トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

平塚七夕祭りの歴史を紹介!!いつから始まったの?見どころはどこ?

投稿日:


出典: http://qanda7830.com/

 

神奈川県平塚市で行われている

大々的なお祭りとして有名なのが、

日本三大七夕祭りにも指定されている

「平塚七夕祭り」ですよね。

 

地元の方はもちろんのこと、

遠くから足を運んでくる人たちも多いので、

毎年かなりの盛りあがりを見せているお祭りです。

 

私もお祭りは好きなので、

いつかこのお祭りにも行って、

ワイワイ楽しみたいなぁと思っています。

 

そんな中でやっぱり気になってくるのは、

そもそも平塚七夕祭りの歴史とはどういうものなのか、

いつから始まったのかということと、

お祭りの見どころについてですよね!

 

もしこれから平塚七夕祭りに行こうかなと

考えている方は、これらのことを知っておくだけで

お祭りがさらにたのしくなるのではないかと思います。

 

今回はこれらのことについてたっぷりとご紹介いたします!

スポンサードリンク

平塚七夕祭りの歴史とはどういうもの?いつから始まった?


出典: http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/tanabata/ayumi.htm

 

では平塚七夕祭りの歴史とは

どのようなものなのでしょうか?

 

まず七夕祭りの始まりについて見てみると、

始まりは中国に伝えられている牽牛織姫伝説から来ており、

日本へは「星まつり」として伝えられてきました。

 

伝わってきた当時は

宮廷貴族たちの生活に取り入れられており、

書道の上達と恋愛成就を願うものとされていました。

 

そして江戸時代になって

庶民達の間でも年中行事として取り入れられて、

次第に「七夕祭り」として多くの人達に

親しまれるようになりました。

 

そして平塚七夕祭りの始まりは

「復興まつり」から始まりました。

 

元々平塚市には火薬を保管している場所があったため、

大空襲でかなりの攻撃を受けてしまい、

平塚の7割が焼け野原になってしまいました。

 

それでも人々は復興に力を注ぎ、

見事に平塚を復興させることができたのです。

 

そして無事に復興できたことをお祝いするために、

1950年7月に「復興まつり」として開催されました。

 

そして時期も七夕の時期だったということもあり、

翌年1951年の7月に「平塚商工会議所」と

「平塚市商店街連合会」が中心となって

「第1回七夕祭り」として開催されるようになりました。

 

そして1957年に開催された「第7回七夕祭り」から、

平塚市が主催することになり、

今日まで毎年開催されるようになりました。

 

つまり2017年での平塚七夕祭りは、

67回目を迎えることになります。

 

きっと子供の頃からずっと七夕祭りに行っていたよ!

という方も多いのではないでしょうか?

 

七夕祭りのきっかけとなったのが大空襲によるものというのは、

悲しいことかもしれませんが、

当時の人たちが復興に全力を注いで

見事に復興を遂げたというのは、

とても素晴らしいことだと私は思います。

 

それをお祝いするためのお祭りとして始まったものが、

今日の七夕祭りに繋がっているとなると、

歴史の重みが感じられますよね。

 

ぜひ皆さんも七夕祭りに行った時には、

歴史の重さも感じながら歩くと、

よりお祭りが楽しめますよ!

スポンサードリンク

平塚七夕祭りの見どころについて!


出典: http://www.shokonet.or.jp/

 

ではそんな平塚七夕祭りの見どころはどこなのでしょうか?

まず欠かせないのは、やっぱり「竹飾り」です!

 

平塚七夕祭りのメインとも言えるこの竹飾りは、

日本三大七夕祭りにふさわしい大規模で

立派なものとなっています。

 

立ち並ぶ竹飾りの数は、

なんと500本を超えるほどあり、

とても豪華絢爛な雰囲気となります。

 

その大きさも様々なものがありますが、

一番大きいものだと10mを超えるものもあるようです。

 

その大型の竹飾りは毎年見に行っても

飽きることのない魅力があり、

訪れた人達も本当に圧巻されてしまうほどの迫力があります。

 

さらに夜になるとその竹飾りがライトアップされるため、

昼とは違った見え方がするのもポイントです。

 

昼も夜も竹飾りを見に行くという方も多いんだそうですよ!

 

ちなみに昨年の竹飾りはこのような感じだったようです。

 

第66回 湘南ひらつか七夕まつり中心街(夜間)

 

こうして見てみると

本当に豪華絢爛の綺麗な竹飾りですよね!

 

何度もこの道を通りたくなってしまいそうです。

 

また他にもお祭りとして欠かせないのが屋台です。

 

美味しいものを食べながら竹飾りを見られるって、

想像するだけでも楽しいですよね!

 

平塚七夕祭りでは屋台がなんと400店以上立ち並びます。

 

その中には焼きそばやたこ焼きといったB級グルメをはじめ、

全国から集まった特産品などがあるため、

普段なかなか食べられないものもあるので

食事も楽しめそうです。

 

こういった屋台を楽しむのもお祭りの醍醐味ですね。

 

他にも地元の保育園や幼稚園や小学校の子供達が作った、

子ども飾りといった市民飾りも見応えがあります。

 

このように平塚七夕祭りには見どころもたくさんあります。

ますますこの平塚七夕祭りに行ってみたくなりました!

 

まとめ


出典: http://www.tanabata-hiratsuka.com/2012/

 

平塚七夕祭りは長い歴史を経て、

今のような大規模なものになってきました。

 

きっとこれからもどんどん進化していくんだろうなぁと思うと、

毎年行きたいと思う気持ちもすごいわかるような気がします!

 

私もぜひこの壮大な竹飾りを一度見てみたいと思いました。

 

他にも見どころがたくさんあって、

子供から大人まで楽しめそうなので、

友達や恋人と行っても楽しいですし、

家族連れでも楽しめそうですね。

 

2017年は7月7日〜7月9日まで

行われているようなので、都合の良い方は、

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-花火大会
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名古屋みなと祭りの花火大会2017情報!混雑状況や駐車場は?

  毎年の海の日に開催されている「名古屋みなと祭り」ですが、 その目玉はやっぱりラストを飾る盛大な花火大会ですよね。   このラストの花火大会がとても人気で、 特に10号玉といった …

花火シンフォニア2017は八景島シーパラで開催!穴場スポットは?

  デートスポットとしても非常に人気のある 横浜・八景島シーパラダイス。   そんなシーパラダイスで毎年恒例行事となっているのが、 花火シンフォニアという花火大会です。   こちら …

名古屋みなと祭りの花火大会2017!日程や時間や見どころはどこ?

  愛知県名古屋市にて開催されている人気の花火大会といえば、 真っ先に挙げられるのが、この「名古屋みなと祭り」の花火です。   名古屋にとっては代表的な花火大会で、 訪れた人達の中 …

琵琶湖花火大会が2017年も開催!!穴場はどこ?有料席はあるの?

  みなさん、今年も琵琶湖花火大会が 近付いてきましたよ!!   夏の琵琶湖を色鮮やかな花火が 綺麗に彩ってくれる花火大会…♪   一度見たら忘れられない思い出になります …

宇部市花火大会2017!! 今年の日程や場所、交通規制を教えます♪

花火って、いつ見ても綺麗ですよね♪ 手持ち花火で友達とワイワイするのも楽しいけど、 やっぱり夜空にドーンと打ちあがる花火は 夏に一度は見ておきたいですよね♪   私も花火大会は大好きで、 夏 …