トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

衣替え

衣替えは断捨離のチャンス!秋こそ部屋を片付けよう!

投稿日:2017年3月15日 更新日:

いよいよ、衣替えの季節。

 

この時期のアナタの気持ちは・・・ゆううつ?

 

それとも楽しみ?衣替えは確かにすごく手間がかかります

 

でも、考えようによっては、とっても楽しい時間になるんですよ。

 

今日は、今話題の

「断捨離」をしながら、衣替えを楽しい時間に

変える方法をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

そもそも断捨離ってなんだ?

 

数年前からブームが起こり、今ではたくさんの本も出版される

ようになった、「断捨離」。

 

そもそも、断捨離って何でしょう?

 

いろいろな解説本がありますが、私が思う断捨離は

「捨てること」ではありません。

 

もちろん、最終的には確かに不要なものを処分します。

 

でも、そのまえに、自分の持っているもの、使ってきたものに

対して「感謝」をすることを忘れないこと、これこそが

断捨離の一番大切なところではないかと思います。

 

ご縁があって、自分の家に来てくれたモノたち。その中から、

これからの自分に必要ないものを処分すること。

処分するときに、「ありがとう」と心からお礼をいうこと。

 

これが断捨離ではないでしょうか。

スポンサードリンク

心構えが大事!

 

さて、衣替えのときの断捨離。

 

一番大事なものは「これからの自分にとって必要か」

という視点を外さないことです。

 

そして、ご褒美として「処分した分だけ買い物ができる」

と前向きに考えましょう。

 

処分したものと同じ種類のものしか買えない、

というルールを作ります。

 

コートを処分しないと、コートは買えません。

 

新しいカットソーが欲しければ不必要なカットソーは処分する。

 

処分した量が少ない=新しい服が増えない

 

ということを徹底しましょうね。

 

いざ、断捨離!

クローゼットの中を見渡しましょう。

 

まず、今年着たものと今年一度も着なかったものに

分けてください。

 

今年着たものはきれいにたたんで片付けましょう。

来年もお世話になる可能性大ですね。

 

さて、ここからが本番。

 

今年一度も着なかったものの山を眺めます。

 

・・・なぜ、着なかったのでしょう?

 

もう、好きじゃない。形が古くなった。生地が痛んでいる。

体型が変わった。

 

・・・・・。

処分するのに十分すぎる理由ばかりですよ。取っておく必要、

まったくないですよね。

 

では、ビニール袋を用意して。

 

買った時のことを思い出してください。どんな気持ちで買いましたか?

 

衝動買い?友人に勧められたから、なんとなく? 一目ぼれ?

 

その時の気持ちと、手元に来てくれたことへの感謝をこめて、

「ありがとう」と言ってから袋に入れましょう。

 

・・・ひたすら、この繰り返しです。

 

「もったいない」と思う方。「もったいない」

と言いながら30年間持ち続けるつもりですか?

 

「まだ着られるかも」と思う方。30年間、タンスに入れっぱなし

だったら結局、生地が痛んでもう着られなくなりますよ。

 

「思い出があって」と考える方。写真の中の思い出の方が

ずっときれいに残ります。

現物をとっておいても、30年後はタダのボロボロの布きれです。

 

今、処分しても30年後に処分しても同じです。

 

一年着なかったからって処分するの?

 

・・・そうです。

一年着なかったら、来年は絶対に着ません。どうしても納得が

いかないなら、今年着なかった理由をもう一度考えてみてください。

 

着なかった理由を超えられるほどの「来年、着るかもしれない」

という気持ち、ありますか?

 

よく断捨離を進める本やHPには「3年間着なかったもの」と

書かれていますが、私の経験上、1年間着なかったものは

3年間着ません。

 

それなら1年間で処分した方がずっとすっきりします。

 

「これを処分して、新しいものを買おう!」と考えてみてください。

 

処分しないと新しいものは増やせません。

 

増やしたいなら処分しましょう!

 

まだ着られるものを捨てるのはちょっと・・・

処分することは決めた。でも、やっぱりもったいない。

 

という方には、こちらをおススメします。

 

古着deワクチン

セカンドライフ

ワールドギフト

こちらにいらない服を送ると、リユース(再利用)するものと

処分するものに選別されます。

 

また、注文することで発展途上国の子どもたちにワクチンを

寄付することができます。

 

どちらのサイトも有料で段ボールなどを購入することになります。

 

ゴミに捨てれば処分場で焼却されるだけ。

 

少しでも社会に役立つのであれば、こちらの気分も明るくなるし、

服たちも喜んでくれるかもしれませんね。

 

エコリング

こちらは、不用品を買い取ってくれるところです。

 

ノーブランドの洋服でも買い取ってくれます。

もちろん、値段はほとんどつかないと思ってくださいね。

 

送料の方が高くつくかもしれませんが、「万が一」もあるかも

しれませんので、試してみる価値はあるかもしれません。

 

まとめ

 

先ほどもお話しましたが、一年間使わなかったものは、

来年も使わない!

 

これを肝に銘じて断捨離を行っていきましょう。

 

処分したものが多ければ多いほど、家の中のスペースが

空きますよね。

 

空いたスペースに、これからのシーズンに必要な新しいものを

買う楽しみが増えますよ。

スポンサードリンク

-衣替え
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

衣替えの時期っていつ?学校や会社の決まりを調べてみた!

いよいよ、衣替えの時期。   タンスやクローゼットの中身も次の季節に合わせて 準備が必要になってきましたね。   あれ?衣替えの時期っていつ? なんて考えていらっしゃる方、いません …

衣替えの時の収納方法のコツとは?綺麗に収納してスッキリさせよう!

毎年、暑い季節や寒い季節に突入すると忘れてはならない のが「衣替え」意外とこの衣替えというのは大変なんですよね。   私も学生の頃は全部母親に任せてしまっていたので、 衣替え=制服が変わると …