トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

風邪

風邪で頭痛が治らない!その原因は何?対策方法はあるの?

投稿日:2017年4月6日 更新日:

 

風邪を引いた時は体に様々な症状が出てきますが、その中でもやっぱり辛いのが頭痛ですよね。

頭痛がするだけで体全体がだるくなってしまいますし、とにかく痛みに耐えるというのが本当にしんどいものです。

 

私も風邪を引くと頻繁に頭痛を起こしてしまいますが、そうなってくると何をしても頭が痛くなってしまいますし、一度頭痛になるとなかなか治らないというのも辛いです。

しかも、やけに頭痛だけ長引くような気がして、咳や喉の痛みが治っても頭痛が治らないということも私にとってもよくあるものです。

 

一体何故頭痛が治らないのか、その原因を知っておきたいし、できることなら対策方法も把握しておきたいですよね。

そこで今回は風邪を引いた時になってしまう頭痛の原因その対策方法についてご紹介いたします。

 

頭痛に悩んでいる方はぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

風邪を引いた時の頭痛とはどのようなもの?

 

では風邪を引いた時に現れる頭痛はどのような特徴があるのでしょうか?

風邪を引いた時の頭痛は「ズキズキと脈打つような痛み」という特徴があります。

 

何故ズキズキとした痛みになるのかというと、これは頭の血管が関係しています。

 

本来私たちが風邪を引いてしまう主な原因は、ウイルスや細菌が鼻や喉などの粘膜に侵入することで感染するもので、それによって咳や鼻水といった症状が現れます。

 

ですがこれは、侵入したウイルスを体外へ排出するためのもので、それと同時にウイルスや細菌をやっつけるために白血球という免疫細胞を増やそうと体が働きかけます。

その白血球の働きを活発化させようと、さらに体は血液の循環を促進させ、それによって血管がどんどん膨張していくようになります。

 

すると膨張した血管が近くの神経を刺激するようになるので、それが頭痛へと繋がるというわけです。

確かに脈打つような頭痛を感じることが多いので、血管が膨張していると言われると納得がいきます。

この痛みも風邪を治そうとする体の働きだったんですね。

 

また他にも偏頭痛を持っている方はストレス環境の変化にも敏感で、それに併せて風邪を引いてしまうことによって、自律神経が乱れて頭痛の症状が出るとも言われています。

 

こういった様々な要因によって頭痛の症状を引き起こしていますが、いくら風邪を治すためとはいっても辛いものは辛いですよね。

そんな頭痛も「なかなか治らない」ということもありませんか?

実はそれには怖い原因が潜んでいる可能性があります。

スポンサードリンク

頭痛がなかなか治らない!その原因は?

 

基本的に風邪の症状は最長でも5日〜1週間ほどで治るケースがほとんどで、咳や鼻水や喉の痛みや頭痛も同じように治るのが普通なのですが、やはり「頭痛だけは長引く」と感じる人も多いようです。

ではその原因というのはどのようなものが考えられるのでしょうか?

 

▼片頭痛

片頭痛というのは頭の片方もしくは両方に痛みが出るもので、ズキズキとするような痛みが出るのが特徴です。

慢性的に片頭痛の症状が出る人は、月に1〜8回ほど片頭痛の痛みが出て、一度痛みが出ると4〜72時間続くとも言われています。

 

痛みを感じる長さは人によって異なりますが、その原因というのは不規則な生活ストレスによるものが大きいと言われています。

 

▼慢性疲労症候群

頭痛だけではなく微熱のような症状が出てきた場合は、慢性疲労症候群である可能性もあります。

他の症状としては、なかなか眠れなくなってしまったり、身体中が筋肉痛のような痛みを感じたり、喉の痛みといった症状も現れることがあります。

 

風邪と同じような症状が出ているので、風邪が長引いているのかと勘違いしやすいのですが、疲労もまた原因の1つとなっているようです。

 

▼緊張型頭痛

頭痛がまるで締め付けられているような痛みとなっている場合は、この緊張型頭痛である可能性も考えられます。

こちらは30分〜1週間ほど続くもので、頭痛の他に肩こりやめまいといった症状も現れます。

これは長時間無理な姿勢をしていたことだったり、ストレスが溜まると症状が出るようです。

 

私も仕事などで無理な姿勢をずっと取っていることが多く、頭痛や肩こりなどの症状に悩まされていました。

私の長引く頭痛はこれが原因なのかもしれません…。

 

▼花粉症

春になると悩まされるのが花粉症ですよね。

 

この花粉が体内に侵入することによって、白血球がウイルスや細菌が来た!と勘違いしてしまい、先ほど述べたように血管を膨張させて頭痛を起こすことがあります。

春の時期に頭痛がより酷くなるという方は、花粉症もまた原因の1つとなっているかもしれません。

 

これらの症状だったら日常生活を改善していけば、自ずと頭痛は緩和されてきますが、中には要注意の頭痛も挙げられます。

 

頭痛が10〜15分ほどで治るというのが頻繁に続いていたり、しびれ眠気やだるさといった症状が同時に現れてきた場合、脳卒中の前兆である可能性もあります。

さらに時間が経つにつれて痛みが増していったり、光を見るのが嫌になるような症状が出た場合は、髄膜炎である可能性もあります。

 

このように病院へ行かなければならない頭痛もありますので、少しでも異常を感じた場合は病院で診察してもらうようにしましょう。

 

頭痛の対策方法はある?

 

日常生活にも支障をきたしてしまう頭痛ですが、

どう対策をしていけば良いのでしょうか?

 

▼頭を冷やす

先述したように、頭痛の主な原因となるものは、血管が膨張して神経を刺激することによって起こるものです。

なので痛む部分を冷やしていくと筋肉の緊張が解けていき、血管が程よい状態にまで広がっていくので、神経の圧迫を抑えることができて痛みが和らぎます。

 

▼首や肩を温める

先ほどは頭痛のする部分を冷やすと良いとしましたが、実は肩や首を温めることでも頭痛緩和に効果的です。

 

肩や首が温まっていくことによって血行促進されていき、血液の循環が良くなって、痛みのある所に酸素が行き届きます。

そうなることで血管が程よい広さになり、頭痛を抑えていくことができるというわけです。

 

仕事や勉強などで肩が凝ってしまった時などは、電子レンジで温めたタオルなどを当てて、じっくり肩と首を温めるようにしていきましょう。

 

ちなみに私も頭痛が酷いなと思った時は肩と首を温める方法を取っていますが、これはかなり効果があるなって思います!

時間がある時は湯船でゆっくり首と肩を温めると大分良くなるので、この方法はオススメですよ!

 

▼ツボを押す

意外と知られていないのですが、頭痛緩和のためのツボというものもあります。

 

まずは「風門」と呼ばれる部分で、これは肩甲骨と肩甲骨の間にある部分です。

ここを押すことによって頭痛と肩こりの緩和の効果があります。

 

ただ背中なので誰かにやってもらうことが前提となってしまいますが、もしやってくれそうな人がいない場合は温めたタオルやカイロなどを貼っておくだけでもOKです。

 

次に「風府」と呼ばれる部分で、これは後頭部と首の境目にある部分です。

ここを押すことによって頭痛や眼精疲労やめまいの緩和の効果があります。

 

頭を両手で抑えて親指でツボを押すようにして、大体5秒ほど抑えるというのを5〜10回ほど繰り返していきましょう。

 

基本的にすぐにできる頭痛対策というのは、上記に挙げた方法がピッタリです。

長引く頭痛を早く緩和させたい!という方はぜひこれらの方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

風邪を引いた時の頭痛は本当に辛いものがあります。

 

そしてその頭痛が長引いてしまう原因としては、様々な原因が考えられるようですが、中には放っておけないような病気が隠れていることもあります。

なので明らかに頭痛が長引いておかしいなと感じた時は、なるべく早めに病院へ行って治療すると安心できます。

 

また、頭痛対策の方法もいくつかあるようなので、できるところから取り入れていって少しでも頭痛緩和に役立ててみてください!

 

今まで長期間続く頭痛に悩まされた方も、これらのことを試してみる価値がありますよ。

スポンサードリンク

-風邪
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

辛い夏風邪の症状って?高熱が出る?大人と子どもの対処法を教えます!

  暑い暑い夏。   クーラーをガンガンにかけて室内を快適な温度にして 過ごしていませんか??   実はその行動が、夏風邪を起こしやすい原因なんですよ!!   …

風邪の時鼻水が止まらない原因は?対策方法について!

  風邪をひいた時、鼻水が止まらない事ってありませんか?   鼻水が止まらないと何事も集中できないですし 鼻をかみすぎて痛くなったりしますよね。   風邪のひき始めから治 …

風邪の時のお風呂の入り方は?悪化することはあるのか?

  風邪を引いてしまうと仕事をするにしても、 学校で勉強するにしても、家事をするにしても 本当に億劫になってしまいますよね。   私も風邪を引いた時に育児と家事を両方しなくてはなら …

夏風邪はどうして長引くの?その理由と対処法について教えます!!

  みなさん、今までで一度は風邪を引いたことがありますよね?   私ももちろんあります。   幼稚園生だった頃は、風邪なんか全く引かず、 1年間休まずに登園しているような …