トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

葛飾菖蒲まつり2017!!水元公園の開花状況は!?  

投稿日:

毎年、梅雨の嫌な時期でも楽しい気持ちにさせてくれる

葛飾菖蒲まつりが今年もやってきますよ!!

みなさん、花菖蒲の見頃時期や2会場について

予習しておきたくないですか?

 

ここで、少しおさらいをしながら、

今年もイベントを楽しみましょう!!

 

葛飾菖蒲まつりって、毎年東京都にある水元公園、

堀切菖蒲園で6月上旬~6月下旬にかけて

綺麗な花菖蒲が見られるんですよね♪

 

2会場によって、楽しみ方が違ったり、

お花を見るだけでなく、楽しいイベントも盛りだくさん。

 

考えるだけで、ワクワクしてきちゃいますね♪

 

スポンサードリンク

どっちの会場に行くか、迷ったことない?!

皆さんご存知の通り、

葛飾菖蒲まつりには2会場あるんですよね。

でも、限られた時間…。

 

どっちに行けばいいの!?と迷ったことありませんか?

ポイントを押さえながら、

2会場についてお伝えしていきますね!

 

堀切菖蒲園

まず1つめの会場は堀切菖蒲園

堀切菖蒲園の歴史は、室町時代までさかのぼります。

堀切の地頭が花菖蒲に見せられたのが始まりと

言われているんです。

 

江戸時代には、この菖蒲園を始めとして、

幾つもの菖蒲園が堀切にはあったんですよ。

 

有名な浮世絵師と知られる歌川広重も、

堀切の花菖蒲を楽しんだと伝わっているそうです。

花菖蒲をゆ~っくり、じっくり見たいという方は、

堀切菖蒲園がおススメですよ♪

 

水元公園

そして2つめの会場は、水元公園

水元公園は、東京23区内でも最大規模を誇る大きな公園で、

遊水池に沿って作られているんです。

 

公園内には、植物園や自然林、

子どもが喜ぶ遊具、ドッグランも併設されているので、

家族で楽しめる公園となっています。

 

花菖蒲も見たい!!

でも、子ども達も遊ばせた~い!という方は、

水元公園がおススメです。

 

ちなみに私は、お花が大好きで観察するのも育てるのも大好き。

でも、小さい子どもがいるので、

せっかくだから水元公園に行ってみようと思っています♪

 

それに!!

このおまつりの期間中は、花菖蒲をみるだけで終わらせるのは

勿体ないんです。

 

歌謡ステージ等の様々なイベントも行っているんですよ。

菖蒲を見たり、少し休憩しながらイベントを楽しんだりと、

色々な楽しみ方が出来ますね♪

スポンサードリンク

みんなが気になる開花状況と見頃は??

どうせ行くなら、綺麗に咲いている時期に行きたいですよね。

花菖蒲の開花時期は、例年5月中旬に1番花が咲き、

そのあとの6月中旬ごろが見頃となっています。

 

どちらの会場も、6月上旬に開花する品種が大多数!!

花菖蒲の種類は、約200種類!!

 

およそ、6000株の花菖蒲が見られるんですよ。

聞いただけでもすごい数でびっくりしますよね!!

 

開花がピークの時期に行くと、とっても綺麗なんだろうなぁ…♪

スケジュールをうまくたてて、楽しく過ごしたいですね♪

 

会場間の移動って出来るの??

出来ます出来ます!! !!

せっかくだから、2つの会場を楽しみたい!という方も

いらっしゃいますよね。

 

イベント期間中の土日は、シャトルバスが運行されているんです。

 

コースは

堀切菖蒲園→しばられ地蔵(水元公園内)→柴又帝釈天→

堀切菖蒲園となっています。

 

時間をみてうまく利用しながら、2会場楽しむのもいいですね~♪

 

アクセス方法

 

堀切菖蒲園

電車

JR上野駅より京成電鉄・京成本線に乗車。

堀切菖蒲園駅で下車、徒歩で約10分。

 

バス

JR亀有駅前より、京成タウンバス(有01)に乗車。

堀切菖蒲園駅停留所で下車、徒歩で約10分

 

 

水元公園

 

電車

JR常磐線 金町駅及び東京メトロ千代田線 金町で下車。

ここで京成バス 戸ヶ崎操車場又は西水元3丁目行きに乗り、

水元公園で下車。その後徒歩で約7分。

(土日祝の9時~16時まで、金町駅を出発して水元公園を巡回

するバスも運行されています。)

 

★まとめ★

 

・葛飾菖蒲まつりは

①堀切菖蒲園

②水元公園  の二会場で行われている。

 

・花菖蒲をメインに見るなら、堀切菖蒲園へ。

じっくり、ゆっくりと花菖蒲を楽しめますよ♪

 

・家族連れで楽しみたいなら、水元公園へ。

花菖蒲も見たい~でも子どもも遊ばせたい~!!という方に

おススメです♪

 

・6月中旬が1番見頃時期!!

ここを狙って予定をたてましょう★

 

・会場間を巡回するバスもありますよ~!!

時間を上手く使って、2会場楽しむのもあり★

 

お花を見たり、自然に触れ合うだけで、日々のストレスを

発散出来ますよね。

 

新しい発見があったりもするものです。

 

6月といえばジメジメとした嫌な季節と思いがちですが、

思う存分自然との時間を楽しんで、

素敵な時間を過ごしてくださいね♪

スポンサードリンク

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

乃木神社の夏祭り2017の見どころはどこ?交通アクセス方法は?

  東京都港区赤坂にある乃木神社は、 非常に歴史の深い場所として有名な場所です。   その昔、乃木希典将軍と乃木静子夫人が、 明治天皇の大葬の日に自刃した場所の隣にある神社で、 今 …

浅草ほおずき市に行こう!2017年の日程や時間は?見どころも!!

夏になると、 色々なイベントで夏を楽しむ姿が見られますよね♪   その夏のイベントの一つが、 私は浅草のほおずき市だと思っています。   浅草に限らず、 初夏になると全国各地でほお …

山形花笠祭りの日程や時間は?由来も知りたい!アクセス情報は?

  赤い花飾りをスゲ笠につけて、 花笠音頭を踊りながら練り歩いていくという、 山形県内でも有名な「山形花笠祭り」は、 東北四大祭の1つにも数えられているほど 伝統的なお祭りとなっています。 …

山王祭の時期はいつ?日枝神社はどこ?日程や見どころ2017!

山王祭って聞いたことある方は多いのではないでしょうか?   しかしどんなお祭りなのかどこでやってるのかなど 詳しいことは知らないこともあると思います。   山王祭は京都の祇園祭、大 …

幼稚園の夏祭りがやってくる♪景品を手作りしてみんなを喜ばせよう!!

  いつもお世話になっている幼稚園や保育園。   子ども達も毎日楽しく過ごしている事でしょう♪   夏休みに入ると、大きな行事として 「夏祭り」や「夕涼み会」を行う園もあ …