トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

東松山花火大会2018の日程や時間は?駐車場はあるの?

投稿日:

 

埼玉県東松山市で行われている市民参加型の花火大会でもある、

東松山花火大会は、年々見にくる方も増えてきており、

埼玉県内でもかなり注目されてきている花火大会となっています。

 

実際に私の友達も東松山市に住んでおり、

暇がある時は遊びに行っていたこともあって、

花火大会がある日にお互いの都合が良ければ、

よく一緒に見に行っていました!

 

会場でもある都幾川リバーサイドパークでは

自然がとても豊かで、高い建物も近くにないことから、

打ち上げられる花火全てがとても綺麗に見えて圧巻させられました。

 

実際に埼玉県内でも、

非常に人気のあるものとなってきています。

 

音楽に合わせて打ち上げられる花火をはじめ、

スターマインや尺玉など見どころ満載となっています!

 

そんな東松山花火大会は2017年も開催すると思われます。

 

そこで今回は2017年の東松山花火大会の日程や時間はいつなのか、

そして車で来た人達のための駐車場はあるのかどうかについて、

ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

東松山花火大会というのはどんな花火大会?

 

では、まず最初に東松山花火大会というのは

どのような花火大会なのかということについてご紹介いたしましょう!

 

東松山花火大会は2017年で18回目を迎えます。

 

毎年様々なテーマを設けて開催されており、

その年によって変化を加えた花火大会となっているのが特徴です。

 

2016年では「未来を照らせ希望の花火」といったスローガンを掲げ、

東松山市の今後を担っていく子供達へのエールの気持ちと、

熊本県での地震で被災された方達への勇気と復興を願う花火として、

見事な花火が打ち上げられていました。

 

その花火大会の様子がこちらです!

 

2016.8.28 埼玉県東松山市 花火大会

 

まさに今後の未来を応援し、熊本県へのエールとしても相応しいほどの

迫力満点の花火が次々と打ち上げられていますね!

 

次々と打ち上げられている中でも

1つ1つの花火が丁寧に打ち上げられているので、

どの花火もしっかり綺麗に見ることができます。

 

ここでは主にスターマインや尺玉などを含めた約5,000発もの

花火が上げられ、東松山市の夜空を綺麗に彩っていきます。

 

どれもバラエティ豊かなもので、

1つのエンターテイメントとしても楽しめるほど、

見応えはあるのではないかと思います!

 

2017年ではどのようなテーマが設けられるのかというのは不明ですが、

これなら2017年の花火大会にも期待できそうですね。

スポンサードリンク

東松山花火大会の日程や時間は?開催概要をご紹介!

 

では2017年の東松山花火大会の日程や時間は

どうなっているのでしょうか?

 

ここで開催概要についてご紹介いたします。

 

▼日程

2017年8月26日(土)

(2016年度の開催日程を参考)

 

小雨ほどの雨なら決行

荒天だった場合は翌日の2017年8月27日(日)に延期され、

この日も荒天だった場合は中止

 

▼時間

19:00〜21:00

 

▼会場

都幾川リバーサイドパーク

 

▼交通アクセス

電車の場合

東武東上線「高坂駅」を下車→徒歩15分

 

車の場合

関越道「東松山IC」で降りる→国道407号線経由→約15分

 

▼問い合わせ電話番号

0493-23-3344

平日のみの対応

 

▼公式HP

http://www.city.higashimatsuyama.lg.jp/kanko/index.html

 

こちらは2016年の情報を参考にしていますが、

例年通りでいけば恐らくはこの内容で開催されると思われます。

 

東松山花火大会に行く予定だという方は、

ぜひ公式ホームページを随時チェックして

情報公開を待っておきましょう!

 

東松山花火大会は駐車場が用意されている?

 

では東松山花火大会では、駐車場が用意されているのでしょうか?

 

残念ながら東松山花火大会では専用駐車場は用意されていないので、

車で行く方は自分でどこか駐車場を探さなくてはなりません。

 

会場付近には有料のコインパーキングがあるようですが、

やはり駐車できる台数も少ないため、

すぐに満車になってしまいます。

 

お昼過ぎにはどこも満車だったという声もあるようなので、

かなり早めの行動が必要となりますし、

帰りの時間では渋滞に巻き込まれる可能性もあります。

 

どうしても車で行きたいという方は、

最寄駅である「高坂駅」の近くの駅付近の駐車場に車を停めて、

そこから電車で会場まで向かうという方法がオススメです。

 

車で会場へ向かうという方は、ある程度の駐車場の目星を付けておき、

車が停められなくて花火が見られなかったということのないように、

十分な下調べをしておきましょう。

 

まとめ

 

東松山花火大会では、見どころ満載の花火がたくさん打ち上げられており、

約9万人の方達が訪れているんだそうです!

 

私も見たことがあるのですが、やはり迫力のある花火ばかりで、

時間が過ぎるのもあっという間でした。

 

2017年も開催する予定となっているので、

ぜひともチェックしておきたいですね。

 

また駐車場も用意されていないので、車で行く場合には、

入念な下調べと準備が必要であるということもわかりましたね。

 

この花火大会が始まってまだそれほど歴史があるわけではありませんが、

年々注目度が増しているのは間違いありません。

 

ぜひ機会がありましたらこちらの花火を見に

足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

伊丹花火大会2018の情報!日程や時間や場所は?駐車場はある?

  兵庫県内でも屈指の人気花火大会が伊丹花火大会です。   毎年6万人前後の見物客が訪れる花火大会で、 テーマに沿った花火が3,500発も打ち上げられるので、 非常に見応えのあるも …

横浜開港祭の花火が見れる穴場6選をご紹介!~2018年度版

  毎年神奈川県横浜市にて開催されている横浜開港祭。   2018年では6月1日(金)と6月2日(土)に行われる予定となっています。   このお祭りの趣旨としては、横浜の …

東松山花火大会2018情報!穴場スポットは?有料席はある?

  埼玉県東松山市では、すっかり恒例の行事となっている 東松山花火大会!   市民はもちろん市街や県外からも協賛がたくさん集い、 毎年大規模な花火大会として開催されているようです。 …

足立花火大会2018!日程や時間は!?気になる穴場スポットもご紹介!!

毎年やってくる夏の初めにある足立花火大会。   毎年7月に行われていてここから夏休みが始まる という方も多いのではないでしょうか?   実は100年もの歴史ある花火大会のようで、 …

横浜スパークリングトワイライト花火2018!場所取りや交通規制は?

横浜の夜空を綺麗な花火が打ち上げられるイベント、 それが横浜スパークリングトワイライトです。   毎年開催されている花火大会ですが、 年々進化しており、新しい花火もたくさん登場してきています …