トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

衣替え

衣替えの時期っていつ?学校や会社の決まりを調べてみた!

投稿日:

いよいよ、衣替えの時期。

 

タンスやクローゼットの中身も次の季節に合わせて

準備が必要になってきましたね。

 

あれ?衣替えの時期っていつ?

なんて考えていらっしゃる方、いませんか?

 

生活が多様化した今日、衣替えの時期が

明確でなくなってきているようです。

 

今回は、衣替えの時期とその方法について

お伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

ズバリ、衣替えの時期は?

学校や会社の制服が変わる時期、それを「衣替えの時期」

と呼びますね。

 

制服を正式に冬服から夏服に変えるのは6月1日。

 

夏服から冬服に変えるのは10月1日。

 

ほとんどの学校や会社でこれらの日を「衣替えの日」

としています。

 

会社でも警備員さんや受付の女性の

制服が変わる時期がこの日です。

 

ぜひ、注目してみてくださいね。

 

昨今ではこんな変化が!

衣替えの正式な時期は、先ほど述べたとおりです。

 

ところが、昨今の温暖化の影響で

この日付がずれてきています

 

まず6月1日。

この日からクールビズが始まるところが多いようですが、

最近、この時期はすでに暑い!

 

そのため、私の子供の学校もそうですが、

5月のゴールデンウィーク明けから

「衣替えの移行期間」というものをつくるところが

多くなってきました。

 

それまでは5月31日までは何が何でも冬服でなきゃダメ!

 

という学校や会社も多かったようですが、最近ではこの

「移行期間」を設けて、ゴールデンウィーク明けから

5月いっぱいは冬服、夏服のどちらを着ても良い

としているところが多いです。

 

寒暖差も激しかったり、夏日も増えてきたりしますので、

臨機応変に個人の自由に任せる、ということでしょうか。

 

10月1日も同じ理由で「移行期間」が

設けられているところが多いようです。

 

10月といってもまだ暑いですよね。加えて、学校では

運動会や文化祭など、汗をかく行事もとても多いです。

 

そのため、10月いっぱいは夏服も冬服もOKとする

「移行期間」として設けられ、冬服に完全移行するのが

11月1日にずれているところが増えました。

 

学校によっては日にちで決めずに、運動会や文化祭後、

としているところもあるようです。

 

個々の学校や会社の詳細は、各自で調べてみてくださいね。

スポンサードリンク

衣替えの注意点

衣替えの時期に注意したいこと。

 

これは特に学生さんなどに言えることですが、

「移行期間」に着ることができる制服が

決められている学校が多いようですので

注意が必要です。

 

例えば・・・

 

学ランは必ず着用。長袖のYシャツのみはNG。

半袖のYシャツにベストはNG。帽子は冬用のものを。

 

などなど、移行期間の決まりごとが

意外に多い学校があります

 

移行期間だけれども夏服と冬服を

ごちゃ混ぜにして着るな、

というところが一番の理由のようです。

 

特に小学生など、冬帽子と夏帽子を間違える、

上着を着忘れる、などいろいろと「やっちゃった!」

を聞きますので注意が必要ですね。

 

 

衣替えあるある①

移行期間だから、と油断していてクリーニングに

取りに行き忘れた!は良くありがち。

 

学校や会社の制服はクリーニングに出してそのまま

次のシーズンまで預けっぱなし・・・

 

という方もいらっしゃるのでは?

 

本当は引き取らなければならないけれど、

すっかり忘れていた・・・

ということもありますよね。

 

前日の夜に思い出して、慌てて時計を見たら

もうお店は閉まっている時間・・・

 

翌日、一人だけ違う制服で行く羽目に。

 

なんてことのないように、

ゴールデンウィークが過ぎたら、

また運動会が近づいてきたら、

衣替えの準備を始めましょうね。

 

 

 

衣替えあるある②

無事にクリーニングから返ってきた制服たち。

いざ、衣替え!

 

と思って、当日朝、新たな気持ちで新しい制服を

着ていく背中に白いものが・・・

 

電車の中で恥ずかしい思いをしないためにも、

 

クリーニングタグは忘れずに、

前日必ず外しておきましょう!

 

 

 

衣替えあるある③

 

これは特に学生さんたちの制服によくあることです。

 

無事にクリーニングから返ってきた制服たち。

 

いざ、衣替え!と思って、腕や足を通したら・・・

 

入らないっ!短いっ!

 

・・・こんなサイズじゃ、着られないっ!

 

なんてことのないように、ゴールデンウィークが

終わったら、運動会練習が始まったら、

夏服や冬服のサイズをチェックしておくことを

忘れずに。

 

まとめ

制服を中心に衣替えについてお話してみました。

 

制服のない学校や会社では特に決まりはありませんが、

やはり気温によって、また周りの状況によって

臨機応変に服装を変えることが大切ですね。

 

最近では大型クローゼットが普及し、

家庭でも衣替えをしないところが増えた、

という話もあります。

 

個人的には季節を感じたり、

家を片付けるという意味でも、衣替えをするのは

とても良い習慣だと思っています。

 

ぜひ、季節の移り変わりを感じながら、

楽しく衣替えをしましょうね。

スポンサードリンク

-衣替え
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

衣替えは断捨離のチャンス!秋こそ部屋を片付けよう!

いよいよ、衣替えの季節。   この時期のアナタの気持ちは・・・ゆううつ?   それとも楽しみ?衣替えは確かにすごく手間がかかります。   でも、考えようによっては、とって …

衣替えの時の収納方法のコツとは?綺麗に収納してスッキリさせよう!

毎年、暑い季節や寒い季節に突入すると忘れてはならない のが「衣替え」意外とこの衣替えというのは大変なんですよね。   私も学生の頃は全部母親に任せてしまっていたので、 衣替え=制服が変わると …