トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

桑名水郷花火大会2018の情報!穴場スポットのなばなの里はどう?

投稿日:

 

桑名市にある揖斐川の中州にて行われている桑名水郷花火大会は、

東海地区でも最大規模のものとされており、

非常に人気のある花火大会となっています。

 

揖斐川は非常に川幅も広く、長さもある川となっていますが、

その上に打ち上げられる花火というのは本当に色鮮やかで

迫力も十分にあります。

 

特に大きな花火が連発して打ち上げられる場面は

見応えがあるようです。

 

花火は1つ1つ大きく打ち上げるのも美しいですが、

連発して打ち上げられる花火も本当に圧巻されますよね!

 

私も連発した花火を見ると

ついついテンションも上がってしまいます。

 

さてそんな桑名水郷花火大会ですが、

どんな花火大会なのかというのがやっぱり気になるところ!

 

さらに穴場スポットでもあるなばなの里が

今注目されつつあるようです。

 

そこで今回は桑名水郷花火大会とはどのような花火大会なのか、

そして穴場スポットであるなばなの里では

どのように花火を楽しめば良いのかということについて

 

ご紹介いたします。

スポンサードリンク

桑名水郷花火大会とはどのような花火大会なのか?

 

では桑名水郷花火大会というのは

具体的にどのような花火大会なのでしょうか?

 

この花火大会は三重県桑名市にある揖斐川にて行われているもので、

河川敷には大勢の人たちが座って花火を眺めている様子が見られます。

 

見物客の頭上を綺麗な花火が約10,000発ほど打ち上げられ、

その花火の種類もスターマインや水中花火、

さらにナイアガラや二尺玉といったものがありました。

 

しかもこの二尺玉は2016年では19発も打ち上げられたんだそうで、

かなり大規模なものだったことでしょう。

 

私も2尺玉の花火を見たことがありますが、

数発だけでも圧巻されたものだったので、

これが19発となると本当にすごいことだなと思います。

 

実際に河川敷から花火を見た人達からは、

「とにかく迫力満点で視界いっぱいに花火の光が広がっていた」

「頭上に打ち上げられる花火は本当に圧巻される」

といった声が多く、

訪れた人たち皆が楽しめるようなものとなっていたようです。

 

そんな桑名水郷花火大会は2017年7月29日に

開催されることが決定しました。

 

時間は例年通りの19:30〜20:45となっており、

開催場所も揖斐川の予定です。

 

具体的な内容はまだ未定となっていますが、

2016年の花火からさらにグレードアップして

打ち上げられるのではないかと思われます。

 

毎年18万人ほどの見物客が訪れているようで、

年々訪れている人も増加傾向にあるようです。

 

それほど注目されている花火大会となっているので、

ぜひとも1度は見にいっておきたいものですね!

スポンサードリンク

桑名水郷花火大会はなばなの里が穴場スポット!

 

そんな大規模な桑名水郷花火大会ですが、

オススメの穴場スポットとして

「なばなの里」が注目されています。

 

打ち上げ場所でもある揖斐川の近くにあるなばなの里ですが、

ここからでも花火を十分綺麗に見ることができます。

 

なばなの里も9:00〜22:00までと

開園時間を延長しているようです!

 

ではこの花火をなばなの里で見たいという方達のために、

オススメの楽しみ方をご紹介いたします!

 

まず混雑に巻き込まれずにスムーズに

なばなの里に入ることが大事です。

 

なので15時頃にはなばなの里に到着するように

向かいましょう。

 

なばなの里は日中でも見どころが満載で、

美しい花園を見ながらゆっくり散歩をするのも良いですし、

日帰り温泉「里の湯」でのんびり温泉に浸かっても

良いでしょう。

 

そして16:00〜16:30頃には夕飯を済ませておくと、

早めに花火が見られる良い場所を確保することができます。

 

そして17:00頃には花火の場所取りを

終わらせておきましょう。

 

スムーズに場所取りをするために、

日中でどの辺りの場所を取るかというのを目星つけておくと、

サッと場所取りをすることができますよ!

 

花火大会が終わった後は、そのまま帰っても良いですし、

お土産を買って帰っても良いでしょう。

 

ちなみに帰り時の混雑についてですが、

やはり駐車場のあたりから混雑をしているようです。

 

大体30分経てば駐車場から出られるそうですが、

その後も近くのコンビニまで渋滞が続いているようです。

 

コンビニを過ぎたあたりから徐々に渋滞が緩和されていくので、

時間に余裕を持った行動を心がけていきましょう。

 

なばなの里は当初は本当に穴場スポットとされていましたが、

やはり徐々に話題になってきているようで、

年々訪れる人たちも増えてきているようです。

 

ですが会場付近ほどの混雑はなく、

良い席は取れないかもしれませんが、

花火大会の時間の1時間前でも

席が確保できるとも言われています。

 

さらに敷地も広いので

それほど苦痛に感じることもないと思われます。

 

花火大会以外でも色々と楽しみたいという方は、

なばなの里から花火を見ても良いかもしれませんね!

 

まとめ

 

桑名水郷花火大会は2017年も開催されることが決定しているので、

今からどんな花火大会になるのか本当に楽しみですよね!

 

かなり大規模な花火大会となっているようで、

毎年たくさんの人たちを圧巻させているものと

なっているようです。

 

これだけ人気がある花火大会となると

やっぱり一度は見ておきたくなります。

 

穴場スポットでもあるなばなの里からでも

綺麗に花火が見られるようなので、

家族旅行としてもピッタリですね。

 

毎年大盛り上がりのこの桑名水郷花火大会へ

ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-花火大会
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

濃尾大花火大会2018に行こう!日程や時間や場所や駐車場は?

  毎年8月中旬頃になると愛知県一宮市と岐阜県羽鳥市が共同で、 木曽川の上流で開催されるのが濃尾大花火大会です。   この花火大会が始まったのは1892年に愛知県民中島郡起村が、 …

横浜スパークリングトワイライト花火2018!場所取りや交通規制は?

横浜の夜空を綺麗な花火が打ち上げられるイベント、 それが横浜スパークリングトワイライトです。   毎年開催されている花火大会ですが、 年々進化しており、新しい花火もたくさん登場してきています …

小江戸川越花火大会2018の穴場スポットはどこ?有料席はあるの?

  蔵作りの町として観光名所にもなっている埼玉県川越市。   観光スポットとして、時の鐘や菓子屋横丁といったものが挙げられますが、 実はこの川越では毎年「小江戸川越花火大会」という …

琵琶湖花火大会が2018年も開催!!穴場はどこ?有料席はあるの?

  みなさん、今年も琵琶湖花火大会が 近付いてきましたよ!!   夏の琵琶湖を色鮮やかな花火が 綺麗に彩ってくれる花火大会…♪   一度見たら忘れられない思い出になります …

小川町七夕まつり花火大会♪2018年の穴場スポットや混雑状況は?

  今年の夏、みなさんはお祭りや花火大会には お出掛けされますか??   夏の暑さは出来る限り感じたくないけど、 お祭りや花火大会には1度は行っておきたい!! と思っている方も多い …