トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

鳥越神社大祭とは!?日程や歴史、見どころも徹底紹介2017年版!

投稿日:

 鳥越神社大祭、皆さんどんなお祭りかご存知ですか⁇

 

毎年6月に行われるこちらのお祭り、

2015年は6月6日、7日、

2016年は6月11日、12日と

6月9日に近い土日が開催日のようです。

 

6月は都内でもお祭りが行われ始める時期なので

どこに行こうか迷ったり、どれも同じなんじゃないか、

と思う方もいるかもしれません。

 

しかし神社のお祭りといってもそれぞれに歴史があり

行われるお祭りの意味も大きく違うのです。

 

そんな方にわかりやすく鳥越神社の歴史

例大祭の見どころなどご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

知っておきたい!鳥越神社大祭の歴史!

 

鳥越神社は651年に当時の村民が奉祀したこと

起源と言われています。

 

また、鳥越の由来としては源頼義がこの土地を通ったときに

鳥が川を越えるのを見て隅田川を渡ることができたことから

この名前がつけられたそうです。

 

下町の昔からのお祭りなので地元の江戸っ子達は

とても気合いを入れて例大祭のイベントに臨みます。

 

それもそのはずです。

 

約1360年もの歴史がある鳥越神社ですが、

例大祭も平安時代から行われていたのです!

 

先祖代々この地域の人は町内会などで盛り上げて

お祭りを成功させてきました。

 

それだけこの鳥越神社大祭にかける情熱

並大抵のものではありません。

 

その熱量もこのお祭りの見どころのひとつなのです。

 

スポンサードリンク

どれくらいの迫力!?鳥越神社大祭の見どころとは!

2017年の鳥越神社大祭は6月10日(土)、11日(日)

行われることが予想できます。

 

鳥越神社大祭1番の見どころは千貫神輿といわれる

重さ4トンの神輿にあります。

 

重さが4トンもあるということで都内では最大級の重量

誇っています。

 

また、下町の細い道を通るため神輿を担ぐための棒が短く

それを取り合うのでかなりの迫力があります。

 

この神輿の担ぎ手同士の喧嘩ももはやお祭りの見どころと

言えるでしょう!

 

この担ぎ手が喧嘩になるほどの神輿が見られるのは

祭の2日目、日曜日の夜に行われる千貫神輿の宮入りです。

 

日曜日の夜6時半ころに神社を出発した神輿は

9時ころに神社に戻ってきます。

 

神社に戻ることを宮入りと言い、

この時に担ぎ手達は我こそはと神輿を競い合うのです!

 

なんだか見ていてドキドキするようなお祭りですが

たまには江戸っ子に

パワーを貰うのもいいかもしれませんね。

 

また、1日目の昼間には子供神輿もあります。

 

こちらは子供達が一生懸命神輿を担いでいるので

ほっこりとした気持ちになれそうです。

 

また、神社の周辺道路には出店も並んでいるので

ぜひそちらも味わってみてください♪

 

鳥越神社大祭、注意点とアクセス方法!

鳥越神社大祭は江戸っ子達のお祭りです。

 

神輿の宮入りの際には殴り合いの喧嘩が始まる、

なんてことも珍しくありません。

 

大人同士で行く場合はもちろんですが子供と行く時なんかは

神輿に近付きすぎないように注意が必要です。

 

しかし担ぎ手の方たちは普段は優しい方が多いので

怖がることはありません!

 

また、6月ということもあり雨の場合が多いです。

 

人混みではレインコートを着るなど

周りの人への配慮も忘れずに。

 

鳥越神社は蔵前駅徒歩6分浅草橋駅徒歩8分

位置しています。

 

また、南めぐりんバスの鳥越神社前からは徒歩1分です。

 

周辺にはコインパーキングもありますが、

大変混雑が予想されるので

電車で行くことをオススメします。

 

 

まとめ

鳥越神社大祭は毎年その迫力から

たくさんの観光客が訪れます。

 

また、それと同時に全国から担ぎ手も集まるそうです!

 

とても賑やかなお祭りになりそうですよね。

 

本格的な夏になる前に梅雨の時期の憂鬱な気持ちを

吹っ飛ばしてくれるような江戸っ子の熱さ

触れてみるのもいいかもしれません♪

 

土日を挟んで行われるので普段の嫌なことは忘れて

お祭りを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山王祭の時期はいつ?日枝神社はどこ?日程や見どころ2017!

山王祭って聞いたことある方は多いのではないでしょうか?   しかしどんなお祭りなのかどこでやってるのかなど 詳しいことは知らないこともあると思います。   山王祭は京都の祇園祭、大 …

仙台七夕祭りの由来や起源や歴史を知って祭りを楽しもう!

東北三大祭りの1つでもある「仙台七夕祭り」は、 毎年200万人以上の方が訪れるお祭りとなっているほど有名で、 七夕祭りといえば仙台七夕祭りだと言われるくらい 歴史の長いものとなっています。 &nbsp …

神田祭の神輿の数ってどのくらい?巡行ルートをご紹介!

神田祭ってご存知ですか?   神田祭は、東京の下町、千代田区神田にある、 商売の神様として有名な神田明神が中心となって行う、 2年に1度の大きなお祭りです。   2年に1度、と聞く …

つきじ獅子祭とは!?日程やスケジュール2017を徹底紹介!!

つきじ獅子祭ってご存知ですか⁇   こちらのお祭りは築地にある波除神社が 毎年6月に行っております。   1659年に海の上で光っていたご神体をお祀りしたところ それまで荒れていた …

浅草ほおずき市に行こう!2017年の日程や時間は?見どころも!!

夏になると、 色々なイベントで夏を楽しむ姿が見られますよね♪   その夏のイベントの一つが、 私は浅草のほおずき市だと思っています。   浅草に限らず、 初夏になると全国各地でほお …