トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

各種記念日

苗字の日は9月19日と2月13日の2回もある!?意味や由来は何?

投稿日:

 

みなさんには、当然ながらお名前がありますよね。

 

親が鈴木ならば、子どもも鈴木。

 

そんな誰もが持っている苗字

 

実は苗字にも記念日があって、その名も「苗字の日」。

 

みなさんの中にも、一度は耳にしたことがある人も

いるかもしれません。

 

実は苗字の日には、9月と2月の2回あるんです。

 

不思議ですよね。

 

苗字の日を知っている方も、

なんで2回もあるの??」と疑問に思ったことが

あるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、そもそも苗字って何だろう??

苗字の日の意味はどんな意味があるのか、

由来や年に2回ある理由は何だろう??という事について

お伝えしていきます

 

スポンサードリンク

そもそも苗字って??


 

生まれてから当然のように自分についている苗字。

 

今は苗字があって当たり前ですが、

昔は苗字はなく、名前だけだったんです。

 

といっても、昔は人口も少なかったので

苗字をつける必要もなかったんですね。

 

ですが、人口が増えてくるとそうもいかなくなってきます。

 

そこで、~村の〇〇さん、というような感じで

苗字が出てきた、と言われているんです。

 

ちなみに、苗字は85パーセント

その住んでいた地名から名付けられたもの、と

されているそうですよ♪

 

日本では、1番多い苗字は「佐藤」さん

2番目に多い苗字は「鈴木」さん

3番目に多いのは「高橋」さん

だそうです。

 

苗字の日の意味は何??

 

苗字の日、と聞けば、

なんとなくどんな日なのか想像が出来そうで…出来ません。

 

まず、苗字の日9月19日と2月13日にあります。

 

苗字の日の意味については、

9月19日は「平民名字許可令」が出て、

一般市民も苗字を名乗ることが出来るようになった日

 

2月13日は「 平民名字必称義務令」が出て、

なかなか苗字を名乗ろうとしない市民に対して、

必ず苗字を名乗りなさいよ!!」と

再度政府から言われた日なんだそうですよ。

 

意味が分かれば、由来も気になってきますよね。

スポンサードリンク

どのような由来があるの??どうして2回もあるの??

 

苗字の日の意味については、先ほどお話をした通りです。

 

では、どんな由来があるのかどうして年に2回もあるのか…。

 

これからお話をしていきますね。

 

 

9月19日の苗字の日については、

1870年(明治3年)の9月19日に出された

平民名字許可令」に由来するんだそうです。

 

この法令により、貴族や武士だけでなく

平民も公に苗字を名乗ることが許可されました。

 

しかし、「平民名字許可令」は名前の通り、

平民が苗字をもつことを許可しますよ

というものであって、強制ではありません。

 

なので、苗字はなかなか普及しなかったようです。

 

平民からすれば、今まで何百年もの間、

苗字なしで不自由もなく生活してきたのに、

急に苗字を名乗りなさい、なんて言われても…

という気持ちだったんでしょうね。

 

ですが、欧米のように戸籍を整備し、日本を近代化させたい明治政府は、

1875年(明治8年)2月13日に「平民名字必称義務令」を出して

全ての国民に強制的に苗字を名乗らせるようにしました。

 

これが、2月13日の苗字の日の由来です。

 

ちなみに、2月13日の苗字の日は、

名字制定記念日」という風にも呼ばれます。

 

このように、どちらの苗字の日にも

それぞれの由来はありました。

 

そして、年に2回ある理由も分かりましたよね。

 

平民たちが、苗字を名乗らなくても不自由なく生活ができていたから

苗字を名乗ろうとしなかった

でも、明治政府はどうしても名乗らせたかったから

苗字を名乗ることを義務化した、という事ですね。

 

まとめ

 

今では普通に苗字を名乗っていますが、

苗字を名乗るまでには色々とありました。

 

でもたしかに、平民たちからすれば

苗字を名乗らなくても不自由なく生活できているんだから

苗字を名乗る必要はない、って思ってしまいますよね。

 

それでも、義務化してしまうほど

明治政府は欧米のように日本も近代化させていきたかったんでしょう。

 

でも、そのようなことがあったからこそ今がある、と思えば、

やはり歴史を知っていくことは面白いですね。

スポンサードリンク

-各種記念日
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日記の日って知ってる?その意味や由来を教えちゃいます!

みなさんは、日記をつけたことがありますか?   今、我が家の子供たちは学校で「絵日記」などが 宿題になっていたりもしますが・・・   子どもが日記を書くと、文章力が上がる、 コミュニケーショ …

タクシーの日とはいったいどういう意味?由来やイベント情報もご紹介

  1年間の間に様々な日がありますよね。   その種類はたくさんあり、真面目なものからふざけたようなものまで 祝日以外にもいろんな日がありますが 「タクシーの日」ってご存知ですか? …

ポニーテールの日2017年はいつ?意味と由来を解説

みなさんは「ポニーテールの日」という日をご存知ですか?   「ポニーテールの日」とは日本ポニーテール協会が ポニーテールを流行させることを目的とした活動の一つ として制定した日です。 &nb …

メンズバレンタインデー!!2017年はいつあるの?意味や由来は?

バレンタインといえば、皆さんもご存じの通り 2月14日ですよね。   女性、男性どちらも大イベントなのではないでしょうか。   私はチョコレートが大好きなので、 バレンタインは最高 …

プロポーズの日の由来や意味とは?オススメの場所もご紹介!

男性も女性もドキドキするイベントの1つがプロポーズ!     男性にとってはどうやってプロポーズをしようかと考えて いたり、一方女性ではどんなプロポーズをしてくれるのか ワクワクし …