トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

熱海海上花火大会2017!日程や時間や駐車場はある?

投稿日:

 

昭和27年から始まったこちらの熱海海上花火大会は、

2017年で66回目となる歴史の長いものとなっています。

 

年々迫力が増しているこちらの花火大会ですが、

やはりその注目度も増しており、

大規模な花火が夜空を彩っていきます。

 

その光景はまさに幻想的なものとなっていて、

真昼のような明るさになるほどの壮大さ!

 

訪れた人たちからは驚きと感嘆の声が出てきており、

とても盛り上がっている花火大会となっています。

 

私も熱海には温泉を楽しみに何度が訪れたことがありますが、

やはり温泉リゾート地での花火大会となると、

普段の温泉地とはまた違った光景になって、

より一層熱海が楽しめそうだなと思います。

 

そこで今回は熱海海上花火大会とはどのような花火大会なのか、

2017年の日程や時間帯はいつなのか、そして

車で来た方達にとって重要な駐車場の有無について

ご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

熱海海上花火大会とはどのような花火大会?

 

熱海海上花火大会は温泉リゾート地として

人気の高い熱海で行われている、

熱海の名物ともなっている花火大会です。

 

この花火大会が始まったのは昭和27年の時。

 

昭和24年にはキティー台風によって

多くの家屋が流されてしまったり、

翌年の昭和25年には熱海駅前火災が起きて、

その10日後に979戸の家が燃えてしまった大火など、

様々な災害に見舞われてしまいました。

 

しかしその状況でも人々はめげずに懸命に

復興に取り組みました。

 

そしてその復興と努力を讃えて、

昭和27年に花火が打ち上げられたことで、

この熱海海上花火大会が始まったとされています。

 

長い歴史の間開催されていたこの花火大会は、

単発で打ち上げられる花火からスターマインの連発花火まで、

本当に迫力満点で、毎年新種の花火も入れて

5,000発程打ち上げられています。

 

特に注目度が高いのが「大空中ナイアガラ」です。

 

これは花火大会のフィナーレを飾る

大規模な仕掛け花火です。

 

まるで昼の時間帯のような明るさになるほどの迫力で、

その光景に感動する人たちも多いんだとか!

 

その様子がこちらです。

 

熱海海上花火大会「大空中ナイアガラ」 8/26/2016

 

視界いっぱいに広がる花火に動画で見ても

本当に圧巻されますね!

 

1つ1つの花火が本当に綺麗で、

ずっと見ていたくなるような魅力があります。

 

またこの花火大会の会場を見てみると、

3面が山に囲まれているという特徴があります。

 

これによって、音響効果もとても迫力のあるものになっており、

まるで大きなスタジアムの中にいるような感覚になります。

 

花火そのものも迫力がありますが、

音にもぜひ意識を向けて楽しんでみては

いかがでしょうか?

スポンサードリンク

熱海海上花火大会の日程や時間帯は?

 

熱海海上花火大会の日程についてですが、

こちらは年間通して開催されている花火大会となっています。

 

2017年度の打ち上げの日程も決まっているようなので、

その日程と時間帯をご紹介いたします。

 

▼春の日程

3月11日(土)・4月15日(土)・5月13日(土)・6月10日(土)

20:20〜20:45

 

▼夏の日程

7月23日(日)・7月28日(金)

8月5日(土)・8月8日(火)・

8月18日(金)・8月20日(日)・8月24日(木)

20:20〜20:50

 

▼秋の日程

9月18日(月)・10月9日(月)・11月12日(日)

20:20〜20:45

 

▼冬の日程

12月10日(日)・12月17日(日)

20:20〜20:45

 

の予定となっています。

 

基本的に土日の開催となっており、

夏は夏休み中でもあるので、

家族連れでも楽しめる花火大会となっています。

 

温泉と併せてぜひ見に行ってみては

いかがでしょうか?

 

熱海海上花火大会へ車で行きたい!駐車場はある?

 

熱海海上花火大会の会場は熱海湾となっていて、

観覧場所はサンビーチ海水浴場〜熱海港までの

海岸線一帯です。

 

ここまで車で行こうと考えている方達もいらっしゃると思いますが、

熱海海上花火大会側は臨時駐車場を設けたりはしていません。

 

なので近くの駐車場に車を停めることになりますが、

当日はどこも満車だと思っていた方が良いでしょう。

 

熱海駅付近に何ヶ所か駐車場があるようですが、

お昼の段階で既に満車になる駐車場もあるようです。

 

仮に運良く駐車場に停められたとしても、

帰りはなかなか車が動かずに

大渋滞に巻き込まれること必至です。

 

なので基本的には公共交通機関を利用した方が良いのですが、

それでも車でないと行けない!という方達も

いらっしゃると思います。

 

車で会場へ行く方法としては、

 

まず朝〜昼までには現地に到着して車を停め、

花火大会の時間まで熱海で時間を潰す方法、

 

あるいは熱海駅から離れた駅の近くに車を停めて、

熱海駅まで電車で行って会場へ向かう方法、

 

花火大会の夜は宿泊する予定にして、

早めに旅館についてチェックインをする方法があります。

 

しかし運良く駐車ができても、

帰りはほぼ渋滞に巻き込まれると思っておきましょう。

 

時間に余裕を持った行動が大事です。

 

公共交通機関を利用する方のアクセス方法はこちら!

 

▼アクセス方法

JR「熱海駅」を下車→徒歩15分

 

まとめ

 

熱海といえば温泉!というイメージもありますが、

実はこういった花火大会もまた

見どころの1つとなっています。

 

この熱海海上花火大会もかなり人気の花火大会で、

合計で20万人近くの見物客が訪れているほど

注目度の高いものとなっています。

 

実際に見に行った方達の中からは

「迫力のある花火大会に圧巻された!」

「またぜひ見に行きたい」

というような喜びの声が多く挙げられています。

 

確かにこれだけ歴史の長い大規模な花火大会は、

日本全国で見ても屈指のものだと思います。

 

2017年も年間通して行われる予定なので、

都合の良い時期にぜひ一度見に行ってみては

いかがでしょうか?

スポンサードリンク

-花火大会
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

真岡市夏祭り大花火大会2017の情報!穴場スポットや混雑状況は?

  栃木県真岡市で行われる定番のお祭りとして、 「真岡市夏祭り大花火大会」というものが行われています。   ここで打ち上げられる花火はなんと20,000発!   全国の中 …

春日井市民納涼まつりの花火2017!穴場や場所取りや有料席は?

  愛知県春日井市では定番の夏祭りとして、 「春日井市民納涼まつり」というものがあります。   例年華やかな花火が打ち上げられており、 昨年では40回目を迎えたこともあって 記念イ …

芦屋サマーカーニバル2017の花火は必見!穴場スポットや観覧席は?

  兵庫県芦屋市の夏祭りとして開催されているのが、 「芦屋サマーカーニバル」です。   こちらでは芦屋市民達にとっても欠かせない大切な夏祭りで、 市街からでもたくさんの人達が集まる …

東松山花火大会2017の日程や時間は?駐車場はあるの?

  埼玉県東松山市で行われている市民参加型の花火大会でもある、 東松山花火大会は、年々見にくる方も増えてきており、 埼玉県内でもかなり注目されてきている花火大会となっています。   …

隅田川花火大会の場所取りや時間2017!!気になる情報をご紹介!!

隅田川の花火大会といえば毎年楽しみにしている、 という方も多いのではないでしょうか?   東京の代表的な花火大会のひとつである この隅田川花火大会ですが、 実は日本では最も古くから続いている …