トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

山王祭の時期はいつ?日枝神社はどこ?日程や見どころ2017!

投稿日:

山王祭って聞いたことある方は多いのではないでしょうか?

 

しかしどんなお祭りなのかどこでやってるのかなど

詳しいことは知らないこともあると思います。

 

山王祭は京都の祇園祭大阪の天神祭と共に

日本三大祭とされています。

 

江戸時代から徳川将軍家産土神として篤く信仰され、

歴代の将軍はこの山王祭の神幸祭を見ています。

 

産土神はうぶすなかみと読み

その人の産まれた土地を守る神様

神幸祭とは神霊の御幸を行う祭礼のことです。

 

とても大きな規模で、歴史のあるお祭りなんですね。

 

そんな山王祭の詳しい内容もご紹介します!

 

スポンサードリンク

意外と知らない!?山王祭の神幸祭とは!

 

山王祭の2017年6月7日(水)〜17日(土)に

行われるようです。

 

毎年神幸祭は千代田区にある神田明神で行われる

神田祭と交互で行われています。

 

2016年は山王祭だったので、

2017年は神田祭で行われる予定です。

 

この山王祭と神田祭は「天下祭」とされていて、

江戸時代より続く代表的な祭礼です。

 

都心で鳳輦や神輿、山車をひき

300mもの行列が見物客を圧巻させています。

 

東京駅や銀座中央通りも練り歩くので

現代の風景に江戸時代からの行列が通る、

そのギャップにはなんとも言えない風情があるのです。

 

2017年に神幸祭は行われませんが、

それ以外にもたくさんのイベントがあります!

スポンサードリンク

2017年の山王祭、どこが見どころ⁇

神幸祭が行われない2017年の山王祭にも、

見どころはたくさんあります!

 

まずは夏越稚児祭です。

 

こちら山王子供まつりとも言い、

子供や孫の健やかな成長を願い身も心もお祓いを

受けるものです。

 

かわいらしい稚児の衣装を身にまとった子供達は

茅の輪をくぐり無病息災を祈願します。

 

後初穂料はひとり10000円ですが、

衣装での記念撮影などもしていただけるそうです♪

 

また、納涼大会も行われます。

 

境内にやぐらを立て、その中で山王音頭という盆踊り

開催されるのです。

 

6月は梅雨の時期ですが、こちらはテントの中で行うので

雨も気にせず楽しめるのが良いですよね。

 

毎年浴衣を着る人も多くいるみたいなので

今年初の浴衣を着てみてはいかがでしょうか?

 

また、出店も出るので太鼓の音を聞きながら

ゆっくり楽しむこともできそうです。

 

盆踊り以外でも境内では太鼓の音が響き

江戸時代の伝統芸能など期間中は毎日行事が

開催されています。

 

江戸時代にタイムスリップしたような

気持ちも味わえることでしょう!

 

日枝神社はどこ?詳しいアクセス情報!

 

日枝神社は赤坂駅、溜池山王駅から徒歩3分、

国会議事堂駅から徒歩5分、赤坂見附駅からは徒歩8分

好立地です。

 

これなら仕事帰りでも行くことができそうですね。

 

車では首都高霞ヶ関ICより5分の位置にあり、

無料の100台収容できる駐車場があります。

 

周辺にはコインパーキングも多いですが

10分100円のところが多いので料金には注意が必要です!

 

また、お祭りの期間中は大変混み合うので

電車で行く方が良いでしょう

 

こちらも参考にしてみてください!

 

日枝神社

〒100-0014

東京都千代田区永田町2丁目10番5号

 

【日枝神社ホームページ】

http://www.hiejinja.net

 

【山王祭公式ホームページ】

http://hiejinja.tenkamatsuri.jp

 

まとめ

山王祭は歴史あるお祭りです。

 

また、お祭り以外でも日枝神社には厄除け、安産、縁結び、

商売繁盛などのご利益があると言われています。

 

行く時によっては神前結婚式を見ることも

できるかもしれません。

 

私は神社の雰囲気が静かでとても好きなので

よく行くのですが皆さんもお祭りは楽しんで、

普段の神社にもぜひ癒されに行ってみてくださいね!

スポンサードリンク

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上野夏祭り!!2017年のパレードはいつ?日程や見どころも教えます♪

夏!!といえば、色々なイベントが思い浮かびますよね♪ 中でも1番に思い浮かぶのは、やっぱりお祭りっていう人が 多いんではないでしょうか?   夏になると、 全国各地で様々なお祭りが開催されま …

神楽坂まつり2017はデートにおススメ!日程や時間などご紹介

情緒あふれる路地裏や、 数多くの飲食店が軒を連ねる神楽坂   そんな神楽坂で今年も 「神楽坂まつり」が開催されます。   神楽坂1丁目~6丁目というこじんまりとした 範囲で開催して …

山形花笠祭りの日程や時間は?由来も知りたい!アクセス情報は?

  赤い花飾りをスゲ笠につけて、 花笠音頭を踊りながら練り歩いていくという、 山形県内でも有名な「山形花笠祭り」は、 東北四大祭の1つにも数えられているほど 伝統的なお祭りとなっています。 …

三社祭2017年の日程とは?見どころと交通規制について!

みなさん「三社祭」というお祭りをしっていますか? 毎年5月に浅草神社で行われる例大祭で   「江戸三大祭」の一つとされており 毎年たくさんの見物客が訪れる人気のお祭りです。   例 …

清瀬ひまわりフェスティバル2017!日程や場所、アクセス方法は?

  みなさんは、好きな植物やお花はありますか??   私は、詳しくはないですがお花が大好きです♪   見ていると元気がもらえるような気がして、 お花屋さんで売られているお …