トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

熊谷うちわ祭り開催♪2018年の日程や時間はいつ?見どころは?

投稿日:

みなさん、今年も夏がやってきますね♪

今から夏の計画をたてている人も

多いんではないでしょうか?

 

夏は色々なイベントがあって楽しいですよね。

日本全国、その土地を生かしたお祭り

あって良いですよね♪

 

有名なお祭りは、

毎年ニュースやネットでも話題になっています。

 

私も、1年に1度は必ずお祭りに行って

夏の気分を味わおう!!と思い、

実行に移しています♪

 

さて、そんな沢山あるお祭りですが、

今回は「熊谷うちわ祭り」

についてお話をしていきますね。

 

2017年の日程や時間、さらにみなさんが気になる

見どころについてもお伝えしていきます

スポンサードリンク

熊谷うちわ祭りってどんなお祭り??

 

今回、初めて熊谷うちわ祭りに

行かれる方もいると思うので、

まずは熊谷うちわ祭りについて

お話をしていきますね♪

 

熊谷うちわ祭りは、

埼玉県熊谷市で行われているお祭りなんです。

 

 

祇園と聞けば、

きっと京都をイメージする方も多いと思いますが、

実は全国各地で祇園祭は行われているんですよ。

 

江戸時代中期までは、

熊谷宿にある神社がそれぞれバラバラに

お祭りを開催していたんですが、

1750年に合同でお祭りをしよう!!

という事になりました。

 

当時の夏祭りは神輿祭りだったんですが、

肝心の神輿が火事で消失してしまったんです。

 

そのため、お祭りが一時衰退してしまったんですが、

1830年、神輿を新調したことにより、

お祭りが復活しました。

 

これが、今のうちわ祭りへと発展していくんです。

 

お祭りが復活した当時は、

厄除けの意味を込めて赤飯を振る舞う

というのが名物になっていました。

 

ですが、振る舞いを担当する人達にとったら、

赤飯は手間と費用が掛かってしまう

面倒なものですよね。

 

そこで、ある料亭が赤飯の代わりに、

お店の屋号入りのうちわを配りはじめると、

一気に人気を集めました

 

それを他の人たちも真似をするようになり、

「3銭の買い物をしたら

5銭のうちわをプレゼントするよ!!」という

キャンペーンを開始するようになります。

 

これが、「買い物するなら熊谷うちわ祭りの日に」

という宣伝になり

お祭りの名称も変わるきっかけとなったんです。

 

面白い歴史が熊谷うちわ祭りにはあったんですね♪

スポンサードリンク

開催日が知りたい!!

 

面白い熊谷うちわ祭りの歴史について知ったら、

尚更早く行きたくなりましたよね!!

 

熊谷うちわ祭りの開催日は、

2017年7月20日~22日に開催されます。

 

毎年同じ日に開催されているんですよ♪

時間帯は、3日間とも異なります。

 

20日は6時~

21日は13時~

22日は9時~

となっています。

 

熊谷うちわ祭りの見どころが知りたい!!

 

関東一の祇園と言われるほどの大きなお祭り。

見どころはきちんと押さえておきたいですよね♪

 

まずは、大事な開催場所をお伝えします。

熊谷うちわ祭りは、

八坂愛宕神社で行われるお祭りです。

 

ですが、その他の場所でも

イベント見物に最適な場所が3つあるんですよ♪

 

まず一つ目は、お祭り広場です。

市役所通りと星川通りが交わる場所になります。

 

ここが、一番賑やかになる場所となるので

押さえておきたいところですね♪

 

そして二つ目が、

熊谷駅正面口のロータリーと東口ロータリーです。

20日のイベントは、

この場所がメイン会場となります。

 

そして三つ目が、

熊谷市街地の国道17号線です。

21日、22日に山車が練り歩き、

歩行者天国となります

 

この三つが開催場所と思っていただけたら大丈夫です。

そして、次は気になる見どころを3つ

お伝えしていきますね。

 

まず一つ目は、叩き合いと呼ばれるものです。

20日には神輿や山車が、

駅前ロータリーに集結します。

 

そこで、叩き合いと呼ばれる

「お囃子合戦」を始めます。

 

20日の叩き合いは「初叩き合い」と呼ばれ、

とても賑やかに盛り上がります。

 

まずはここを見ておくと、自分の気持ちも

かなり盛り上がってきますよ♪

 

そして二つ目は、

巡行祭と巡行叩き合いと呼ばれるものです。

 

こちらは、21日の日中に行われます。

21日の日中は、

国道17号線を中心に山車が巡行し、

叩き合いを各地で行います

 

夕方の6時になると、

国道17号線と国道407号線が交わる

八木百貨店前に山車が集結し、

そこで再び叩き合いが始まります

 

この叩き合いも、

夜のお祭りを盛り上げてくれますよ

 

こちらの叩き合いは、

比較的にゆったりと叩き合いが響き合います

 

そして3つ目は、曳合せ叩き合いです。

 

こちらはお祭りで一番盛り上がる叩き合いです!!

22日の夕方6時頃より、

市内各所より山車がお祭り広場に集結します。

 

そして、

一番の盛り上がりを見せる

曳合せ叩き合いが始まります。

 

最後の叩き合いという事もあって、

毎年熱気がものすごい事になっているんです!!

 

午後9時頃からは、「年番送り」という、

来年への引継ぎ行事も行われ、

お祭りは最高潮を迎えます。

 

以上の3つがお祭りのおススメの見どころです!!

 

迫力がすごいので、

小さいお子様は驚いてしまうかもしれませんね。

 

でも、この迫力を一度見たら来年もまた見たい!!

と思ってしまうと思いますよ♪

 

まとめ

 

熊谷うちわ祭りって、

歴史があるお祭りだったんですね。

 

みなさんのお祭りを復活させたい!!

という気持ちがあったからこそ、

こんなに大きなお祭りにまで発展したんですね。

 

関東一の祇園と言われるほどのお祭り!!

行った事のない方も、

ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

スポンサードリンク

-お祭り
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浅草ほおずき市に行こう!2018年の日程や時間は?見どころも!!

夏になると、 色々なイベントで夏を楽しむ姿が見られますよね♪   その夏のイベントの一つが、 私は浅草のほおずき市だと思っています。   浅草に限らず、 初夏になると全国各地でほお …

京都五山送り火2018を見たい!場所や日程は?駐車場はあるの?

  京都に行ったら一度は見てみたいと言われているのが、 お盆の時期に行われる「五山送り火」です。   その歴史はとても長く、多くの人たちに親しまれながらも行われ、 毎年五山送り火が …

七夕祭りは東京で!2018年の情報をランキングでご紹介!

  キレイな天の川をはさんで、織姫と彦星が再開する、 とってもロマンチックな行事、七夕。   カササギが橋を作り、その上を渡ってお互いに会いに行く、 というお話です。   …

つきじ獅子祭とは!?日程やスケジュール2018を徹底紹介!!

つきじ獅子祭ってご存知ですか⁇   こちらのお祭りは築地にある波除神社が 毎年6月に行っております。   1659年に海の上で光っていたご神体をお祀りしたところ それまで荒れていた …

川越祭りin2018♪山車のルートや混雑具合はどうなっているの?

  埼玉県の川越はもともと観光客で賑わっていますが、 その中でも一番盛り上がる時期といえば、 川越祭りですよね。   毎年100万人ほどの人が集まる大きなお祭りなんです♪ &nbs …