トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

七夕祭りは東京で!2017年の情報をランキングでご紹介!

投稿日:

 

キレイな天の川をはさんで、織姫と彦星が再開する、

とってもロマンチックな行事、七夕。

 

カササギが橋を作り、その上を渡ってお互いに会いに行く、

というお話です。

 

七夕は7月7ですが、日本各地を見ると

旧暦の8月にお祝いするところもありますね。

 

お正月やクリスマスに比べて、

とっても地味なイメージもありますが、

七夕の時期も各地でイベントが行われていること、

ご存知でしたか?

 

今日は、東京近郊で行われる、七夕イベント

おススメ度ランキングでご紹介いたしましょう!

スポンサードリンク

第5位 湘南ひらつか七夕まつり

 

 

東京から約1時間。

 

平塚の七夕祭りは大きさ、豪華さ、どれをとっても

日本一、として知られています。

 

企業や団体が業者に委託して製作する飾りだけでなく、

市内の団体が実行委員会から材料の提供を受けて

手作りで製作する市民飾り、市内の保育園や小学生などが作る

子供飾り商店主などが作る飾りなど、

毎年約500本もの飾りが街を彩ります。

 

来場者も七夕飾りのコンクールに

投票することができるので、自分のお気に入りの

飾りを探して地図を片手に歩き回る人も・・・!

 

仙台の七夕まつりは全国的に有名ですが、

湘南ひらつか七夕まつりもあなどれません。

 

宿泊しても見に来たい、

という大ファンもいるそうですよ。

 

【開催日時】平成29年7月7日(金)~7月9日(日)

【会場】JR平塚駅北口商店街

 

第4位 阿佐ヶ谷七夕まつり

 

 

戦後の混乱が続いていたころ、エアコンなどない中で

暑い8月にも商店街に集客するためには

どうすればいいか、というアイデアから始まったお祭り。

 

昭和29年に第1回七夕祭りが開催され、

今年で64回目の歴史あるお祭りです。

 

平塚のお祭りのような派手さはありませんが、

地元に愛されていることが本当によく伝わってくる、

アットホームなお祭りです。

 

アットホーム、といっても、人出はすごいので

ゆっくり楽しみたい方は平日の昼間をおススメします。

 

このお祭りの目玉は、なんといっても商店主たちが作る、

手作りのハリボテ飾り。

 

去年の区長賞に選ばれたハリボテがこちら。

迫力もありますが、愛嬌もあってとってもステキです!

出典:http://www.asagaya.or.jp/tanabata/2016tanabata.html

 

【開催日時】例年8月7日前後の土日をはさんだ5日間

【会場】阿佐ヶ谷パールセンター

スポンサードリンク

第3位 神田明神 七夕祭

 

神社で七夕のお祭り、なんてご存知でしたか?

 

お祭り、というよりは別名「成就祭」というように

お願い事を叶えてもらうように

おいのりするイベントです。

 

境内で、短冊をいただき、お願い事を書いて

社殿前に飾られた笹に結びつけます。

 

6月1日~7月7日の七夕祭終了まで、

限定のえんむすびのお守りも販売されています

お守りを買うと、短冊もついてきますよ。

出典:http://www.kandamyoujin.or.jp/event/detail.html?id=14&m=07

 

【開催日時】平成29年7月7日(金)午後4時

【会場】神田明神境内

 

第2位 東京タワー「天の川イルミネーション」

 

 

毎年、高さ150mの大展望台では、

青いイルミネーションの中に

白いLEDを使用した天の川を再現。

 

その中に赤い織姫と白い彦星を見つけてください。

 

流れ星も時々見られることができ、

ロマンチックなムード間違いなし!

 

通常、土・日・祝日に外階段を16:00まで

開放していますが、七夕期間は

開放時間を22:00まで延長しています。

 

今年はまだ日程が発表になっていませんが、

LEDを使用したイルミネーションは毎年必見です!

 

【開催日時】例年6月1日~8月31日

【会場】東京タワー

 

第1位 東京大神宮 七夕祈願祭

 

 

静かに、厳かに七夕を迎えたい方には

ぜひおススメしたいスポットです。

 

6月1日~7月7日まで「織姫短冊」あるいは

彦星短冊」に願い事を書くと、

拝殿前に飾られた笹に神職や巫女が

結び付けてくれます。

 

また、心願成就や助祭招福を祈願した

祈祷もしてくださいます。

 

参列すると特製の「七夕守り」や記念品がいただけます。

出典:http://www.tokyodaijingu.or.jp/saiten/#08

 

縁結びの神様としてもとても有名な東京大神宮での

七夕祈願祭ですから、ご利益ありそうですよね!

 

【開催日時】7月7日 時間未定

【会場】東京大神宮境内

 

まとめ

 

都内だけでもたくさんの七夕イベントが

行われています。

 

願い事を叶えてくれる、という方は

神社で過ごす七夕。

 

にぎやかに過ごしたい、という方は、

お祭りに参加する七夕。

 

大人になってからでもいろいろな七夕の

楽しみ方があるんですね。

 

ぜひ、今年は子供のころに戻って

七夕を満喫してくださいね。

スポンサードリンク

-お祭り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

貴船祭の参拝時間は?どのくらい混雑するの?見どころもご紹介!

出典:https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=2&ManageCode=1000232   京都府京都市左京区 …

清瀬ひまわりフェスティバル2017!日程や場所、アクセス方法は?

  みなさんは、好きな植物やお花はありますか??   私は、詳しくはないですがお花が大好きです♪   見ていると元気がもらえるような気がして、 お花屋さんで売られているお …

川越祭りin2017♪山車のルートや混雑具合はどうなっているの?

  埼玉県の川越はもともと観光客で賑わっていますが、 その中でも一番盛り上がる時期といえば、 川越祭りですよね。   毎年100万人ほどの人が集まる大きなお祭りなんです♪ &nbs …

ほおずき市の由来や意味って知ってる?気になるほおずきの値段は?

夏の風物詩の一つとして、 「ほおずき市」が頭に浮かぶ人も多いと思います。   私もその中の一人で、ほおずき市の時期になると 「あ、今年も夏がはじまるな~」と感じています♪   みな …

鳥越神社大祭とは!?日程や歴史、見どころも徹底紹介2017年版!

 鳥越神社大祭、皆さんどんなお祭りかご存知ですか⁇   毎年6月に行われるこちらのお祭り、 2015年は6月6日、7日、 2016年は6月11日、12日と 6月9日に近い土日が開催日のようで …