トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

山形花火大会2018を見よう!日程や時間や交通規制はどうなる?

投稿日:

 

山形県の夜空を綺麗に彩る山形大花火大会は、

山形県民だけではなく遠方からも見に訪れる方も多く、

東北地方で見てもかなり人気のある花火大会となっています。

 

私の母の実家も山形県なのですが、

毎年この花火大会は帰省していた時に

欠かさずにチェックしていたと言っていました。

 

実際にこの花火大会を見に訪れる方達は、

老若男女の幅広い世代の方達が集まっており、

皆がそれぞれ花火を楽しんでいる様子でした。

 

そんな人気のある山形大花火大会についてですが、

2017年も開催される予定となっているようです。

 

そこで今年こそは見に行こうかなと考えている方達へ、

山形大花火大会とはどのような花火大会なのか、

そして日程や時間帯はいつなのか、

車で行く時の交通規制はどうなっているのかということについて、

今回ご紹介していきたいと思います。

 

ぜひお時間のある方はチェックしてみてください!

スポンサードリンク

山形大花火大会とはどのような花火大会?

 

ではまず最初に山形大花火大会とはどのような花火大会なのか

ということについてご紹介いたします。

 

こちらの花火大会は2017年で38回目を迎える花火大会となっており、

毎年様々なテーマが設けられたうえで開催されているものです。

 

2016年のテーマは「絢爛心舞」というのをテーマにしており、

そのテーマに併せて豪華絢爛の花火が打ち上げられていました。

 

さらに音楽と併せて打ち上げられた花火は、

見物客を圧巻させたものとなりました。

 

毎年打ち上げられる花火の総数は15,000発!

 

それが2時間の間に打ち上げられるので、

絶え間なくどんどん花火が夜空を彩っていきます。

 

見どころもたくさんあり、大玉の花火の連発であったり、

色とりどりの花火も本当に美しいものとなっています。

 

他にも見どころとしてはオープニングです。

 

山形大花火大会のオープニングの様子がこちら!

 

2016 山形花火オープニング

 

ここで打ち上げられているのは「遠州新居の手筒花火」といわれているもの。

 

この手筒花火は非常に歴史の長いものとなっており、

竹を切り出す所から、火薬の装填や消費まで

全て花火師によって行うもので、

これらの作成や点火など全ての工程は

親から子や孫、師匠から弟子へ受け継がれていきながら

今日まで打ち上げられているものです。

 

その伝統的な手筒花火が山形大花火大会のオープニング

打ち上げられています。

 

この動画を見ると花火1つでも様々な色があって、

オープニングの最後の方では

本当に迫力のある花火が連発して打ち上げられています。

 

これがオープニングに打ち上げられるとなると、

これからどんな花火が打ち上げられるのだろう

ワクワクしてきますよね!

 

そしてグランドフィナーレもまた見どころの1つ!

 

ここでの花火の連発は本当に見事です。

 

その様子がこちら!

 

2016年8月14日第37山形大花火大会グランドフィナーレ

 

音楽に合わせて打ち上げられる花火は見事ですが、

フィナーレともなると迫力もさらにアップしますね!

 

特にラストの花火連発は特に盛り上がりを見せています。

 

最初から最後まで本当に楽しめる花火大会なので、

年々訪れる人たちも増加傾向にあり、

今では40万人近くの見物客が訪れるんだそうです!

 

花火大会ならではの屋台も多く出ているので、

お祭りとしても楽しめるものとなっています!

スポンサードリンク

山形大花火大会の日程や時間帯は?

 

では山形大花火大会の日程や時間帯はいつなのでしょうか?

 

この花火大会は例年8月14日に開催されているようなので、

2017年も予定通りでいけば8月14日(月)

開催されることが予想されます。

 

時間は例年通りなら19:00〜21:00までとなっています。

 

基本的に小雨程度の雨なら花火大会は開催されるようですが、

荒天となってしまった場合は中止になってしまい、

そのまま延期されることもないようです。

 

ぜひとも8月14日だけは良い天気であってほしいものです。

 

開催日がお盆休みにかかっているので、

旅行の1つとして見に行っても良いかもしれませんね!

 

山形大花火大会で交通規制は敷かれる?

 

 

山形大花火大会では会場付近で交通規制が敷かれているようです。

 

毎年の交通規制の状況から見ると、

県道18号線から国道458号線までの区間と、

反田橋から飯塚橋までの区間

一般車両の進入禁止区域となります。

 

なので花火大会会場付近では交通規制によって、

車の大渋滞も予想されるため、

車での移動はオススメできません。

 

もし会場まで行くなら公共交通機関を

利用するようにしましょう。

 

交通アクセス方法としては、JR山形駅を下車して

片道500円のシャトルバスに乗って25分ほどで到着しますので、

ぜひこちらを利用するようにしましょう。

 

より詳しい交通規制については

ホームページを参考にしてください。

山形大花火大会 交通規制

 

もし止むを得ず車で行かざるを得ない状況ならば、

山形駅に近い駅の駐車場を利用し、山形駅まで電車で向かって

シャトルバスを利用した方が確実に会場へ行けます。

 

ぜひこういった公共交通機関を利用していきましょう。

 

まとめ


 

山形大花火大会は多くの人達から親しまれている花火大会で、

年々見物客も増えてきているほど注目されてきています。

 

特に空気が綺麗な山形県の花火というのは、

本当に色とりどりで圧巻させられるようなものばかりです。

 

特に最初から最後まで楽しめるようなラインナップとなっているので、

2時間飽きずに見られるというのも魅力的ですよね。

 

今年も開催すること予定となっているようなので、

もし機会がありましたら一度花火を見に訪れてみては

いかがでしょうか?

スポンサードリンク

-花火大会
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鎌倉花火大会2018‼︎気になる穴場スポットはどこ? 有料席はあるの?

    みなさん、今年の夏はどこかお出掛けに行かれますか?? 夏と言えば、色々なイベントがあって楽しいですよね♪   お祭りに花火大会にプールに海…♪友達とでも家族とでも …

戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会2018の日程や時間や穴場はどこ?

  開湯して120年を超えている歴史の長い温泉が 戸倉上山田温泉!   これは泉質も素晴らしく「美白の湯」として評判の高い 長野県屈指の温泉だとも言われています。   そ …

四日市花火大会2018は必見!穴場スポットは?有料席はある?

  毎年夏になると三重県四日市市で大人気の花火大会が 開催されます。   それが四日市花火大会といって、毎年4万人前後の見物客が訪れ、 その大規模な花火大会を楽しんでいるようです。 …

琵琶湖花火大会が2018年も開催!!花火は何発?日程や時間、見どころは?

  みなさん、今年も琵琶湖花火大会の開催が 近付いてきましたね!!   滋賀県にある、 あの有名な琵琶湖で行われる花火大会。   夜空に打ちあがる花火も素敵だけど、 湖面 …

男鹿日本海花火2018は必見!穴場スポットは?プロポーズもOK!

  本来は「男鹿市に活力と夢を与えたい!」という願いから始められた、 この男鹿日本海花火は、回数を重ねていく毎に注目されるようになり、 今では秋田県の中でも有名な花火大会として 多くの人達に …