トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お盆

お盆の期間はちがう!?東京、大阪、北海道それぞれのお盆をご紹介!!

投稿日:2017年2月5日 更新日:

今年のお盆、どう過ごすか予定は立てましたか?

 

お盆の日にちは毎年8月の13日から16日までの

4日間と決められています。

 

2016年から8月11日に山の日ができたので

8月は休みが多くなりましたよね。

 

お盆の連休を楽しみにしてる方も多いと思います。

 

そんなお盆ですが実は土地によって時期が違うのです!!

 

お盆はご先祖様が帰ってくる時期なのですが

その時期が違うのは少し不思議ですよね。

 

一体なぜなのでしょうか?

 

そんな不思議を解明して東京、大阪、北海道の

それぞれのお盆をご紹介します!

 

スポンサードリンク

意外と知らない!?東京のお盆の時期とは!

東京のお盆は毎年7月13日から16日の4日間で

行われるそうです。

 

お気付きの方もいるかと思いますが東京のお盆は

一般的なお盆より1ヶ月早いのです!!

 

なんだかびっくりですよね。

 

東京の他にも横浜などでもお盆は7月に行うようです。

 

なぜ1ヶ月の違いがあるのでしょうか?

 

お盆が始まった頃はいわゆる旧暦の時代で、

旧暦と現在のカレンダーとでは約1ヶ月の違いがあります。

 

お盆は旧暦で7月15日に行われていたと

言われています。

 

旧暦から切り替わったのは1872年のことで、

ちょうど明治の時代でした。

 

しかし当時の明治政府は旧暦から切り替わりましたが

お盆の時期だけは7月15日と定めたのです!

 

政府はそう決めましたが、それが全国各地までは

広まらなかったようなの東京付近のお盆は

7月になりました。

 

それ以外の多くの地域は暦が変わっても同じ日でやろう

8月の13日からをお盆としたのです。

 

なんだか意外でしたよね。

 

当時の政府の体制がこの差を生んで

しまったのかもしれません。

スポンサードリンク

なぜ違う⁇大阪のお盆とは!

 

大阪のお盆は8月13日から16日までです。

こちらは一般的なお盆ですね。

 

この8月のお盆のことは遅れ盆というらしいのですが

現在ではもう8月のお盆が一般的になってしまったので

お盆といえば8月のようです。

 

また、7月は農業が忙しかったり

梅雨が明けていなかったためお盆に重要な

迎え火や送り火、お墓参りなどが難しかったそうです。

 

迎え火とは13日の夕方、お墓参りをした時に

使った火を持ち帰り玄関先などで煙を上げ、

その煙をもとにご先祖様が帰ってくる

言われているものです。

 

送り火は16日の夜に同じくお墓参りの火を

玄関先で上げご先祖様を送り出すためのものです。

 

送り火は土地によって15日の地域もあるみたいです。

 

確かに外で火をつけるなら

梅雨の時期は避けたいところですね。

 

地域でも違う!?北海道のお盆とは!

北海道は開拓の地なので他の地域に比べ歴史が浅いのです。

 

そんな北海道の中でもお盆の時期に違いがあります。

 

函館根室という地域では東京と同じく

7月13日からがお盆とされています。

 

しかし北海道の他の地域では

一般的な8月13日からのお盆なのです。

 

なぜなのかというと、函館と根室は北海道の開拓の

先駆けとなった土地なのですでに発展していました。

 

そのため、途中で8月にお盆を移すことが

難しかったようです。

 

北海道には梅雨がないのでそれでも大丈夫そうですね♪

 

また、北海道は七夕も他の地域とは違っています。

 

普通の七夕は7月7日だと思いますが、

北海道は8月7日なのです。

 

こちらも旧暦が関係していて、もともと七夕は

旧暦の7月7日に行われていました。

 

現在はその旧暦の日にちを受け継いでいるのですね。

 

しかし北海道は暦が変わる時に

旧暦に合わせて七夕の日にちをずらしました。

 

多くのお盆が8月なのと同じ考え方ですね。

 

七夕も函館と根室では7月に行われるようです。

 

また、七夕はもともとお盆の準備期間だった

という風に考えられています。

 

北海道は七夕もお盆も同じ月に行われるので

もともとの起源に基づいているようです♪

 

【こちらの関連記事もぜひ!!】

お盆の期間はいつからいつまで⁇お盆を徹底解説!!

お盆のお供え物は何がいいの??その意味や理由などのマナーをご紹介!!

お盆の由来とは?元々はどんな意味があったのかをご紹介

 

まとめ

地域によってお盆の時期が違うのはこんな訳があったんですね。

 

昔からの風習などは旧暦から切り替わる時に

時期が変わることがよくあったみたいです。

 

お正月なども急に変わってしまったので

当時の人たちはとても混乱したのではないでしょうか?

 

現在にそんなことなあったら少し困ってしまうでしょう。

 

しかし暦が変わってもお盆などを変わらず

続けてくれた昔の人には感謝し

お盆の行事は大切にしていきたいですね!

スポンサードリンク

-お盆
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お盆休み2017年の銀行と郵便局の休みと営業日はいつ!?

ゴールデンウィークが過ぎて次の連休といえば 「お盆」ですよね。   連休を利用して旅行に行く人もいるかと思います。 しかし、旅行先でお金をおろしたい、 郵便局に用事があるということがあります …

お盆の由来とは?元々はどんな意味があったのかをご紹介

皆様はお盆に対してどのような印象を持っていますか?   お盆は主に旧暦の7月15日前後に行われ、 今では8月13日〜16日までがお盆の時期だと言われています。   正直私が学生の頃 …

帰省ラッシュは避けたい!お盆2017年の混雑予想!高速道路の状況は?

  里帰りされる方が多いお盆。   時期になると必ずニュースで取り上げられますが 避けて通れないのが「帰省ラッシュ」ですよね。   同じように里帰りされる方で、道路が混雑 …

お盆の期間はいつからいつまで⁇2017年のお盆を徹底解説!!

お盆の時期は学校は夏休みだったり会社も休みになることが 多いのではないでしょうか?   しかし、私は毎年祝日でもないのでお盆っていつから いつまでなんだろう⁇と疑問に思っていました。 &nb …

帰省ラッシュのお盆2017年の混雑状況!新幹線の混雑状況は?

  帰省ラッシュに沸く「お盆」   ニュースで取り上げられるほど毎年話題になっています。   車で高速道路という交通経路の他に 新幹線も帰省ラッシュで混雑しますよね。 & …