられているほど

伝統的なお祭りとなっています。

 

私の母の実家が山形県なのですが、祖母の家には花笠が飾られており、

祖母も昔は踊ったことがあると話していました。

 

なので私にとっても身近なお祭りとなっています!

 

実際に私も何度かこちらの花笠祭りを見に行ったことがありますが、

毎年本当に華やかで盛り上がるお祭りなので、

ぜひ機会があれば見に行っていただきたいお祭りの1つです。

 

しかもこのお祭りは「飛び入り参加」もすることができるんです!

 

伝統のあるお祭りに参加できるなら、ぜひ参加してみたいですよね。

 

そこで今回は2017年の山形花笠祭りの日程や時間、

このお祭りが始まった由来、交通アクセス方法について

ご紹介していきたいと思います!

 

興味を持ちましたら、ぜひ見に行ったり参加したりしてみては

いかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

山形花笠祭りはどんなお祭り?

 

ではまず最初に山形花笠祭りとはどのようなお祭りなのかについて

ご紹介していきたいと思います。

 

山形花笠祭りは、「青森ねぶた祭」「秋田竿燈祭」「仙台七夕祭」

東北三大祭りにを加えて東北四大祭りともされている

山形県山形市で行われている伝統的なお祭りの1つです。

 

山形市の街を「ヤッショ、マカショ」という元気のある掛け声と一緒に、

花笠太鼓と花笠を携えた人が豪華な山車を先頭に練り歩いていきます。

 

その数は150団体で人数にすると13,000人にまで上り、

その様子はどこから見ても豪華絢爛なもので、

本当に華やかな雰囲気となっていきます。

 

そんな山形花笠祭りの様子がこちらです!

 

2016山形花笠まつり

 

綺麗な着物を身につけて花笠を持って踊る姿は

本当に美しいですね!

 

花笠祭りとなると女性が踊るというイメージがあるかもしれませんが、

最近では男性も踊ることがあるようですね!

 

こちらの動画では一部の団体で、こういった綺麗な衣装を身に纏って

踊る団体がこの後もどんどん練り歩いていき、

パレードをより一層盛り上げていきます。

 

さらに3日間にわたって開催されている花笠祭りでは、

日替わりで芸能人の方達がパレードに参加しており、

そちらも見どころの1つとなっています。

 

さらにパレードの最後尾は飛び入り参加の列として設けられているので、

当日に花笠祭りに参加することもできます。

 

ぜひ踊ってみたいという方はチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

山形花笠祭りの由来は何なのか?

 

では山形花笠祭りの由来はどういったものなのでしょうか?

 

このお祭りが始まったのは、昭和38年の頃でした。

 

蔵王をPRして観光開発をしようと考えて開催された、

「蔵王夏祭り」で花笠音頭パレードというものが行われ、

昭和40年に山形花笠祭りとして開催されたのが

始まりだと言われています。

 

最初の方は参加している団体全てが同じ踊りを踊るというのが

定番となっていたのですが、

平成5年になると「市民参加型」として定着するようになり、

昔から踊られた踊りを踊る団体もあれば、

創作ダンスや尾花沢地方に伝わる「笠回し」を取り入れたり、

先ほどの動画にもあったように男性が踊る男踊りというものが、

取り入れられるようになっていきました。

 

同じ踊りが一斉に踊られる姿も見応えがあったのですが、

各団体が様々な趣向を取り入れて踊る様子も見応えがあります!

 

元々観光PRとして開催されていたものが、

今では東北地方を代表する大規模なお祭りになったということは、

本当にすごいことですよね。

 

今でも多くの人たちに愛されている理由がわかる気がします!

 

2017年の山形花笠祭りの日程や時間は?

 

山形花笠祭りは例年同じ日にちで行われています。

 

2017年も例年通り8月5日(土)〜8月7日(月)に行われ、

時間帯も18:00〜21:30の間に行われる予定となっています。

 

詳しい時間帯を見てみましょう!

 

▼先頭スタート地点

先頭集団:18:10頃

最終集団:20:40頃

 

▼中間地点

先頭集団:18:30頃

最終集団:21:00頃

 

▼花笠アーチがあるゴール地点

先頭集団:18:50頃

最終集団:21:30頃

 

もし飛び入り参加をしたいという方は、

2回踊りに参加する機会があります。

 

▼飛び入り参加コーナー

20:30〜21:30頃

こちらはパレードの最後尾に用意されている枠で、

「飛び入りコーナー」というプラカードが目印です!

 

▼輪踊りコーナー

18:10〜18:30頃

こちらはゴール付近にある市役所で行われるもので、

踊りの先生を見ながら踊ることができます。

 

非常にたくさんの団体が参加されているので、

長い時間開催されているようですね!

 

ぜひ都合の良い日程や時間にパレードの列を

楽しんでいってください。

 

山形花笠祭りへの交通アクセスは?

 

では最後に山形花笠祭りへの交通アクセス方法について

ご紹介します。

 

▼電車で行く場合

JR奥羽本線「山形駅」下車→徒歩10分

 

▼車で行く場合

山形自動車道「山形蔵王IC」→山形駅方面に向かって約15分

 

ちなみに駐車場については会場では用意されていないようですが、

周辺の有料駐車場はあるようです。

 

その情報がこちらにあります!

http://www.nanokamachi.com/Pages/parkinginfo/

七日町駐車場

 

http://www.ekimaeno.com/tyusyajyo.html

山形駅前大通商店街駐車場

 

当日は交通規制なども敷かれることから、

車で行くと渋滞に巻き込まれる可能性があります。

 

なるべくなら公共交通機関を利用することをオススメいたします。

 

【こちらの関連記事もぜひ!!】

戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会の日程や時間や穴場はどこ?

仙台七夕祭りの由来や起源や歴史を知って祭りを楽しもう!

熊谷うちわ祭り開催♪日程や時間はいつ?見どころは?

 

まとめ

 

山形県だけではなく、日本全国から注目されている山形花笠祭り!

 

東北四大祭りの1つでもあるので、

毎年本当にたくさんの観光客がこの地へ訪れています。

 

また、市民参加型のお祭りでもあるので、

団体に属していなくても参加できるというのは

とても魅力的ですね。

 

歴史と伝統のあるこの山形花笠祭りは、

本当に見応えがあって豪華絢爛な光景となっているので、

ぜひ一度は見ていただきたいお祭りとなっています。

 

そして機会がありましたら、飛び入り参加をして、

夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-お祭り
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ほおずき市の由来や意味って知ってる?気になるほおずきの値段は?

夏の風物詩の一つとして、 「ほおずき市」が頭に浮かぶ人も多いと思います。   私もその中の一人で、ほおずき市の時期になると 「あ、今年も夏がはじまるな~」と感じています♪   みな …

清瀬ひまわりフェスティバル♪2017年の開花状況や見どころは?

  突然ですが、お花ってかわいいですよね~♪   お花、大好きです!!   一輪の花から花束のお花まで、 どんな形になってもかわいい…♪   季節によって、色々 …

幼稚園の夏祭りがやってくる♪景品を手作りしてみんなを喜ばせよう!!

  いつもお世話になっている幼稚園や保育園。   子ども達も毎日楽しく過ごしている事でしょう♪   夏休みに入ると、大きな行事として 「夏祭り」や「夕涼み会」を行う園もあ …

京都五山送り火2017を見たい!場所や日程は?駐車場はあるの?

  京都に行ったら一度は見てみたいと言われているのが、 お盆の時期に行われる「五山送り火」です。   その歴史はとても長く、多くの人たちに親しまれながらも行われ、 毎年五山送り火が …

上野夏祭り!!2017年のパレードはいつ?日程や見どころも教えます♪

夏!!といえば、色々なイベントが思い浮かびますよね♪ 中でも1番に思い浮かぶのは、やっぱりお祭りっていう人が 多いんではないでしょうか?   夏になると、 全国各地で様々なお祭りが開催されま …