トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

川越祭りin2017♪山車のルートや混雑具合はどうなっているの?

投稿日:

 

埼玉県の川越はもともと観光客で賑わっていますが、

その中でも一番盛り上がる時期といえば、

川越祭りですよね。

 

毎年100万人ほどの人が集まる大きなお祭りなんです♪

 

2日間開催されているから、存分に楽しめます。

 

さて、そんな川越祭りの特徴といえばやはり山車。

 

一度山車を目の前で見てみたら、迫力のすごさに驚きますよね。

 

その山車なんですが、みなさんは

お祭りでの山車のルートが気になったこと、あると思います。

 

更に、こんなに大きなお祭りですから

混雑具合も気にしてしまいますよね。

 

そこで今回は、

2017年の川越祭りでの、山車のルートや混雑具合を

お伝えしていきます

 

スポンサードリンク

山車のルートはどうなっているの??

 

残念ながら、2017年の山車のルート

まだ詳細が発表されていません

 

お祭りが近くなってきたら、もう一度確認をしてみてください。

 

参考として、昨年のルート情報をお伝えしておきますね♪

 

最初に氷川神社に各山車が集合

 

その後、大鳥居をくぐって順番に出発したあと

反時計回りに町を回って「時の鐘」がある通りを通り、

市役所まで行ってから折り返しになります。

 

去年の大体の時間の目安は、

13時に大鳥居から順番に出発

14時に市役所から折り返し

となっています。

 

意外と簡単なルートですよね。

 

市役所前で待機しておくと、

どの山車もきちんと見れると思いますよ♪

 

山車は全部で29台!!

 

全部の山車を、この目で見て焼き付けておきたいですね。

 

混雑具合はどうなっているの??

 

毎年大人気のお祭り。

 

お祭りといえば混雑はつきもの…。

 

混雑は覚悟のうえで行った方がよさそうですね。

 

川越祭りは、曵っかわせがあるになると

たいへん混雑してきます。

 

特に、蔵造りの黒壁が立ち並んでいるストリート沿いの交差点は

山車が集まるため大混雑です!!

 

夜は山車が早く移動をしたり威勢の良い掛け声が上がったりして、

昼に比べてテンションが全然違ってきます

 

夜特有のお祭りの雰囲気を味わいたい!!と、

人がますます集まってきて、

ギュウギュウ詰めになり危険な場合もあるので、

注意してくださいね。

 

そしてお祭りだけでなく、帰り道も混み合います

 

予定時間に自宅へ帰れるように、計画をたてて

早めに行動をした方が良いでしょう。

 

お手洗いの面も気になるとは思いますが、

混み合う事は混み合います

 

ですが、お手洗いはあちこち色々な場所にあるので

不便はなさそうです。

 

夜の混雑時、それも曵っかわせの最中の交差点

大人でも身の危険を感じるほどの混み具合

 

子連れでの観覧や、夜のベビーカーの使用は危険ですので

避けた方が良いですよ。

 

もしも、子連れで川越祭りに行くのであれば

夜は避けて昼のお祭りを楽しむことをおすすめします。

 

多少は混雑も避けることができるので

親も子どもも安心して楽しめるでしょう。

 

夜でなくても、いくつかの山車は

昼間も町の中を周っていますので安心してくださいね♪

 

どうしても夜のお祭りも見たいんだ!!という方は、

人だかりの少ない安全な場所でお子様と観覧を楽しんでください。

 

混雑の激しいところへわざわざ行かなくても、

お祭りは十分に楽しむことができますよ♪

 

人だかりでお子様が迷子になってしまったり

けがをしてしまったりしないように、

よーく注意してくださいね。

 

まとめ

 

川越祭りは、関東では少ない山車の曳行を見ることが出来る

秋のお祭り♪

 

一度見たら、きっと忘れることのない山車の装飾

曵っかわせの威勢の良さ

 

そして、街全体の盛り上がりには圧倒されます!!

 

夜のお祭りは、昼間に比べてかなり混雑します。

 

混雑は覚悟のうえ、お祭りを楽しんでくださいね。

 

子連れでお祭りに行かれる方は、

安全第一混雑が少ない昼間のお祭り

お出掛けされた方が良いと思います。

 

何かあった後では遅いですし、

昼間のお祭りでも十分に楽しめますよ

 

川越祭りでは、露店もたくさん出店されているので

お子様と露店めぐりをしても楽しいと思います。

 

それぞれに合ったスタイルで、

今年も川越まつりを楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク

-お祭り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鳥越神社大祭とは!?日程や歴史、見どころも徹底紹介2017年版!

 鳥越神社大祭、皆さんどんなお祭りかご存知ですか⁇   毎年6月に行われるこちらのお祭り、 2015年は6月6日、7日、 2016年は6月11日、12日と 6月9日に近い土日が開催日のようで …

山形花笠祭りの日程や時間は?由来も知りたい!アクセス情報は?

  赤い花飾りをスゲ笠につけて、 花笠音頭を踊りながら練り歩いていくという、 山形県内でも有名な「山形花笠祭り」は、 東北四大祭の1つにも数えられているほど 伝統的なお祭りとなっています。 …

七夕の意味と由来は?七夕の伝説を簡単に説明します!!

7月7日といえば「七夕」 みなさんも一度は短冊に願い事を書いて 笹に飾ったことがあるのでは? 私も幼少期に保育園でやった気がします。   また、七夕の時期になると日本各地で 「七夕まつり」が …

幼稚園の夏祭りがやってくる♪景品を手作りしてみんなを喜ばせよう!!

  いつもお世話になっている幼稚園や保育園。   子ども達も毎日楽しく過ごしている事でしょう♪   夏休みに入ると、大きな行事として 「夏祭り」や「夕涼み会」を行う園もあ …

八丈島夏祭り2017年の日程と時間!見どころについてもご紹介!

夏といえばお祭り! 出店が並ぶ賑やかな雰囲気は 夏ならではの光景でいつ行っても、 何度行ってもわくわくしますよね!   全国各地に有名で大規模なお祭りは いくつかありますが、今回ご紹介するの …