トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークの穴場は?関東で日帰りで楽む!2018年版

投稿日:2017年2月5日 更新日:

ゴールデンウィークはどこへ行っても混雑してしまうもの。

人混みが苦手な人にとっては、ゴールデンウィークの観光スポットに行くというのはやっぱり抵抗感がありますよね。

 

でも子供達やら親戚やらに遊びに連れて行って!と言われると、なかなか断れないもの!

私も正直人混みが苦手で、ゴールデンウィークに外出するというのはちょっと嫌だなって思ってしまいますが、甥っ子達が遊ぼう遊ぼうと言うので外出しています。

 

ですがやっぱり人混みだし道は混んでるしで、いつも以上に疲れてしまいました…。

そんな人混みが苦手な人に今回お伝えしたいのは、関東にある日帰りで楽しめるオススメの穴場スポットです。

 

実は関東内にはゴールデンウィークでもそんなに混雑しないと言われている穴場スポットというものがあります。

もちろんそのスポットも楽しいことがたくさん!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

かわさき宙と緑の科学館

神奈川県川崎市にある「かわさき宙と緑の科学館」は子供がとにかく喜ぶ場所となっています。

子供達からは人気のあるスポットなのですが、とても広い場所なので、多少人が多くても混雑しているとは感じないというのが特徴です。

 

ここは主に3つの分野に分かれており、それぞれ「自然体験」「天文体験」「科学体験」を楽しむことができます。

自然体験では、川崎市内の自然をたっぷり紹介されており、それぞれ大地と丘陵と街と多摩川と生田緑地ギャラリーとして見ることができます。

 

さらに生田緑地では自然観察会であったり、ワークショップなども展開されており、川崎市内の自然をより詳しく見ることができます。

 

天文体験ではやっぱり1番人気のプラネタリウムがオススメ!

新たな投影方式を加えたことで、今までにないプラネタリウムが完成しました。

そこで見る星空は世界最高水準のもので、まるで本物の夜空のよう!

 

子供向けはもちろん、恋人同士でも楽しめるようなスポットですよ。

私もプラネタリウムは小さい頃から好きだったので、世界最高水準というのがとても魅力的です!

 

こちらのプラネタリウムを楽しむなら受付でチケットを買う必要があります。

あまりギリギリで購入すると売り切れてしまう可能性もあるので、朝一番で買っておいて、時間までどこか見て回るようにした方が確実です。

 

ちなみにチケット料金

・中学生以下:無料

・高校生と大学生と65歳以上:200円

一般の方が400円

となっています。

 

そして科学体験では、科学を使った実験をするコーナーがあります。

子供はもちろん大人もビックリするようなものが盛りだくさん!

誰でも楽しく過ごせること間違いなしです。

 

こちらへのアクセス方法についてですが、以下となっています。

電車で行く場合

小田急線「向ヶ丘遊園駅」の南口を出て徒歩15分。

JR南武線「登戸」駅で下車して徒歩25分。

 

バスで行く場合

溝の口駅と向ヶ丘遊園駅と登戸駅からそれぞれバスが出ていますので、そちらを利用するのもオススメです。

 

車で行く場合

東名川崎ICから来た場合は、川崎ICの出口を左に曲がり、尻手黒川を西に進み、犬蔵交差点を右に曲がって直進です。

川崎方面から来た場合は、府中街道を北に進み、稲生橋交差点を左に曲がって直進です。

府中方面から来た場合は府中街道を南に進み、稲生橋交差点を右に曲がって直進です。

 

駐車場も生田緑地駐車場があり、東口(163台)と西口(52台)で駐車することができますが、満車になる可能性もあるので、公共機関を利用した方が安心です。

その他詳しい情報はホームページに記載されていますのでチェックしてみてください!

▼公式ホームページ

かわさき宙と緑の科学館HP

 

ぜひプラネタリウムで星の世界を楽しんで下さい♪

スポンサードリンク

アクアワールド 茨城県大洗水族館

 

水族館と聞いて連想されるのは、池袋のサンシャイン水族館や、横浜八景島シーパラダイスなどなどが思い浮かびますよね。

ですが関東には他にもすごい水族館がたくさんあるんです!

 

その中でもオススメなのが茨城県にある「アクアワールド 茨城県大洗水族館」です。

ここでは大人も子供も楽しめるイルカやアシカのショーをはじめ、水槽の中でダイバーが魚の説明をしてくれるアクアウォッチングや、飼育員が魚たちに餌を与えているのを解説しながら見せてくれたりと様々なイベントが開催されています。

また全部で9つのゾーンに分かれており、世界の海にいる魚達や、深海魚やクラゲといったものも見ることができます。

 

ゴールデンウィークとなると、サンシャイン水族館や八景島シーパラダイスに行く家族が多いため、ここは意外と穴場スポットとなっているんです。

私もデートに行く時に水族館に行こうと言われるとかなり嬉しいので、ゴールデンウィーク中のデートにもピッタリなのではないかなと思います。

 

広い水族館なので1日中楽しめること間違いなしですよ!

 

こちらの入場料は、

・大人:1,850円

・小・中学生:930円

・幼稚園児(3歳以上):310円

・2歳以下:無料

となっております。

 

こちらへのアクセス方法ですが以下となっています。

電車で行く場合

「勝田駅」からひたちなか海浜鉄道「那珂湊駅」を下車してバスで7分。

「水戸駅」から大洗鹿島線「大洗駅」を下車してバスで15分。

 

車で行く場合

「水戸大洗IC」で降りて国道51号と県道2号を通って15分。

※駐車場は無料で750台駐車することができます。

 

その他詳しい情報はホームページに記載されていますのでチェックしてみてください。

 

大理石村ロックハート城

 

イギリスに建てられたロックハート城

実はこのお城が1993年に移築されていました。

それが群馬県吾妻群にあります。

 

さらに、ここにお城があるというのを知っている人は少ないため、穴場スポットとされています。

それでも移築されてからは地元民や通な観光客からも親しまれています。

 

ここでは「不思議の城のアリス〜ロックハート城の執事と隠されたトランプ」という謎解きプログラムも開催されています!

さらにドレスの貸し出しも行われており、本物のお城で記念撮影をすることができます!

これは一生の思い出に残りそうですよね。

 

もちろん男性用のタキシードもありますし、子供用のドレスも貸し出ししているので、家族で記念撮影することもできます。

 

ちなみにお値段は

・成人用のドレスとタキシード:2,500円

・カップル:4,000円

・子供用のドレスとタキシード:1,500円

となっております。

 

ドレスやタキシードの総数はなんと500着

どれを着れば良いか迷ってしまいますね。

その他小物が500円で付け放題!

 

これはお姫様に憧れた女性からすると格安のお値段ですよね!

しかも予約は不要なので、たまたま立ち寄った時でもドレスの試着ができてしまうんです!

 

私も小さい頃はお姫様のドレスに憧れており、こんなドレスを着たいなぁと思っていました。

結婚式でようやくウェディングドレスを着たのですが、もうそれも終わってしまうとドレスを着る機会もなくなってしまいます。

しかしこういったところでドレスの試着をして本物のお城で記念撮影ができるなんて、やっぱり嬉しいですね!

また娘が大きくなったら連れていってあげたいです!

 

ゴールデンウィーク中も比較的空いている穴場スポットなので、素敵な時間を過ごしたい方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

入場料は

・大人:1,000円

・中学生と高校生:800円

・4歳〜小学生が500円

となっています。

 

そしてロックハート城へのアクセスは以下となります。

電車で行く場合

「上毛高原駅」からタクシーで約20分。

「沼田駅」からタクシーで15分。

 

車で行く場合

関越自動車道の「沼田IC」で降りて20分。

※入り口前が駐車場となっており、無料で駐車することができます。

 

ぜひ家族や友達や恋人と素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

 

こちらについてより詳しく知りたい方はホームページをチェックしてみてください。

▼公式ホームページ

大理石村ロックハート城HP

 

【こちらの関連記事もぜひ!!】

ゴールデンウィークの穴場はココ!関東で子供と遊ぶおススメスポット

ゴールデンウィークの穴場はどこ!?関東で家族と行くスポットを厳選!!

ゴールデンウィークは穴場に行こう!関東の隠れデートスポット!

 

まとめ

 

紹介した場所のように関東内だけでも穴場スポットというのは沢山あるんですよね。

ゴールデンウィークはどこも混雑しているというイメージだったのですが、まだまだ知られていない場所があります!

 

人混みが苦手な私でもこういった所なら存分に楽しました!

 

旦那もなかなかインドア派ですが、こういった場所があると教えてあげれば行きたいと言ってくれそうなので、今年のゴールデンウィークも紹介した穴場スポットに巡っていきたいなと思います!

皆さんも今年はちょっと違った場所でゴールデンウィークを過ごしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-ゴールデンウィーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴールデンウィークの穴場!日帰りで楽しむ九州スポット2018!

九州地方には観光スポットがたくさんありますよね! そういった観光スポットはゴールデンウィークになるとたくさんの人たちで賑わいを見せてくれます。 私は九州地方に何回か行ったことがあって、また九州地方の観 …

ゴールデンウィークは穴場に行こう!関東の隠れデートスポット!

  5月の連休「ゴールデンウィーク」 昨年は10連休と超大型連休でしたね!   2017年は5月1日と2日に休みが取れれば9連休と昨年と そこまで変わらない連休です。   …

ゴールデンウィークの穴場はココ!関東で子供と遊ぶおススメスポット

  いよいよゴールデンウィーク。 連休だ!と大喜びなのは子供だけ?!   大人たちは「子供たちをどこへ連れて行こう?」 と、頭を悩ませますよね。   行列では待てないし、 …

ゴールデンウィークは穴場へ!関西のおススメデートスポット!

1年に1度の大連休「ゴールデンウィーク」 時期が近づくとメディアでも話題になりますよね!   仕事で連休じゃない人、そもそも休みじゃない人 様々ですが、恋人と予定を合わせて デートに行こうと …

ゴールデンウィークの穴場スポットは?神奈川県編(2018年版)

  今年のゴールデンウィークはとにかく遊びたい! 私も毎年この時期になるといつも遊びたいなと思っています。   しかしやっぱりゴールデンウィークとなると人が多かったりして、出かけて …