トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

桑名水郷花火大会2017に行きたい!場所取りは?有料席はあるの?

投稿日:

 

三重県には魅力たっぷりの観光スポットがたくさんあって、

大人から子供まで楽しめるような場所ですよね。

 

私も伊勢神宮でお参りしたり、

忍者博物館に行って楽しんだりした思い出があります。

 

そんな魅力たっぷりの三重県で、

夏になったらぜひ見たいとされているものが、

揖斐川にて開催される桑名水郷花火大会です。

 

三重県が誇るこちらの花火大会では、

毎年19万人前後が訪れるものとなっており、

県外の人たちからも注目されているものとなっています。

 

そんな桑名水郷花火大会ですが、これだけの人気となると

やっぱり場所取りというのが重要となってきますよね。

 

また、より快適に花火を見たいという人たちのために、

有料席が設けられているのかというのも気になるところです。

 

そこで今回は桑名水郷花火大会において、

場所取りはどのようにしていけば良いのか、

有料席は設けられているのかということについて

ご紹介いたします。

スポンサードリンク

桑名水郷花火大会において場所取りはどうする?

 

ではこの人気のある桑名水郷花火大会ですが、

場所取りの方法としてはどうすれば良いのでしょうか?

 

実はこの花火大会では、2014年までは

かなり早い日程からの場所取りもすることができていたのですが、

2015年以降からは前日の18時以降からでないと

場所取りをすることができなくなってしまいました。

 

もしその時間より前に場所取りをしているシートがあった場合、

見つけ次第撤去されてしまうようです。

 

確かに何日も先の花火大会なのに、

ずっと場所取りのシートが置かれていると

外観も損なわれてしまいますし、

色々と準備をするうえでも邪魔になってしまいますよね。

 

なので場所取りを考えている方は

前日の18時以降からにしましょう!

 

とある方が当日の朝9時に場所取りをしに行ったところ、

前列の3〜4列目は既に場所取りがされていたそうなので、

 

良い席を確保したい方は前日の18時から

場所取りに向かうようにして、早朝までには

場所を確保しておきたいところですね。

 

ですがやはり前日は場所取りに行けそうにないという方や、

楽に確実に良い席で花火を見たいという方は、

桑名水郷花火大会から設けられている有料席を

利用することをオススメいたします。

スポンサードリンク

桑名水郷花火大会の花火を有料席で見たい方はどうする?

 

ではこの桑名水郷花火大会が綺麗に見られるという有料席ですが、

どのような種類のものが用意されているのでしょうか?

 

こちらの有料席は大きく分けて4種類あります。

 

まず堤防上に3種類の有料席があります。

 

まず1つ目が「パイプ椅子席」で、1人5,000円で購入ができて、

全部で300席分用意されています。

 

そして2つ目が「4人マス(1.8m×1.8m)」で、

最大4人まで利用できます。

 

10,000円で購入することができて、

全部で127マス分用意されています。

 

そして3つ目が「2人マス(1.0m×1.5m)」で、

最大2人まで利用できます。

 

6,000円で購入することができて、

全部で102マス用意されています。

 

もしマス席を購入した場合は、

レジャーシートを持って行くようにしましょう。

 

そして堤防下駐車場に1種類の有料席があります。

 

それが「当日限定販売シート席」というもので、

1人1,000円で購入することができて

全部で250席分用意されています。

 

これらの有料席の購入方法としては、

「チケットぴあ」「セブンイレブン」「サークルK・サンクス」

「中日新聞販売」から購入することができます。

 

2016年では6月1日10:00から

有料席チケットの販売がスタートしており、

当日限定販売シート席以外のチケットは

売り切れ次第終了となります。

 

ちなみに当日限定販売シート席は

当日の13:00から販売スタートするので、

この席を確保したいと考えている方は

早めに会場へ行くようにしましょう。

 

当日限定販売シートでは、堤防上の3つの有料席と比べると、

堤防の高さもあるため、花火が見えにくくなる時があるかもしれませんが、

それでも迫力のある綺麗な花火が見られるような場所となっているので、

利用してみる価値はありますよ!

 

これだけの有料席が設けられているなら、

場所取りに自信がないという方達でも

安心して良い席で見られますね。

 

もし場所取りに行けそうにないという方は、

こういった有料席もぜひ利用してはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

有名な花火大会となると誰もが良い席で花火を見たいと思うもの。

 

そのために早い時間から場所取りへ向かう方達も

たくさんいるんですよね。

 

この桑名水郷花火大会も例外なく、

毎年多くの方達が場所取りをして、

良い席の争奪戦となっているようです。

 

ただこちらの花火大会では場所取りができないという方達のために

有料席が何種類か用意されているので、

こういったものも利用することで

より多くの方達が良い席で花火を見ることができます。

 

私も場所取りに自信がないので、こういった有料席があるなら

積極的に使っていきたいなと思っています。

 

ぜひこれらを利用しながら桑名水郷花火大会を

楽しんでいってくださいね!

スポンサードリンク

-花火大会
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小江戸川越花火大会2017情報!日程や時間は?駐車場はある?

  埼玉県川越市では、小江戸の町とも言われており、 町全体が蔵作りのものとなっているのが特徴で、 まるで江戸時代にタイムスリップしてきたかのような感覚に なる場所です。   私も学 …

隅田川花火大会の場所取りや時間2017!!気になる情報をご紹介!!

隅田川の花火大会といえば毎年楽しみにしている、 という方も多いのではないでしょうか?   東京の代表的な花火大会のひとつである この隅田川花火大会ですが、 実は日本では最も古くから続いている …

平塚七夕祭りとは!?花火はあがる?2017年の情報を大公開!!

平塚七夕祭りってご存知ですか⁇   毎年七夕の時期に神奈川県平塚市で行われるお祭りのことです♪   平塚市といえば海に面していて、湘南といった方が わかりやすいかもしれません。 & …

名古屋みなと祭りの花火大会2017情報!混雑状況や駐車場は?

  毎年の海の日に開催されている「名古屋みなと祭り」ですが、 その目玉はやっぱりラストを飾る盛大な花火大会ですよね。   このラストの花火大会がとても人気で、 特に10号玉といった …

横浜開港祭の花火大会2017!!日程や時間など!?見どころもご紹介!!

 横浜開港祭ってご存知ですか??   横浜市民以外にはあまり馴染みのないものかもしれませんが 実は本当に楽しいイベントなんです!   横浜開港祭は1859年に横浜が開港した記念を …