トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

仙台七夕祭りの由来や起源や歴史を知って祭りを楽しもう!

投稿日:


東北三大祭りの1つでもある「仙台七夕祭り」は、

毎年200万人以上の方が訪れるお祭りとなっているほど有名で、

七夕祭りといえば仙台七夕祭りだと言われるくらい

歴史の長いものとなっています。

 

私も夏になると親友が住んでいる仙台に遊びに行くのですが、

丁度このお祭りが開催されている時期に行くことができた時には、

この仙台七夕祭りに足を運んでいますが、

例年本当に大盛り上がりを見せていて、

何度行っても楽しめるお祭りとなっています!

 

さてそんな仙台七夕祭りですが、そもそもの由来や起源、

そして歴史について気になりませんか?

 

長い歴史があるお祭りだからこそ、

こういった事は知っておきたいものですよね。

 

そこで今回は、東北三大祭りの1つともされている、

仙台七夕祭りの由来や起源、そして歴史について、

たっぷりご紹介していきたいと思います!

 

ぜひこれらのことを知ったうえで仙台七夕祭りに参加し、

より一層お祭りを楽しんでいってくださいね!

 

スポンサードリンク

仙台七夕祭りの由来や起源や歴史とは?

 

まず、七夕祭りの由来や起源についてご紹介します。

 

七夕祭りが日本に伝えられてきたのには諸説あるようですが、

一番言われている説によると、

奈良時代になる前の頃に百済の王族達が戦いに負けて、

日本まで逃げてきたことから始まりました。

 

百済の王族達は当時中国で行われていた「乞巧奠」というお祭りと、

豊作を願う日本のお祭りが合わさってできたのが、

この七夕祭りだと言われています。

 

では仙台七夕祭りの歴史はどのくらいにまで遡るのでしょうか?

 

その歴史は今からなんと400年以上前にまで遡り、

1600年代の頃から始まったと言われています。

 

当時の仙台藩主だった伊達政宗

七夕行事についての和歌を多く読んでおり、

この時代から七夕があったということがわかります。

 

伊達政宗は元々お祭りといったものを好んでおり、

この七夕祭りも「女子のための行事」として奨励していました。

 

これは織物が上手だった織姫をイメージしたものとなっており、

女子の裁縫技術が上達しますようにという願いも

込められていたんだそうです。

 

そして明治6年で新暦が採用され、

それをきっかけに七夕祭りは行われなくなってきました。

 

第一次世界大戦の後は戦後ということもあり、

今ほど煌びやかでもなく寂しいお祭りとなっていたようです。

 

ですが昭和2年「不況をここで吹き飛ばしていこう」という流れができ、

そこから煌びやかな飾り付けを施した七夕祭りが行われました。

 

しかし第二次世界大戦の戦況が悪化してしまったことにより、

また七夕祭りが行われなくなってきてしまいます。

 

そして戦後の昭和21年に52本の竹飾りが作られましたが、

これがまた見事なものだったようで、

当時の新聞にも大々的に取り上げられていました。

 

そしてその後もどんどん七夕祭りは発展していき、

今日のような七夕祭りになっていきました。

 

今現在、仙台七夕祭りは毎年8月6日〜8月8日

開催されています。

 

伊達政宗から始まった七夕祭りは、長い年月を経て変化していき、

途中で廃止になりかけたこともあったというこの歴史は

非常に感慨深いものがありますよね。

 

同時に昔の人達が大切にしてきた伝統的な行事でもある

ということがわかりましたね。

スポンサードリンク

七夕なのに何故8月にお祭りが行われるの?

 

先ほどにも少し記載しましたが、仙台七夕祭りは

8月6日〜8日に行われます。

 

ですが、七夕といえば「7月7日」ですよね?

 

一体何故、仙台七夕祭りは8月に開催されているのでしょうか?

 

実はこれには「旧暦」というのが大きく関係しているようです。

 

伊達政宗が始めた頃の仙台七夕祭りでは7月7日に行われていましたが、

明治になって新暦になった時に、旧暦と新暦の差が2ヶ月となり、

時期が大きくズレたことが大きな理由となっているようです。

 

しかし9月に行うとなると七夕の時期からかなりズレてしまうため、

新暦の1ヶ月後である8月に行うようになりました。

 

これが8月に行われる理由だったんですね!

 

旧暦と新暦の関係で1ヶ月ズレているだけで、

お祭りの内容は七夕を楽しむものであることには

間違いありません!

 

夏休みの時期でもあると思うので、

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

【こちらの関連記事もぜひ!!】

仙台七夕祭り情報!花火が綺麗に見られる穴場スポットは?

常総きぬ川花火大会!日程や時間や場所は?駐車場はある?

濃尾大花火大会に行こう!日程や時間や場所や駐車場は?

 

まとめ

 

仙台七夕祭りは東北の中でも代表的なお祭りとなっており、

例年様々な催し物が開催されています!

 

私も何度かこちらのお祭りに行ったことがありますが、

本当に綺麗な七夕飾りがたくさん飾られていて、

1日中飽きずに楽しむことができます!

 

改めてこの仙台七夕祭りの由来や起源、そして歴史を知ると、

より一層楽しめることと思います!

 

皆さんももし機会がありましたら、

一度こちらへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-お祭り
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

福生ほたる祭りは2017年も必見!見どころは?駐車場はある?

出典: http://news.mynavi.jp/articles/2015/06/04/hotaru/   東京都福生市には、 毎年恒例のお祭りが開催されています。   それが …

三社祭2017年の日程とは?見どころと交通規制について!

みなさん「三社祭」というお祭りをしっていますか? 毎年5月に浅草神社で行われる例大祭で   「江戸三大祭」の一つとされており 毎年たくさんの見物客が訪れる人気のお祭りです。   例 …

京都五山送り火2017を見たい!場所や日程は?駐車場はあるの?

  京都に行ったら一度は見てみたいと言われているのが、 お盆の時期に行われる「五山送り火」です。   その歴史はとても長く、多くの人たちに親しまれながらも行われ、 毎年五山送り火が …

山王祭の時期はいつ?日枝神社はどこ?日程や見どころ2017!

山王祭って聞いたことある方は多いのではないでしょうか?   しかしどんなお祭りなのかどこでやってるのかなど 詳しいことは知らないこともあると思います。   山王祭は京都の祇園祭、大 …

鳥越神社大祭とは!?日程や歴史、見どころも徹底紹介2017年版!

 鳥越神社大祭、皆さんどんなお祭りかご存知ですか⁇   毎年6月に行われるこちらのお祭り、 2015年は6月6日、7日、 2016年は6月11日、12日と 6月9日に近い土日が開催日のようで …