トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

神奈川新聞花火大会2017の穴場スポットや有料席のチケットは?

投稿日:

 

神奈川県横浜市で毎年夏に開催されており、

2016年で31回目を迎えたこちらの神奈川新聞花火大会は、

全国屈指の規模を持つ大規模な花火大会となっています。

 

横浜市といえば、横浜ランドマークタワーや、

赤レンガ倉庫などが観光スポットとなっていますが、

夜になるとそこは一気に夜景のスポットにもなりますよね!

 

私も夜の横浜市を見たことがありますが、

昼とはまた違った雰囲気があって、

より楽しんだ思い出があります。

 

その上に打ち上げられる花火というのは、

本当に幻想的で夜景と一緒に見ると

本当に圧巻されるものとなります。

 

神奈川県民の間でもかなり人気のある花火大会となっており、

今では県外からも足を運んで見に来る方も多いようです。

 

多く集まる花火大会だからこそ、良い席で見たい!と

思いますよね。

 

そこで今回は神奈川新聞花火大会とはどのような花火大会なのか、

穴場スポットはどこで、有料席のチケットはあるのかどうかを

たっぷりご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

神奈川新聞花火大会とはどんな花火大会?

 

神奈川新聞花火大会は「みなとみらい」地区を中心に、

海辺で打ち上げられる花火大会です。

 

これは毎年8月に行われているもので、

例年では20万人前後の見物客が訪れるほど

人気のあるものとなっています。

 

ここでは日本煙火芸術協会会員の作品として、

尺玉が数多く打ち上げられたり、

音楽に合わせて花火が打ち上げらるのも見どころとなっています。

 

さらに大型スターマインや尺玉の連発というのもあって、

見物客に驚きと感動を与えてくれる花火大会となっています。

 

ちなみに2016年では15,000発もの花火が打ち上げられており、

迫力満点の大規模な花火大会となっていたようです。

 

そんな神奈川新聞花火大会の様子がこちらです。

 

神奈川新聞花火大会2016フィナーレ

 

色とりどりの綺麗な花火が次々と打ち上げられている様子は、

動画で見ても本当に圧巻されるものですよね。

 

1つ1つの花火が丁寧に打ち上げられているので、

全ての花火が美しく見えるというのも

すごいことだと思います。

 

ぜひともこれは良い席で見てみたい!と思う方の気持ちも

すごくよくわかりますよね。

 

ではその良い席というのはどこにあるのでしょうか?

スポンサードリンク

神奈川新聞花火大会の穴場スポットはどこ?

 

神奈川新聞花火大会を良い席で見たいという方に、

今回は穴場スポットを何ヶ所かご紹介いたします。

 

まずは「ポートサイド公園」です。

 

こちらは花火が打ち上げられる会場から近いのですが、

会場付近ほどの混雑はないことから

穴場スポットとされています。

 

高台の席を確保することができれば、

さらに良い位置から花火を見ることもできますよ。

 

ただやはり会場に近いということもあり、

多少の混雑はあるので早めに行動するように

しておきましょう。

 

ポートサイド公園の詳細はこちらです。

 

▼住所

神奈川県横浜市神奈川区大野町1-4

 

▼アクセス

JR・京急本線・東急東横線「横浜駅」で下車して徒歩15分

 

▼問い合わせ

045-311-2016【北部公園緑地事務所】

 

次に「山下公園」です。

 

こちらは横浜市の中でも特に有名な観光スポットですよね。

 

神奈川新聞花火大会からも「一般開放している」とお知らせされていますが、

実はそれほど見物客が集まるスポットではありません。

 

というのも打ち上げ会場からやや離れてしまっているので、

近くで見たい!という人達は行かない場所だからです。

 

さらに山下公園自体が広い敷地を持っているので、

そんなに混雑しているというわけでもありません。

 

実際に山下公園で花火を見に行った人達からは

「花火大会が始まる1時間前でも良い場所が確保できた」

といった声も寄せられていました。

 

少し遠くても良いなら山下公園はオススメですよ!

 

▼住所

神奈川県横浜市中区山下町279

 

▼アクセス

横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」を下車して徒歩3分

JR京浜東北・根岸線「関内駅」を下車して徒歩20分

横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」を下車して徒歩20分

 

▼問い合わせ

045-671-3648(横浜市都心部公園担当)

 

そして「野毛山公園」です。

 

ここも横浜市屈指の観光スポットとなっており、

日中は野毛山動物園に家族連れの方達が足を運んでおり、

賑わっている場所でもあります。

 

中でも見晴らしの良い展望台も人気で、

花火大会の時も花火がとても綺麗に見える

絶景スポットです。

 

こちらも少しずつ注目されてくるようになってきているので、

高台から花火を見たいという方は

早めの行動を心がけましょう。

 

野毛山公園の詳細はこちらです。

 

▼住所

神奈川県横浜市西区老松63-10

 

▼アクセス

JR・市営地下鉄「桜木町駅」下車して徒歩15分

京急線「日ノ出町駅」下車して徒歩10分

 

市営バス「野毛山動物園前」で下車

 

▼問い合わせ

電話:045-231-1307(指定管理者:(財)横浜市緑の協会)

 

会場付近でありながらも穴場スポットと言われている場所は

何ヶ所かあり、ここからなら割と快適に

花火がみられることでしょう!

 

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

有料席のチケットはどうやって手に入れる?

 

 

そんな神奈川新聞花火大会をもっと良い席で見たい!

という願いを叶えてくれるのが有料席です。

 

こちらの花火大会では毎年たくさんの見物客が訪れており、

その混雑を少しでも緩和させるために有料席が設置されるようになり、

毎年大勢の人達が有料席で花火を楽しんでいる様子が見受けられます。

 

有料席は「花火協賛席」と「花火鑑賞席」の2種類があり、

毎年6月上旬頃から販売開始されています。

 

まず「花火協賛席」についてです。

 

▼金額

1人7,200円

 

▼観覧エリア

◯臨港パーク会場(最前列)

横浜トリエンナーレの入場券付き

 

◯耐震バース会場

おつまみとドリンク付き

 

▼購入方法

神奈川新聞花火大会事務局へ直接電話

連絡先: 045-227-0744

平日10:00〜17:00まで受付

 

こちらはイス席となっておりますので、

レジャーシートなどは持って行く必要はありません。

 

次に「花火鑑賞席」についてです。

 

▼金額

高校生以上:1人2,600円

小・中学生:1人500円

小学生未満:無料

 

▼観覧エリア

◯臨港パーク

協賛席の後ろの席となります。

 

◯カップヌードルミュージアム

 

▼購入方法

ローソンの店頭にあるLoppi

 

こちらはシート席となっておりますが、

入場時に1人1枚ポータブルシートが配布されます。

 

そのためレジャーシートの持ち込みは禁止となっているので

ご注意ください。

 

また指定席ではないので、この中でも場所取りが

必須となります。

 

良い席を確保しておきたい方は

早めに会場へ向かうようにしましょう。

 

また神奈川新聞花火大会の花火鑑賞席は

当日券も販売されています。

 

▼販売場所

◯カップヌードルミュージアムパーク入り口

◯臨港パーク入り口のパシフィコ横浜ホール

◯はまみらいウォーク(横浜そごう・スカイビルの間にある2階デッキ付近)

 

▼販売開始時間

3ヶ所とも14:00から販売開始

 

有料席が前もって購入できなかった人達にとって、

この当日券が販売されるというのは嬉しいことですよね!

 

まとめ

 

これほど人気のある神奈川新聞花火大会なのですが、

実は2017年以降の開催が中止となっていることがわかりました。

 

理由は様々なものがあるようですが、

やはり人気のある花火大会なだけに

残念に思う方も多いようです。

 

ですが再開した時は、有料席や穴場スポットから

また綺麗な花火が見られること間違いなしです。

 

いつ再開されるかはわかりませんが、

また改めて開催されることも予想されるので、

ぜひその時を楽しみに待っておきたいですね。

スポンサードリンク

-花火大会
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山形花火大会2017の穴場スポットは?チケットで有料席も取れる!

  山形県内でも人気の高い花火大会だと言われている 山形大花火大会は、2017年で38回目を迎える 花火大会となっています。   毎年8月14日に開催されているこちらの花火大会では …

あさか野夏まつり!第46回の花火大会の日程や時間や駐車場は?

  花火というのはどこから見ても本当に綺麗で、 色々な種類もあるので、いつも楽しむことができます!   この福島県郡山市で開催されている「あさか野夏まつり」での花火大会は、 360 …

東松山花火大会2017情報!穴場スポットは?有料席はある?

  埼玉県東松山市では、すっかり恒例の行事となっている 東松山花火大会!   市民はもちろん市街や県外からも協賛がたくさん集い、 毎年大規模な花火大会として開催されているようです。 …

横浜スパークリングトワイライトの2017年情報!穴場や混雑具合は?

出典: http://x1trend.com/3380.html   神奈川県横浜市にある夏の一大イベント、 それが「横浜スパークリングトワイライト」です。   2日間かけて行われ …

琵琶湖花火大会が2017年も開催!!穴場はどこ?有料席はあるの?

  みなさん、今年も琵琶湖花火大会が 近付いてきましたよ!!   夏の琵琶湖を色鮮やかな花火が 綺麗に彩ってくれる花火大会…♪   一度見たら忘れられない思い出になります …