トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

足立花火大会2017!日程や時間は!?気になる穴場スポットもご紹介!!

投稿日:

毎年やってくる夏の初めにある足立花火大会

 

毎年7月に行われていてここから夏休みが始まる

という方も多いのではないでしょうか?

 

実は100年もの歴史ある花火大会のようで、

約60万人が集まる関東の花火大会

人気ランキング3位の花火大会なのです!

 

行ったことのない方も毎年行っているという方も

2017年の日程や時間穴場スポットなどは

気になるところだと思います。

 

そんな足立花火大会の詳しい情報をたっぷりと

ご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

 足立花火大会の2017年はいつ⁇時間や見どころもご紹介!!

 

足立花火大会は毎年7月の中旬ころの土曜日

行われます。

 

2017年は7月22日(土)

行われる可能性が高いようです。

 

ちょうど夏休みに入る時期で人が集まりそうですね。

 

また、東京の夏では最初に行われる

花火大会なので足立花火大会を見て

夏が始まるという方も多くいると思います。

 

もし雨だったり天気が悪い場合は

次の日に延期になることも

あるようなので天気はチェックしておきましょう!

 

時間は夜の7時半から8時半

1時間で花火が打ち上がります。

 

その1時間の中で約1万3千発もの花火

音楽に合わせて上がるようです♪

 

その中でも観客が多く選んだ曲に

合わせて花火があがるコンテンツがあったり、

スターマインナイアガラという

種類の花火が次々に上がる様は

夏の始まりにふさわしいのではないでしょうか?

 

ラストは「威風堂々」の曲に合わせ

満開のしだれ桜」という

花火で締めくくるそうです。

 

なんだかすごそうな花火の名前ですが

イメージがしずらい方のために

こちらの動画も参考にしてみてください!

 

スポンサードリンク

足立花火大会の穴場スポットとは!?アクセスもご紹介!

足立花火大会は荒川の河川敷で行われます。

 

北千住駅から徒歩17分ほど、

五反野駅から徒歩20分ほどで

駅からは少し歩きますが、

河川敷なので比較的ゆったりと

観ることができるようです。

 

花火を打ち上げる場所と

河川敷がとても近いので

間近で花火を見ることができるのが

足立花火大会の特徴です。

 

観覧できる場所は、北千住側西新井側

どちらからでも見ることができます。

 

どちらかというと西新井側の方が

花火の裏側になるので

混雑はしていないようです。

 

初めてこの花火大会を見る方は

音楽に合わせて花火が上がったりするので

河川敷で見ることをオススメします!

 

音楽と花火のコラボレーション

注目してみてくださいね!

 

しかし、花火大会当日は

この河川敷が人でいっぱいになります。

 

場所取りをする場合は当日のお昼まで

行かないととれないだろうことを

覚悟しておいてください。

 

花火からは逆に少し離れていた方が

人も少なくゆっくり

花火を見ていただけると思います。

 

まず扇大橋の周辺では少し花火からの距離は

離れるものの近くで見るのと比べると

人は少なく見ることができます。

 

扇大橋駅から徒歩15分ほどでつきますが、

穴場スポットといっても

早めの到着を心がけてください。

 

次に虹の広場という河川敷にある広場も

そこまで混雑はしていないようです。

 

こちらは北千住駅から徒歩圏内で、

花火からも少し離れているので

ゆっくり見ることができますが

花火はしっかり見えるのです!

 

また、有料の席もあるので

場所取りなどしなくても

見たいという方は

そちらもチェックしてみてください。

 

5000円で2名分の席を申し込むことができ、

5月から受付がはじまるみたいなので

お早めに予約されるのをオススメします!

 

また、こちらも有料ではありますが

屋形船も運行しています。

 

花火大会の日はボートなどで川に出ることは

禁止されていますが

屋形船で川から見ることはできるので

いつもとは違う楽しみ方も良いかもしれませんね!

 

屋形船はほとんど貸し切り

運行しているようなので何人か集めて

みんなで申し込む方が良いと思います。

 

まとめ

足立花火大会はちょうど梅雨が明けたころ

夏の始まりを知らせるように行われます。

 

たまにはそんな素敵な夏の幕開けを

過ごしてみてください。

 

この花火大会の日には

河川敷にたくさんの人が集まり

ほとんどの人がレジャーシートなどを敷いて

花火を見る準備をしています。

 

約60万人もの人が集まっているので

マナーは守ってくださいね!

 

また、周りのホテルなどでも

花火を見ることができたりスカイツリーなんかも

一緒に見ることができるスポットもあるので

そういう場所を探しながら花火を見るのも

楽しいかもしれませんね♪

スポンサードリンク

-花火大会
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

広島みなと夢花火大会は2017年も必見!穴場スポットや駐車場は?

出典: http://sk-imedia.com/hiroshimaminatoyumehanabi-1643.html   広島県広島市で開催されている大規模な花火大会… それがこの「広島 …

小川町七夕まつり花火大会♪2017年の日程や時間、アクセス方法は?

  今年も暑い夏がやってきますね!! 夏は楽しいイベントがたくさん♪   計画をたてたり、 スケジュール張に予定を書き込んだりするだけでも ワクワクしてきますよね。   …

隅田川花火大会の歴史とは⁇いつから始まったのかなどを徹底紹介!!

 隅田川花火大会は毎年たくさんの人で賑わっていますね。   そんな隅田川の花火大会は毎年約2万発もの花火が 打ち上がり、約100万人もの人が 花火を見るために集まるのです。   そ …

花火シンフォニア2017は八景島シーパラで開催!穴場スポットは?

  デートスポットとしても非常に人気のある 横浜・八景島シーパラダイス。   そんなシーパラダイスで毎年恒例行事となっているのが、 花火シンフォニアという花火大会です。   こちら …

桑名水郷花火大会2017の情報!穴場スポットのなばなの里はどう?

  桑名市にある揖斐川の中州にて行われている桑名水郷花火大会は、 東海地区でも最大規模のものとされており、 非常に人気のある花火大会となっています。   揖斐川は非常に川幅も広く、 …