トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

神田祭の日程は?2017年も神田明神に出かけよう!

投稿日:

日本三大祭りの一つでもある神田祭。

 

2年に1度しか開催されないこの神田祭の

ファンはとても多いですよね。

 

2017年の日程が発表になりました。

 

今年は5月11日(木)~5月17日(水)まで。

 

今回は、その詳細と、各日の見どころを

お伝えしていきましょう。

スポンサードリンク

鳳輦神輿遷座祭

5月11日(木)19:00~

 

華やかな大名行列に目が行きがちですが、

この初日に行われる「鳳輦神輿遷座祭」が

実は神田祭の一番大事な日ではないか、

と私は個人的に思っています。

 

夜、闇に包まれたころ。雅楽が鳴り響き、

身を清め、白装束を身にまとった

神職が本殿に集まります。

 

そして、三基の鳳輦と神輿に、

御神霊を遷す儀式を行うのです。

 

神田祭の最大の見どころは

この三基の鳳輦と神輿が、街を練り歩くところ。

 

この鳳輦と神輿に御神霊を遷らせ、

行列に加わることに意味があるのです。

 

氏子町会神輿神霊入れ

5月12日(金)夕刻

 

前日に、神田明神の鳳輦と神輿に

御神霊を遷しました。

 

この日は、今度は氏子各町会の

それぞれの神輿に、明神様の御神霊を

遷す行事になります。

 

これで、祭りに参加するすべての神輿に

御神霊が遷ったことになります。

スポンサードリンク

神幸祭

5月13日(土)終日

神田、日本橋、大手・丸の内、秋葉原巡行

 

さて、いよいよ祭も本番。

 

朝8時に発輦祭が行われ、三基の鳳輦と神輿を始め、

山車などの祭礼行列が出発します。

 

戻りは19時。行列の長さは300メートル、

巡行は約30キロ。

 

1日じっくり時間をかけて、行列は進みます。

 

最大のクライマックスは、

神田明神の大鳥居前の参道を

山車や神輿が一気に駆け上がるところ

 

この大迫力は実際に見た人にしか分かりません!

 

すべての山車や神輿が本殿に到着した後、

着輦祭が行われ、神幸祭が終了します。

 

神輿宮入

5月14日(日)終日

 

明神様の宮入参拝をするため、

各町会の神輿がそれぞれ各集合場所から

神田明神を目指します。

 

宮入の時間はそれぞれの町会で決まっていますので、

ホームページを確認してくださいね。

 

この日は1日中、どこかで神輿が動いていますので、

神輿を見損ねる、ということはまずありません

 

宮入を済ませた神輿は

その後、秋葉原の中央通りお祭り広場へ。

 

そこで神輿降りが行われ、一気に祭は最高潮に!

 

明神能(金剛流薪能)

5月15日(月)18:00~

 

神田祭の祭中に、明神に奉納するための能として

平成15年に復活しました。

 

今年の演目は「敦盛」。

人間国宝の野村万作による上演です。

 

詳細はこちらからどうぞ。

 

毎年、大変大人気で

チケットは取りづらくなっていますので、

ご希望の方はお早めに。

 

人間国宝の舞を本当にお手頃な金額で

見ることができるチャンスです!

 

献茶祭(表千家家元奉仕)

5月16日(火)10:00~

 

表千家の家元の奉仕による、

古式ゆかしい献茶式です。

 

濃茶と薄茶の両方が点てられ、

明神に奉納されます

 

明神能と同様、こちらもチケットが必要ですが、

売り切れ必至です。

 

例大祭

5月17日(水)14:00~

 

 

氏子の代表者が参列する中、

神職による祭事が行われ、

巫女による舞や、雅楽なども披露されます。

 

この例大祭をもって、神田祭は終わりを迎えます。

 

とても賑やかな行列とはうって変わって、

最後は静かに、静かに終わっていく祭りなのですね。

 

まとめ

 

神田祭をどこで楽しむか、計画は立てられましたか?

 

にぎやかな祭が好きな方は神幸祭や宮入を。

 

厳かな祭が好きな方は遷座祭りや例大祭を。

 

いろいろな楽しみ方ができる

神田祭に今年もぜひ、お出かけくださいね。

スポンサードリンク

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

清瀬ひまわりフェスティバル2017!日程や場所、アクセス方法は?

  みなさんは、好きな植物やお花はありますか??   私は、詳しくはないですがお花が大好きです♪   見ていると元気がもらえるような気がして、 お花屋さんで売られているお …

神田祭の神輿の数ってどのくらい?巡行ルートをご紹介!

神田祭ってご存知ですか?   神田祭は、東京の下町、千代田区神田にある、 商売の神様として有名な神田明神が中心となって行う、 2年に1度の大きなお祭りです。   2年に1度、と聞く …

川越祭りin2017♪山車のルートや混雑具合はどうなっているの?

  埼玉県の川越はもともと観光客で賑わっていますが、 その中でも一番盛り上がる時期といえば、 川越祭りですよね。   毎年100万人ほどの人が集まる大きなお祭りなんです♪ &nbs …

京都五山送り火2017を見たい!場所や日程は?駐車場はあるの?

  京都に行ったら一度は見てみたいと言われているのが、 お盆の時期に行われる「五山送り火」です。   その歴史はとても長く、多くの人たちに親しまれながらも行われ、 毎年五山送り火が …

三社祭2017年の日程とは?見どころと交通規制について!

みなさん「三社祭」というお祭りをしっていますか? 毎年5月に浅草神社で行われる例大祭で   「江戸三大祭」の一つとされており 毎年たくさんの見物客が訪れる人気のお祭りです。   例 …