トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

神田祭の神輿の数ってどのくらい?巡行ルートをご紹介!

投稿日:

神田祭ってご存知ですか?

 

神田祭は、東京の下町、千代田区神田にある、

商売の神様として有名な神田明神が中心となって行う、

2年に1度の大きなお祭りです。

 

2年に1度、と聞くととっても貴重な気がしませんか?

 

実はこのお祭り、貴重なだけじゃなくて、

期間も規模もすごいんです!

 

今日は、この神田祭の基本知識について

お伝えしましょう。

 

これを知ってから神田祭に参加すると、

楽しみが倍になること間違いなし、ですよ!

 

スポンサードリンク

神輿が練り歩く日は?

 

2017年の神田祭は5月11日(木)~5月17日(水)

にわたって開催されます。

 

そのうち、

 

5月13日(土)神幸祭

5月14日(日)神輿宮入

 

この両日が、神輿のパレードの日になります。

 

お茶の水から秋葉原にかけて、人出もすごいですが

熱気もすごい!

 

神田祭の見どころが詰まった2日間です。

 

では、この2日間を詳しく見ていきましょう。

 

5月13日(土)神幸祭

 

今年の詳細はまだ発表になっていませんので、

前回、2015年の時のマップ(こちら)を参考に

お話しします。

 

毎年、ほとんど同じところを回っています。

ただ、いつ変更になるか分かりませんので、

参考までにご覧ください。

 

出発は、もちろんお茶の水の神田明神。

 

三基の鳳輦と神輿を中心にした祭礼行列が、

氏子108町と呼ばれる地域を巡行します

 

朝、8:00に神田明神を出発。

戻って来るのは何と19:00!

 

行列だけで500メートルあり、巡行の距離は約30キロ。

 

それだけを聞いても、すごい大規模なお祭りだと

いうことが分かりますよね。

 

主な経路です。

 

8:00 神田明神出発

このときに発輦祭というものが行われます。

 

鳳輦と呼ばれる神輿が三基、神田祭では登場します。

 

昔は、天皇が乗っていたといわれる

一番上に鳳凰がついている神輿のことです。

 

これらを含めた神輿が、

無事に巡行を行うことができるよう

祈る神事をとり行ったら、いざ、出発!

 

8:50 淡路町駅前通過

 

10:25 将門塚

ここで30分ほど休憩が入ります。

 

10:50 将門塚を出発

 

11:40 秋葉原駅前

 

11:50 和泉公園にて休憩

 

12:10 和泉公園を出発

 

12:30 東神田交差点

 

13:20 両国旧御仮屋に到着

ここで「昼御饌」と呼ばれる昼食の時間になります。

 

まだまだ半分!

 

14:20 両国旧御仮屋を出発

 

15:10 水天宮駅前

 

15:30 馬喰町駅

 

15:50 堀留児童公園にて休憩

 

16:10 堀留児童公園を出発

 

16:30 三越前

ここで、別ルートを通っていた氏子神輿や曳物など、

附け祭(後述します)の行列が加わります

それまで総勢300人だった行列が、ここで一気に

見物客も含めて数万人規模に!

 

このまま神田明神へ、いざ!

 

17:00 神田駅

 

17:25 秋葉原駅

ここから外神田方面を1時間かけて一周します。

 

19:00 神田明神に到着

 

到着後、到輦祭という巡行の報告と

感謝の神事を行って終了です

スポンサードリンク

5月14日(日)神輿宮入

 

この日が神田祭のクライマックス!

 

氏子神輿が一斉に神田明神に集結する日です

 

前日、三越前で合流した神輿とは別の氏子神輿が、

それぞれの地区から神田明神に集まります。

 

こちらも、今年のマップは

まだ発表になっていませんので参考までに

前回(2015年)のマップ

ご覧くださいね。

 

この日、宮入りするのは12地区の神輿です。

 

宮入参拝を済ませた20基以上の神輿は、

その後、秋葉原中央通りのお祭り広場に集結

 

「セイヤ!」の大きな掛け声とともに

「神輿降り」が行われ、見物客を巻き込んで

祭は最高潮に。

 

氏子たちが勇ましく神輿を担ぎあげる姿は

本当に圧巻です。

 

おまけ:附け祭とは?

 

こちらのマップをご覧ください。

 

こちらも前回の神田祭の際の

附け祭のマップとなりますので、

今年のルートは、HPで発表になった後に

ぜひ確認してくださいね。

 

神幸祭よりも好き、という「附け祭」ファンが

たくさんいますよね。

 

神幸祭は、いわば大名行列ですが、

附け祭は、仮装行列やサンバなど、

庶民が楽しめるパレードになっています。

 

巨大なナマズや天狗のハリボテが

道路を練り歩く姿にみんな拍手喝采です!

 

神幸祭に負けない人出があります。

 

まとめ

 

神田祭の様子、

少しでもお分かりになったでしょうか?

 

神田祭では、神輿の数は

大小合わせて300を超えると

言われています。

 

ご紹介した土日は、毎年、

どの時間帯にどこへ行っても神輿が見られます。

 

規模の大きさが分かりますよね。

 

ぜひ、生で見たい!という方は、

人混み必至ですので、覚悟の上でご参加ください。

 

2年に1度のお祭り。熱気、迫力は

体験してみないと分かりませんよ!

 

先ほどもお話しましたが、今日現在、

今年の詳細はまだ出ていません。

 

神田祭のHPもありますので、

詳細は必ずこちらでご確認くださいね。

スポンサードリンク

-お祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

八丈島夏祭り2017年の日程と時間!見どころについてもご紹介!

夏といえばお祭り! 出店が並ぶ賑やかな雰囲気は 夏ならではの光景でいつ行っても、 何度行ってもわくわくしますよね!   全国各地に有名で大規模なお祭りは いくつかありますが、今回ご紹介するの …

神田祭の歴史を考えてみよう!時代とともに変化する祭を堪能すべし!

  京都の祇園祭、大阪の天神祭と共に 「日本の三大祭」の一つにも数えられている 東京の神田祭。   豪華絢爛な大名行列と、にぎやかな曳物行列、 そして能や舞など、 日本の伝統芸能も …

清瀬ひまわりフェスティバル2017!日程や場所、アクセス方法は?

  みなさんは、好きな植物やお花はありますか??   私は、詳しくはないですがお花が大好きです♪   見ていると元気がもらえるような気がして、 お花屋さんで売られているお …

川越祭りin2017♪山車のルートや混雑具合はどうなっているの?

  埼玉県の川越はもともと観光客で賑わっていますが、 その中でも一番盛り上がる時期といえば、 川越祭りですよね。   毎年100万人ほどの人が集まる大きなお祭りなんです♪ &nbs …

鳥越神社大祭とは!?日程や歴史、見どころも徹底紹介2017年版!

 鳥越神社大祭、皆さんどんなお祭りかご存知ですか⁇   毎年6月に行われるこちらのお祭り、 2015年は6月6日、7日、 2016年は6月11日、12日と 6月9日に近い土日が開催日のようで …