トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

お祭り

福生ほたる祭りは2017年も必見!見どころは?駐車場はある?

投稿日:2017年3月11日 更新日:

出典: http://news.mynavi.jp/articles/2015/06/04/hotaru/

 

東京都福生市には、

毎年恒例のお祭りが開催されています。

 

それが「福生ほたる祭り」です。

 

美しいホタルを見ることが出来るお祭りで、

この時期になるとたくさんの人達で賑わいます。

 

ホタルって、1匹でも美しい光を放っていますし、

それが集まると本当に幻想的な光景が作り出されますよね!

 

私もホタルの時期に田舎に住む祖母の家に行ければ、

ホタルを見に出かけたこともありました。

 

そんな美しいホタルが東京都福生市で

見られるということで、

これは見逃せない情報ですよね!

 

また、電車の混雑を避けるために車で行こうかと

計画している方もいらっしゃることと思います。

 

そこで今回は2017年の福生ほたる祭りの見どころと、

車で来た時の駐車場があるのかどうかを

ご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

2017年の福生ほたる祭りの見どころは?


出典: http://www.tamatebakonet.jp/

 

2017年の福生ほたる祭りは、

6月中旬~6月下旬の土曜日に行われ、

悪天候の場合は日曜日に延期されます。

 

去年の日程から推測すると、

6月17日(土)あたりではないかと予想されます。

 

ここのお祭りの見どころといえば、

やっぱりたくさん飛び交っているホタルですね。

 

ほたる公園と玉川上水青梅橋付近では、

合わせて約500匹ものゲンジボタルが現れます。

 

日が沈んで、暗くなったところから

少しずつホタルの光が見えるようになり、

自由に飛び交っている様子は圧巻の光景となっています。

 

さらに飛んでいるホタルだけではなく、

草木に止まって光を放っているホタルも

また風情があって見応えがあるものとなっています。

 

特に都内に住んでいる人は、

ホタルを見たことがないという方も多いので、

初めて見るこの光景に感嘆の声をあげています。

 

都内ではホタルが見られる場所が限られているので、

このお祭りは本当に貴重なものだと言えるでしょう。

 

ちなみにここのホタルが活発的に動いているのは、

20時~22時頃がベストです。

 

ほたる祭りが21時までやっており、

ホタルの見頃の時間帯になると、

一気に皆はほたる公園や玉川上水青梅橋付近に

移動し始めます。

 

この時に併せて移動すると、

混雑に巻き込まれてしまうので、

早め早めの移動を心がけると良いでしょう。

 

ただ、天気が悪かったりすると、

あまりホタルが見られない!

ということもありますので、

その場合は翌日に見に行くと良いですよ。

 

大体お祭りが行われて1週間の間は

ホタルがよく見られますので、

日にちを改めると、

じっくりとホタルを楽しむことができます。

 

さらにほたる祭りの見どころはホタルだけではありません。

 

日中では、ほたる公園付近にたくさんの屋台が出ています。

 

そういったところで食事を楽しみながら、

特設ステージで開催されているエイサー太鼓や、

よさこいソーランを見るのもなかなか楽しめますよ。

 

スポンサードリンク

福生ほたる祭りに車で行く方は確認を!駐車場はあるのか?

ではこの福生ほたる祭りに行く時に、車で行くとなった場合、

気になってくるのが「駐車場はあるのかどうか」ですよね。

 

残念ながら、福生ほたる祭りで駐車場は用意されておらず、

近くに駐車することは難しいです。

 

しかし近隣にあるコインパーキングなどを利用すれば、

なんとか車を止めることができます。

 

主に以下の駐車場があります。

 

タイムズ牛浜駅前(7台/会場まで約440m)

タイムズ牛浜(3台/会場まで約450m)

リパーク牛浜駅前(5台/会場まで約480m)

シティパーク牛浜駅前(4台/会場まで約480m)

となっています。

 

これらのものを見てもわかるように、

近隣のコインパーキングでも駐車できる

車の数は少ないです。

 

なので当日は確実に満車になってしまっているので、

うっかり車で来てしまうと、

会場からさらに遠い駐車場になるか、

お祭りを諦めざるを得ない可能性も出てきます。

 

確実にお祭りを楽しみたい方は、

公共交通機関を利用することをオススメいたします。

 

ちなみに電車で行く場合は

JR五日市線「熊川駅」で下車して徒歩7分、もしくは

JR青梅線「牛浜駅」で下車して徒歩10分で到着します。

 

まとめ

福生ほたる祭りはやっぱりホタルが見どころで、

東京都とは思えないほど美しい光景を

見ることができます。

 

テレビでしか見たことがないホタルが、

これだけ間近で見られるということで

例年たくさんの人達が集まってホタルを楽しんでいます。

 

私が以前働いていた職場も福生が近かったので、

このお祭りが職場で話題になったこともありました。

 

それだけ多くの人達が注目しているお祭りなのでしょう!

 

ぜひこの光景を見に、

福生ほたる祭りへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-お祭り
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つきじ獅子祭とは!?日程やスケジュール2017を徹底紹介!!

つきじ獅子祭ってご存知ですか⁇   こちらのお祭りは築地にある波除神社が 毎年6月に行っております。   1659年に海の上で光っていたご神体をお祀りしたところ それまで荒れていた …

ほおずき市の由来や意味って知ってる?気になるほおずきの値段は?

夏の風物詩の一つとして、 「ほおずき市」が頭に浮かぶ人も多いと思います。   私もその中の一人で、ほおずき市の時期になると 「あ、今年も夏がはじまるな~」と感じています♪   みな …

博多どんたく2017年の日程は?見どころもご紹介!

  ゴールデンウィークの予定はお決まりですか? 福岡県福岡市では「博多どんたく」が毎年5月に開催されます。   毎年、動員数が200万人を超える 国内最大級の祭りです。   福岡市 …

入谷朝顔祭り!!2017年の日程や時間は? 見どころはずばりココ!!

    みなさん、 朝顔って小学校の頃に授業の一環として 自分の鉢に朝顔の種を撒いて、 育てたことありませんか?   私は小学校の授業でありました。 自分で最初から最後ま …

三社祭2017年の日程とは?見どころと交通規制について!

みなさん「三社祭」というお祭りをしっていますか? 毎年5月に浅草神社で行われる例大祭で   「江戸三大祭」の一つとされており 毎年たくさんの見物客が訪れる人気のお祭りです。   例 …