トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

夏イベント

夏至の食べ物や風習は!?関東と関西の違いなどを徹底紹介!!

投稿日:

夏至は多くの方が聞いたことのある言葉だと思います。

 

夏至は二十四節気という中国から伝わった季節の分け方

ひとつにあたります。

 

2017年は6月21日ちょうど日が1番長い日なので

夏至日とよばれます。

 

そんな夏至の日ですが日本では各地で食べ物などの風習が

違うみたいなのです!

 

そもそも風習とは土地ごとに存在する社会的な習わしなど

のことで、昔から伝承されてきているものです。

 

夏至の日の風習にはどんなものがあるのでしょうか?

 

関東と関西ではどうちがうのかどうしてそんな風習が

生まれたのかなど、気になることを紹介していきます!

 

スポンサードリンク

意外と知らない!?関東の夏至の風習とは!!

関東地域では稲作と小麦の二毛作を行っていたそうです。

 

二毛作とは、同じ土地で1年の間に2種類の作物を

栽培することです。

 

6月の夏至の時期はちょうど田植えの時期なので

小麦の収穫を終えた頃です。

 

そこでその新しくとれた小麦を使った餅を

夏至の頃に食べるという風習が根付きました。

 

小麦餅はあまり聞いたことがないかもしれませんが、

当時はそれを神様にお供えして稲の豊作を願ったり

田植えを手伝ってくれた人に感謝の気持ちとして

おすそ分けしていたようです!

 

小麦餅も食べてみたいですよね。

 

小麦餅といっても小麦ともち米を

混ぜ合わせて作るそうです。

 

夏至に小麦餅を食べるという風習は

現代にはあまり残っていないようです。

 

なんだか昔からの風習がなくなってしまうのは

悲しい気がしますね。

 

今年の夏至は小麦餅を食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関西の中でも違いがある!?夏至の風習!

関西の中でも地域によって夏至の風習は違うようです。

 

奈良県では半夏生餅という名前で先ほどの小麦餅が

夏至の時期に食べられているようです。

 

奈良の和菓子屋さんなどでは現在も半夏生餅が

作られています。

 

こちらは関東とあまり変わらないようですが、

しっかりと風習として残っているのが関東との違いですね。

 

また、京都では水無月という和菓子を食べる風習があります。

 

こちらも和菓子ですがくずまたはういろうの上に

小豆を乗せた三角形で小麦餅とはまた違います。

 

水無月とは旧暦の6月をさし、

6月を代表する和菓子のようです。

 

三角の形は氷室を表しているといわれ、

平安時代の「氷室の節句」という

貯蔵していた氷を取り寄せる儀式からきています。

 

また、小豆には魔を祓うパワーがあるとされています。

 

6月に水無月を食べ、これからの夏に備える意味も

あったそうです。

 

こちらは和菓子屋さんで売られているので

ぜひ食べてみてください♪

 

次に大阪ではタコを食べる風習があります。

 

先ほども書いたように6月は田植えの時期です。

 

昔の人々は、豊作を祈願するためにこの時期に

様々な願掛けをしていました。

 

そのうちのひとつがこのタコを食べるということです。

 

タコは8本足なので、そのようにしっかりと根が

張りますように、といった願いが込められています。

 

また、タコにはタウリンビタミンBなど

栄養価が豊富に含まれています。

 

夏至の時期に体力がつくようにタコを食べ

夏を乗り切ろうという理由もあるそうです。

 

大阪といえばたこ焼き!と私は思っていたのですが

夏至の時期にタコを食べるのにはちゃんとした意味が

あったのですね。

 

大阪に行った時にはぜひたこ焼き以外の

タコも食べてみたいと思います!!

 

まとめ

関東と関西では同じ夏至の時期でも違った風習がありましたね。

 

そのそれぞれに意味があり、土地によって

様々な理由がありました。

 

夏至の時期は田植えのシーズンなので

その風習も残りづらかったのかもしれません。

 

全国的なイベントのない夏至ですがその土地その地域の

風習を大切にして梅雨の時期でも夏至を楽しんでください!

スポンサードリンク

-夏イベント
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

富士山の山開きはいつからいつまで?2018年のイベントは?

夏になると「海開き」があるというイメージが あるかもしれませんが、 実は他にも「山開き」というものがあるのをご存知でしたか?   「山なんて1年中登れるのに山開きなんてあるの?」 と疑問に持 …

梅雨明け十日の意味や由来は?2018年はいつごろになるのか?

じめじめと雨が続く梅雨の時期。 天気が安定せず、なかなか不便なことが多いですよね。。   そんな梅雨に関係した言葉に「梅雨明け十日」というものがあります。 字を見ると梅雨明けから十日のことを …

夏休みの宿題が終わらない!?言い訳や最終日はどうする??

「やばい、夏休み宿題が終わらない・・・。」と8月31日の最終日に嘆いている人もいるのではないでしょうか。 宿題が終わらず先生から厳しく怒られたり、またペナルティを受けるのは正直恐いです。 そんな時、少 …

かき氷の日の由来や意味は?それに関するイベント情報もご紹介!

  暑い夏になると食べたくなってくるのがかき氷!   もはや夏の定番とも言われているかき氷は、 夏祭りなどでも屋台などで販売されており、 食べている人もよく見かけますよね。 &nb …

no image

夏休み友達がいないから遊ばない?一人での楽しむ方6選!大学生編

大学生の夏休みと言えば超大型連休ですよね。 8月から夏休みのところが多いと思いますが、約50日ほど休みだったりします。 そんな夏休みに思い出を沢山作りたいという方も多いはずです。   ただ友 …