トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

多摩川花火大会2018の場所取りは?穴場はどこ?~川崎編~

投稿日:

 

通常の花火大会は1つの打ち上げ場所から花火が打ち上げられ、

近くの会場からその花火を楽しむというのが主流ですが、

この多摩川花火大会というのは他とはちょっと違う特徴があります。

 

多摩川花火大会というのは神奈川県川崎市で行われているものですが、

同時に隣接している東京都世田谷区でも「たまがわ花火大会」として

花火が打ち上げられているというもの!

 

この両花火大会を合わせて「多摩川花火大会」として、

多くの人たちに親しまれています。

 

同日に近くで花火大会が2つ行われるというのも、

なかなか珍しい光景ですよね。

 

多摩川を挟んで両岸で打ち上げられる花火は、

より圧巻のものとなり、見応え抜群ですよ!

 

そんな迫力満点の花火なら、ぜひ良い場所で見たいですよね。

 

川崎市方面で行われている花火大会は、

「川崎市制記念 多摩川花火大会」として開催されており、

テーマに沿った花火や、音楽に合わせて打ち上げられる花火

そしてスターマインといったものが見どころとなっています。

 

そこで今回は川崎市方面で開催されている

「川崎市制記念 多摩川花火大会」について、

場所取りの方法や穴場スポットなどを

たっぷりご紹介していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

多摩川花火大会の穴場スポットや場所取りは?

 

では、この多摩川花火大会の穴場スポットというのは

どこなのでしょうか?

 

「宇奈根球場」

 

まず「宇奈根球場」です!

 

会場付近で見る花火と比べると、やや小さめに見えますが、

それでも十分に楽しめるような穴場スポットです。

 

実は比較的人も少ないので、会場付近と比べると

快適に花火が楽しめる場所となっています!

 

最寄駅も多少の混雑はあるようですが、

会場付近の二子玉川駅ほどではないので、

会場で見ていた方達よりはスムーズに電車に乗れると思います。

 

宇奈根球場の詳細はこちら!

 

▼住所
〒213−0031 神奈川県川崎市方面高津区宇奈根地内

 

▼利用料金

1日500円

 

▼利用時間

6:00〜18:00

季節によって時間の変更あり

 

▼交通アクセス

南武線「久地駅」下車→徒歩17分

 

「ローソン川崎久地二丁目店前」

 

次に「ローソン川崎久地二丁目店前」です。

 

ここではとにかく花火がとても綺麗に見られる穴場スポットで、

ローソンで食事を楽しみながら花火を楽しむことができます。

 

ただお店の前となっているので、

ドカッと座って眺めることができないので、

立って見られるという方達にオススメです!

 

ただこちらの最寄駅は「二子新地駅」となっており、

川崎方面で花火を楽しんだ方達の最寄駅でもあるので、

帰りはかなり混雑することが予想されます。

 

早めに帰るか南武線まで徒歩で向かうなどして

対策をしておきましょう。

 

ローソン川崎久地二丁目店前の詳細はこちら!

 

▼住所

神奈川県川崎市高津区久地2−5−20

 

▼営業時間

24時間営業

 

▼交通アクセス

東急田園都市線「二子新地駅」下車→徒歩15分

 

スポンサードリンク

「区立多摩川遊園」

 

次に「区立多摩川遊園」です。

 

こちらは川崎での多摩川花火大会がよく見える

オススメスポット!

 

これは最寄駅からも遠くなっていくので、

会場付近ほど人は集まらないとされていますが、

やはり川崎市の多摩川花火大会が綺麗に見られるということで、

割と有名な穴場スポットとなっているようです。

 

一応早めの行動を心がけておきましょう!

 

区立多摩川遊園についての詳細はこちら!

 

▼住所

東京都世田谷区野毛2丁目9番

 

▼利用時間

9:00〜17:00

 

▼利用料金

無料

 

▼交通アクセス

大井町線「上野毛野駅」もしくは「二子玉川駅」下車→徒歩15分

東急バス「野毛二丁目」下車→徒歩2分

 

このように多摩川花火大会の穴場スポットは

何ヶ所かあるようです。

 

やはり2つ同日に開催されるということで、

会場付近にはより多くの見物客が訪れるので、

混雑が苦手だという方はぜひ利用してみてください!

 

さてそんな川崎市での多摩川花火大会ですが、

やっぱり会場付近で楽しみたい!という方も多いですよね。

 

できることなら会場付近で場所取りをしたい!

という方へ、場所取りの方法をお伝えいたします。

 

まずこちらでは前日での場所取りは禁止となっています。

 

もし前日にレジャーシートなどで場所取りをしているのを

発見された場合は例外なく撤去されてしまうので

気をつけてください。

 

なので当日は良い場所を取るために

早めに会場へ向かうことが大事となります。

 

しかし早めに場所取りができたとしても

気をつけてほしい点があります。

 

場所取りをして席を外している間にどんどん混雑すると、

入場制限がかかってしまうこともあり、

そうなってしまうと有料協賛席のチケットを持っていないと

会場に入場することができなくなってしまいます。

 

花火がまだ始まらないなら席を外しても良いですが、

花火大会の時間が近づいて混雑し始める前に、

場所取りした場所にいるようにしましょう。

 

まとめ

 

同じ日に2つの会場で花火が打ち上げられる多摩川花火大会

 

1つ1つの花火大会もかなり迫力がありますが、

それがダブルで見られるとなると

是非一度は見に行っておきたいですよね!

 

今回は川崎市方面から打ち上げられる花火について

ご紹介しましたが、穴場スポットも何ヶ所かあるようですし、

場所によっては2つ楽しめる場所もあるようです。

 

毎年多くの見物客が訪れる花火大会でもあるので、

ぜひとも一度はチェックしておきましょう!

スポンサードリンク

-花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鎌倉花火大会2018‼︎気になる穴場スポットはどこ? 有料席はあるの?

    みなさん、今年の夏はどこかお出掛けに行かれますか?? 夏と言えば、色々なイベントがあって楽しいですよね♪   お祭りに花火大会にプールに海…♪友達とでも家族とでも …

熱海海上花火大会2018を見たい!穴場スポットや打ち上げ場所は?

  温泉リゾート地としてとても人気のある熱海ですが、 実はここでは熱海海上花火大会という花火大会も また必見です。   海の上を色とりどりの花火が打ち上げられ、 とても幻想的な光景 …

あさか野夏まつり第46回!花火大会が見られる穴場スポットはどこ?

  2017年で46回目を迎える、あさか野夏まつりは、 福島県郡山市で開催されている花火大会となっています。   この夏まつりでは10,000発もの花火が次々と打ち上げられていき、 …

四日市花火大会2018は必見!穴場スポットは?有料席はある?

  毎年夏になると三重県四日市市で大人気の花火大会が 開催されます。   それが四日市花火大会といって、毎年4万人前後の見物客が訪れ、 その大規模な花火大会を楽しんでいるようです。 …

平塚七夕祭りは2018年も開催!日程や時間は?混雑具合はどうか?

出典: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/湘南ひらつか七夕まつり   神奈川県の平塚市で行われている「平塚七夕祭り」は、 今年でなんと65回目を迎える伝統のある …