トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

八景島シーパラダイス花火シンフォニア2017の見どころをご紹介!

投稿日:2017年4月5日 更新日:

 

横浜・八景島シーパラダイスは横浜の中でも

屈指の観光スポットです。

 

私も一度行ったことがあるのですが、

見に行く場所が多くて1日中居ても

飽きないくらいの魅力があります。

 

そんな八景島シーパラダイスには様々なイベントが開催されており、

中でも人気なのは1年間通して行われる

花火シンフォニアという花火大会です。

 

季節によって打ち上げられる花火は見応えも抜群で、

音楽に合わせて打ち上げられる花火は

本当に圧巻されてしまいます。

 

そんな人気のある花火シンフォニアですが、

見どころはどこなのかというのは

知っておきたいですよね。

 

また、交通アクセスや混雑状況も把握したいことと思います。

 

そこで今回は花火シンフォニアの見どころと、

それに合わせて混雑状況や交通アクセスについても

ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

花火シンフォニアの見どころはどこ?

 

では花火シンフォニアの見どころはどこなのでしょうか?

 

まずはやはり音楽との絶妙なコラボレーションです。

 

毎年皆が知っているような音楽を選んで、

最先端のコンピューター技術を駆使しながら

音楽に合わせて花火が打ち上げられています。

 

その選曲についてもテーマがしっかり決められているようです。

 

例えば2016年の春は「花」をテーマにしていたようで、

「花々が咲き誇る楽園」というのをイメージして打ち上げられており、

使われた曲もSuperflyの「愛を込めて花束を」やperfumeの「FLASH」

といった花にまつわるような曲が使われていました。

 

2016 GW 八景島シーパラダイス 花火シンフォニア

 

このように毎年テーマに合わせて曲が選ばれており、

その曲に合わせて花火が打ち上げられるので、

年ごとに違った雰囲気の花火大会になるというのも

見どころの1つです。

 

また花火をより一層楽しむための観覧席も必見です。

 

中でもオススメなのが海上から花火が見られる

「花火観覧クルージング」です。

 

1人1,500円で先着50名様限定で船に乗って

クルージングしながら花火が見られるというもの!

 

クルージングから見た花火はこちら!

 

八景島シーパラダイス花火大会#4

 

迫力満点の花火が頭の上に打ち上げられており、

観覧席から見た花火とはまた違った見え方がします。

 

これもまた見どころの1つなので、

この景色を生で見たいという方は早めに

クルージングのチケットを購入しましょう。

スポンサードリンク
 

花火シンフォニアの混雑状況は?

 

ではこの花火シンフォニアの混雑状況は

どのくらいなのでしょうか?

 

年間通して行われているこちらの行事は、

ゴールデンウィーク時やお盆の時期、

そしてハロウィーンやクリスマスの時期に

行われているのが特徴です。

 

大体の花火大会は夏の時期の1〜3日間ほどしか開催されていないため、

その分見物客が1日にたくさん集まりやすくなってしまい、

かなりの混雑を感じるかもしれませんが、

花火シンフォニアの場合は長期間開催されているものなので、

その分見物客もばらけて訪れるようになります。

 

さらに花火が見られる場所もたくさん用意されているので、

八景島シーパラダイス内でもさらに見物客がばらけていきます。

 

なので花火シンフォニアを見るときに人混みで窮屈に感じる!

ということはなさそうです。

 

これなら家族連れでお子さんがいても十分に楽しめそうですね!

 

横浜・八景島シーパラダイスへの交通アクセスは?

 

では横浜・八景島シーパラダイスへの交通アクセスを

ご紹介します。

 

電車で行く場合は、

横浜駅から京浜急行「金沢八景駅」で下車し、

徒歩でシーサイドライン「金沢八景駅」まで向かって電車に乗り、

「八景島駅」で下車して徒歩で行くルートと、

横浜駅からJR根岸線「新杉田駅」で下車し、

シーサイドライン「八景島駅」で下車して徒歩で行くルート

があります。

 

車で行く場合は、

首都高速湾岸線「幸浦」出口を出た後に1.5km進んで行くルートと、

首都高速湾岸線「並木」出口を出た後に2km進んで行くルート

があります。

 

駐車場はA・B・C・E・F駐車場の5ヶ所用意されており、

A駐車場は1泊1,200円、B・C駐車場は入庫後24時間まで1,200円、

E・F駐車場は4〜12時間まで1,550円で、12時間を超えた後は

1時間ごとに310円加算されていきます。

 

このように駐車場も多数用意されており、

4,000台ほど車が駐車できますが、花火シンフォニアの日は

いつもより駐車場も混雑するようです。

 

駐車できないということは滅多にないそうですが、

帰り道の渋滞は避けられません。

 

スムーズに帰りたいという方は公共交通機関を利用すると

良いでしょう。

 

まとめ

 

花火シンフォニアは見どころがたくさんある魅力的な花火大会です。

 

季節に合わせてテーマが変わるということで、

いつ行っても楽しめるというのは本当に魅力的だなと思います。

 

時間に余裕がある方は季節全てを通して見ても良いですし、

特定の季節に見に行っても良いでしょう。

 

また混雑状況を見てもそんなに苦になるほどでもないので、

誰でも楽しめるというのも嬉しい点ですよね。

 

2017年も開催が決定しているので、

時間がある方はぜひ一度足を運んでみては

いかがでしょうか?

スポンサードリンク

-花火大会
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

謙信公祭2017に行きたい!日程や時間は?桟敷席はあるの?

  今では女性たちの間でも人気急上昇中となっている戦国時代。   若者達の間でも歴史に興味を持つ人が増えてきており、 特にその女性達のことを「歴女」と呼んでいますよね。 &nbsp …

名古屋みなと祭りの花火大会2017!日程や時間や見どころはどこ?

  愛知県名古屋市にて開催されている人気の花火大会といえば、 真っ先に挙げられるのが、この「名古屋みなと祭り」の花火です。   名古屋にとっては代表的な花火大会で、 訪れた人達の中 …

熱海海上花火大会2017!日程や時間や駐車場はある?

  昭和27年から始まったこちらの熱海海上花火大会は、 2017年で66回目となる歴史の長いものとなっています。   年々迫力が増しているこちらの花火大会ですが、 やはりその注目度 …

宇部市花火大会が2017年も開催♪ 穴場スポットや見どころを紹介!!

  夏の風物詩の代表と言ってもおかしくない花火大会。   夏になると、 全国各地で様々な花火大会が行われますよね♪   みなさんも一度は行かれたことがあると思います。 & …

男鹿日本海花火2017は必見!穴場スポットは?プロポーズもOK!

  本来は「男鹿市に活力と夢を与えたい!」という願いから始められた、 この男鹿日本海花火は、回数を重ねていく毎に注目されるようになり、 今では秋田県の中でも有名な花火大会として 多くの人達に …