トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

真岡市夏祭り大花火大会2017が開催!日程や時間や交通規制は?

投稿日:

 

栃木県の中でも有名な花火大会として、

「真岡市夏祭り大花火大会」というものがあります。

 

この花火大会が開催される日には、

たくさんの露店や屋台も立ち並んでおり、

本来のお祭りとしても楽しめるものなので、

1日中過ごせるようなイベントとなっています。

 

そして名物の花火大会では音楽に合わせて花火が打ち上げられたり、

レーザー光線と組み合わせたり

工夫を凝らしたものがたくさんあって

子供から大人まで楽しめるものとなっています。

 

そんな話題の真岡市夏祭り大花火大会ですが、

2017年ではいつ開催されるのかというのが

やっぱり気になってきますよね?

 

また車で行こうと考えている人たちからすると、

交通規制がどうなっているのかも気になるところ。

 

そこで今回はこの花火大会の開催日程や時間帯、

交通規制はどのように敷かれるのかということについてと

それに合わせて花火大会の見どころもご紹介していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

真岡市夏祭り大花火大会の日程や時間帯は?

 

では真岡市夏祭り大花火大会についての日程や時間帯について

ご紹介いたします。

 

まずこの真岡市夏祭り大花火大会が開催される夏祭りは、

3日間かけて行われるものとなっています。

 

2017年では7月21日(金)〜7月23日(日)までの開催となっており、

花火大会は2日目の7月22日(土)に行われる予定です。

 

具体的な日程についてはまだ不明ですが昨年のものを参考にすると、

7月21日(金)ではまず最初に9:00から宮出しが行われて、

そのまま町会渡しまで行われます。

 

そして17:00からは宵宮・荒神大燈渡御が行われます。

 

7月22日(土)では、まず15:00〜はお祭り広場が開放され、

安全祈願祭と奉拝式が合わせて行われていきます。

 

そして19:00〜19:40の間に神輿川渡御が行われ、

その間の19:30〜21:00までの間に花火大会が行われます。

 

その花火大会の様子がこちらです!

 

真岡市花火大会

 

近くで見ると本当に迫力のある花火であることがわかりますね。

 

これはぜひ一度見に行きたくなる花火です!

 

またその時に9基の山車屋台ぶっつけや、

27基の神輿渡御も行われるので、

一番盛り上がる日でもあると言われています。

 

その様子はこちら!

 

平成28年度真岡の夏まつり「荒神祭」 ぶっつけ

 

7月23日(日)では、18:40から宮入り献灯が行われ、

町会渡しをして夏祭りが終了するという流れです。

 

1日目と3日目は大きいイベントは行われませんが、

2日目は様々なイベントが行われるようです。

 

その分たくさん人も集まりますが、

一度足を運んで見て損はないお祭りとなっています!

 

時間に余裕がある人は2日目だけではなく、

前後の1日目や3日目にも行ってみることをオススメいたします。

スポンサードリンク

真岡市夏祭り大花火大会の時の交通規制は?

 

では真岡市夏祭り大花火大会へ車で行くと考えた時に、

気になる交通規制についてお答えいたします。

 

詳しい交通規制はこちらに記載されております。

▼公式ホームページ

真岡市夏祭り大花火大会 交通規制

 

大通りも交通規制がかかってしまうため、

もし車で来てしまうと道が使えなかったり、

渋滞に巻き込まれてしまう可能性も高くなります。

 

また、駐車場も毎年4,000台ほど駐車できるようになっていますが、

15時頃にはほぼ満車になってしまいます。

 

なので車で行く場合でも余裕を持った行動が必要となります。

 

また、花火大会に伴って22日には、

総合体育館と市民会館と公民館と

青年女性会館と図書館とスポーツ交流館が

立ち入り禁止区域となっています。

 

また臨時休館となっており、

こちらの駐車場も終日駐車禁止となりますので

利用することができません。

 

なので車で行く場合は念入りに下調べをした後で

利用するようにする必要があります。

 

そう考えると、基本的に公共交通機関を利用して行った方が

確実だと思います。

 

電車で行く場合は、

真岡鉄道「北真岡駅」を下車して徒歩15分、

もしくは真岡鉄道「真岡駅」東口を下車して徒歩15分、

もしくはJR「宇都宮駅」から真岡駅行きのバスに乗って

50分後の真岡市役者前を下車してすぐです。

 

混雑で大変かもしれませんが、

確実に花火を見たい方にはオススメです。

 

真岡市夏祭り大花火大会の見どころは?

 

ではこの花火大会の見どころはどこなのでしょうか?

 

この花火大会の特徴として、

花火が打ち上げられる前に神輿が五行川を渡御していき、

これが花火大会のオープニングとして盛り上げていきます。

 

さらにその渡御している間に夜空に綺麗な花火が打ち上げられると、

渡御している背景に綺麗な花火が見られるという光景になり、

渡御も花火も迫力満点のものとなります。

 

夏祭りが最大級に盛り上がる場面でもあるので、

花火大会を見に来た際にはぜひ渡御も見るのも

オススメいたします。

 

さらに花火の種類も豊富で、

スターマインといった仕掛け花火であったり、

音楽やレーザー光線と合わせて花火がどんどん打ち上げられるのも

本当に圧巻される光景となります。

 

花火も20,000発も打ち上げられるということで、

全国的にも規模が大きいものとなっていることがわかります。

 

これだけのラインナップなら盛り上がるのもわかりますよね!

 

ぜひこちらの夏祭りに立ち寄った際には、

これらのものを楽しんでみてくださいね!

 

まとめ

 

真岡市夏祭り大花火大会というのは、花火大会だけではなく、

渡御や露店や屋台といったものも見どころがあります。

 

さらにぶっつけや神輿渡御も迫力があり、

花火大会と同じように注目されているイベントとなっています。

 

そしてメインの花火大会についても

連発して打ち上げられる花火はもちろんのこと、

レーザー光線や音楽に合わせて打ち上げられる花火は

本当に迫力満点の圧巻される光景を作り出してくれます。

 

私の近所で行われている花火大会では

こういった大規模なものではないので、

こういった内容を見るとやっぱり見たくなってきます!

 

皆さんももしお時間がありましたら、

真岡市夏祭り大花火大会に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-花火大会
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

足立花火大会2017!日程や時間は!?気になる穴場スポットもご紹介!!

毎年やってくる夏の初めにある足立花火大会。   毎年7月に行われていてここから夏休みが始まる という方も多いのではないでしょうか?   実は100年もの歴史ある花火大会のようで、 …

高知よさこい祭り2017の日程や時間は?桟敷席はあるの?

  毎年8月になると高知県で開催されている「高知よさこい祭り」は、 4日間にわたって開催される大規模なお祭りとなっており、 この間には約100万人以上の観光客が訪れています。   …

濃尾大花火大会2017に行こう!日程や時間や場所や駐車場は?

  毎年8月中旬頃になると愛知県一宮市と岐阜県羽鳥市が共同で、 木曽川の上流で開催されるのが濃尾大花火大会です。   この花火大会が始まったのは1892年に愛知県民中島郡起村が、 …

横浜開港祭の花火大会2017!!日程や時間など!?見どころもご紹介!!

 横浜開港祭ってご存知ですか??   横浜市民以外にはあまり馴染みのないものかもしれませんが 実は本当に楽しいイベントなんです!   横浜開港祭は1859年に横浜が開港した記念を …

四日市花火大会2017情報!日程や時間や場所は?駐車場はある?

  毎年の夏頃になると三重県四日市市では、 四日市花火大会という大規模な花火大会が行われます。   これは三重県民の間でも親しまれている花火大会ですが、 最近では県外からも見に来る …