トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

生活知識

蚊に刺されやすい人の体質や特徴ってなに?対策方法はあるの?

投稿日:

 

夏は楽しいイベントが盛り沢山で、

楽しみにしている方も多いんではないでしょうか?

 

桜の季節も終わり、次はいよいよ夏がやってきますね♪

 

そんな楽しい夏、忘れてはいけないことが一つあります

 

それは、蚊…

 

せっかく楽しい気持ちで遊んでいるのに、

蚊に刺されてしまったらもう最悪…。

 

痒さで楽しい思い出なんか出来っこないですよね。

 

私もよく蚊に刺されていました。

 

毎年、「今年こそは蚊に刺されず夏をすごすぞ!

と目標をたてていましたが、目標達成したことはまだありません…。

 

昼間に見かける蚊も嫌ですが、夜中、寝ているときに

どこからか聞こえてくる蚊の音

 

あれほど不愉快なものはないと思います。

 

そんな蚊なんですが、実は蚊に刺されやすい人には

体質や特徴があるのは知っていましたか?

 

今回は、蚊に刺されやすい人の体質や特徴はどんなものなのか、

また対策方法はあるのかをお伝えしていきますね!!

 

スポンサードリンク

蚊に刺されやすいのはどんな体質?特徴は?


 

蚊は、適当に人を選んでいるわけではないんです。

 

蚊は、どの人を刺そうかな、と相手をきちんと選んでいるんですよ!!

 

ターゲットにはなりたくないですよね…。

 

蚊に刺されやすい人の体質としては、以下が挙げられます。

 

・O型の人

・汗をかいている人

・お酒を飲んでいる人

・黒い服を着ている人

・太っている人

・妊娠している人

 

他にもあるかもしれませんが、以上がよく言われている体質になります。

 

順に説明していきますね。

 

まず、O型の人は、よく蚊に刺されやすいと

聞いたことがあるかもしれません。

 

これは血液型によって、蚊が好き嫌いがあるのかを実験して

分かったことです。

 

O型、B型、AB型、A型の順で刺されやすさが

違ってくるといいます。

 

どのように蚊は血液型を判断しているのかは謎ですが、

O型は刺されやすい、というのは本当だったんですね。

 

次に、汗をかいている人。

 

これは、蚊は汗の成分に反応するので、汗をかきやすい人は

自然と刺されやすくなってしまうんですね。

 

それに加え、蚊は熱も感知することが出来るんです。

 

なので、体温が高い方へと寄っていってしまいます

 

体を動かして休憩しているときやお風呂上りなどは

汗と体温が高くなって、蚊のターゲットになりやすいので

注意してくださいね。

 

大人だけでなく、赤ちゃんや子どもは普段から体温が高いので

蚊に刺されやすいんです。

 

なので、親がしっかりと自分の子どもに虫除けスプレーなどをして

対策をしてあげてくださいね!

 

次に、お酒を飲んでいる人。

 

蚊は二酸化炭素にも反応します。

 

お酒を飲むと、アルコールを分解するために

二酸化炭素が多く排泄されます

 

なので、蚊はお酒を飲んでいる人に寄っていってしまうんですね。

 

次に、黒い服を着ている人。

 

蚊は、ある程度なら色は分かるようで、黒色が好きなんだそう。

 

そのため、黒っぽい服を着ている人に寄っていってしまいます

 

服だけでなく、肌の色が黒い人にも寄って行ってしまうので、

夏場は黒っぽい服は避けた方が良さそうですね。

 

肌が黒い人もカーディガンなどで隠した方が良さそうです。

 

ちなみに、黒色の次は赤色を好むそうですよ。

 

次に、太っている人。

 

これも実験をして、結果が出ているそうです。

 

何故刺されやすいかは単純で、刺される表面積が多いということ。

 

そして、太っている人は汗をかきやすいという理由があるから。

 

これを機に、体形を気にしている人はダイエットをしても

良いかもしれませんね♪

 

そして最後は、妊娠している人。

 

実は、妊婦さんは蚊にとって大好物なんだとか。

 

妊娠している場合、2割増しで呼吸をしているため、

二酸化炭素の量が多くなるからと言われています。

 

それに、妊娠していないときと比べて体温も高くなっているので、

刺されやすくなってしまうそうですよ。

スポンサードリンク

蚊に刺されないための対策方法は?

 

蚊に刺されやすい体質だからって、諦めたくないですよね!!

 

刺されにくい体質の人でも刺されるときは刺されます。

 

でも、蚊に刺されないための対策方法をとっていれば

少しは刺される回数も変わるはず

 

次は、蚊に刺されないための対策方法を4つお伝えしていきます!

 

1.肌をきれいに保つこと

 

まず1つめは、肌を綺麗に保つことです。

 

こまめに汗を拭くことで、肌についた蚊を引き付ける細菌の量を

減らすことができます

 

抗菌洗浄剤で体を洗い、清潔に保つと蚊も近付きにくくなるんですよ♪

 

2.扇風機を利用すること

 

2つめは、扇風機を利用することです。

 

蚊は吹き飛ばされてしまうために、風を嫌がります

 

うちわや扇風機などで風が作られている場所には

近寄れないそうです。

 

3.時間帯に気を付け、虫除け対策を強化すること。

 

3つめは、時間帯にも気を付けて、虫除け対策を強化することです。

 

蚊が活発に活動する時間は早朝や夕方です。

 

この時間帯は外に出るのは避け、外に出る場合は

虫除け対策を入念に行いましょう!!

 

また、刺された場合に備えて虫刺されの薬も持参しておくと

安心ですね♪

 

4.食生活を見直すこと

 

そして4つめは、食生活を見直すことです。

 

蚊は、代謝が良くて体温の高い人を好みます

 

また、酸性の血液を好むので、肉類や糖類、脂肪分に偏った食事は

避けた方が良さそう

 

野菜やきのこ類、果物、海藻、お酢などのアルカリ性の食材を取り入れた

栄養バランスの良い食事を心がけたいですね。

 

【こちらの関連記事もぜひ!!】

風邪の時のお風呂の入り方は?悪化することはあるのか?

静電気体質はスピリチュアル的要素が原因? 体質改善法をご紹介!

日中は眠いのに夜は眠くない原因は?乱れた睡眠を正す対策とは!?

 

まとめ

 

蚊に刺されやすい人は、きちんと実験で結果が出ているんですね

 

血液型はどうしようもないにしても、体形や服装など、

自分で気をつけて予防出来ることもたくさんあると思います

 

出来る限り、蚊には刺されないように普段から意識して生活をしていると、

今年の夏は刺される回数もグッと減るかもしれませんね♪♪

スポンサードリンク

-生活知識
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

読書感想文の書き方のコツ!小学校高学年向け!

  夏休みといえば家族で旅行に行ったり 友達と遊びに行ったり楽しいことがたくさんですね!   しかし、避けて通れないのが大量の宿題。   中でも苦労する人が多いのが 「読 …

グラハン女子は美女が多い?…女性急増中のグラハンって何だ?

出典 http://www.yomiuri.co.jp   最近テレビ番組の『マツコ会議』や『沸騰ワード10』で 取り上げられたグラハン女子。   ただグラハン女子という言葉を始め …

スタバ初心者におススメ!絶対に失敗しない注文!

カフェでコーヒーを飲みながら・・・ なんてカッコいいと思いませんか?   なんだかおしゃれで、映画のような日常みたいな 印象を受けますよね!   中でも定番のおしゃれカフェといえば …

静電気体質のせい?静電気が起きる原因と対策は!?

  寒い冬の時期 触れた瞬間に「バチッ!」と痛い「静電気」   冬の時期になると避けては通れないもので 何を触るのも慎重になってしまい煩わしく思っている方が 大半だと思います。 & …

ボーナス支給日の夏が待ち遠しい!2017年の支給日や動向は?

  お仕事を頑張っている人達にとって楽しみなのは、 やっぱりボーナスですよね。   私も社会人として働いていた頃に、 初めてボーナスをもらった時は 「給料日以外でこんなにお金がもら …