トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

川越祭りin2017♪日程や時間はいつ?アクセスや交通規制はある?

投稿日:

 

みなさんの住んでいる地域でも、お祭りはありますよね。

 

その地域を活かしたお祭りだったり、

遠方からも来られるような大きなお祭りだったり。

 

大勢が集まってワイワイ過ごす時間って、

とっても楽しいですよね♪

 

お祭りときけば、夏のイメージがあると思いますが、

1年中、どこかでお祭りは開催されています。

 

埼玉県の川越祭りは、10月に行われているんですが、

とっても大人気のお祭りなんですよ♪

 

今回は、2017年の川越祭りの日程や時間、

さらにアクセス方法や交通規制の有無について

お話しをしていきますね。

 

スポンサードリンク

川越祭りってどんなお祭り??

 

毎年川越祭りに行かれている方も、今年初めて行かれる方も、

まずは川越祭りはどんなものなのか、一緒に見ていきましょう♪

 

川越祭りは、名前の通り埼玉県の川越で行われているお祭りです。

 

川越は、蔵造りの街並みで多くの人に知られていて、

毎年多くの観光客が訪れている場所。

 

沢山の観光客で賑わう川越ですが、最も賑わう時期

この川越祭りなんです。

 

川越祭りの特徴といえば、山車行事

 

精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、

小江戸川越の象徴である蔵造の町並みを中心として

町中を曳行します。

 

何台もの山車が辻であいたいし、すれ違うさまは

そのスケールの大きさに見ている人たちを

圧倒させるほどの大迫力!!

 

昼間は、人形や彫刻などそれぞれ個性のある山車

見て回ると楽しめますよ♪

 

小江戸小町が鮮やかな手古舞姿に身を包んだ姿や、

山車を自在に操る鳶や曵き手の姿、それに祭囃子などを

存分に楽しむことが出来ます。

 

そして夜になると、提灯に明かりがともり、

幻想的になった山車と囃子が入り乱れ

曵き方衆の提灯が乱舞する曵っかわせ

川越まつり最大の見どころだともいわれています。

 

昨年の川越祭りの様子を動画で載せておきますので

ぜひ見てみてくださいね♪

 

 

日程や時間が気になる!!

 

大迫力の川越祭り。

 

時間や都合があえば見に行きたいですよね!!

 

2017年は10月14日(土)と15日(日)の二日間

行われます♪

 

時間はまだ詳細が出ていません

 

昨年は、

1日目の昼の部が14時~15時、夜の部が18時~21時。

2日目の昼の部が13時~15時、夜の部が18時30分~21時

でした。

 

昨年の時間を参考程度に、

またお祭りの日が近づいてきたら確認してみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

アクセス方法や交通規制はどうなってるの??

 

川越祭りは、毎年100万人ほどの人出がありますので

かなり混雑します。

 

事前にチェックをしておいて、

準備万端でお出掛けしてくださいね♪

 

川越祭りには、電車と車の2パターンで行くことが出来ます。

 

まずは電車での行き方をお伝えしていきますね。

 

大宮駅からは、JR川越線で約20分。川越駅下車

 

池袋駅からは、東武東上線急行で約30分。川越駅下車

 

新宿駅からは、JR埼京線(新宿駅)快速で約50分。川越駅下車

または、西武新宿線(西武新宿駅)特急で約45分。本川越駅下車

 

横浜からは、東急東横線で約78分。川越駅下車

 

つぎに、車での行き方をお伝えします。

 

東京方面からは、関越自動車道で練馬IC~川越IC 21.2キロ

国道254号で池袋~川越 32キロ

首都高速与野IC~川越 15キロ

 

八王子方面からは、中央自動車道八王子IC~八王子JCT~鶴ヶ島JCT~川越IC 56.9キロ

中央自動車道八王子IC~八王子JCT~川島IC 58キロ

 

つぎに、気になる交通規制についてお伝えしていきます。

 

2017年の交通規制については、まだ詳細が出されていません

 

去年は、「時の鐘」があるメインストリートは

通行規制がかかっていました。

 

かなり長時間の規制になっているので、

車で行かれる場合は気を付けてくださいね。

 

また、お祭りの日が近付いてきたら確認をしてみてください。

 

かなりの混雑が予想されていますので、

出来るだけ公共機関を利用してお祭りへ行かれた方が

良いと思います。

 

まとめ

 

川越祭りは毎年100万人の人出がある大きなお祭り!!

 

1度は山車を見たら、来年も見たい!!再来年も見たい!!

と思ってしまう方も多いはず♪

 

川越祭りは2日間開催されていて、

昼の部、夜の部と分けられているので

上手く時間を見つけてお出かけしてみてくださいね。

 

昼の部と夜の部でお祭りの楽しみ方がちがうので、

1日目は昼の部、2日目は夜の部、として行ってみたら

体力的にもあまり疲れないかもしれないですよ♪

スポンサードリンク

-お祭り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神田祭の神輿の数ってどのくらい?巡行ルートをご紹介!

神田祭ってご存知ですか?   神田祭は、東京の下町、千代田区神田にある、 商売の神様として有名な神田明神が中心となって行う、 2年に1度の大きなお祭りです。   2年に1度、と聞く …

神田祭の歴史を考えてみよう!時代とともに変化する祭を堪能すべし!

  京都の祇園祭、大阪の天神祭と共に 「日本の三大祭」の一つにも数えられている 東京の神田祭。   豪華絢爛な大名行列と、にぎやかな曳物行列、 そして能や舞など、 日本の伝統芸能も …

鳥越神社大祭とは!?日程や歴史、見どころも徹底紹介2017年版!

 鳥越神社大祭、皆さんどんなお祭りかご存知ですか⁇   毎年6月に行われるこちらのお祭り、 2015年は6月6日、7日、 2016年は6月11日、12日と 6月9日に近い土日が開催日のようで …

上野夏祭り!!2017年のパレードはいつ?日程や見どころも教えます♪

夏!!といえば、色々なイベントが思い浮かびますよね♪ 中でも1番に思い浮かぶのは、やっぱりお祭りっていう人が 多いんではないでしょうか?   夏になると、 全国各地で様々なお祭りが開催されま …

京都五山送り火2017を見たい!場所や日程は?駐車場はあるの?

  京都に行ったら一度は見てみたいと言われているのが、 お盆の時期に行われる「五山送り火」です。   その歴史はとても長く、多くの人たちに親しまれながらも行われ、 毎年五山送り火が …