トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

花火大会

安倍川花火大会2017の穴場スポットはどこ?桟敷席はある?

投稿日:

 

静岡県内でも屈指の人気花火大会でもある安倍川花火大会!

 

静岡県民はもちろんのこと、県外からも多くの見物客が訪れており、

2016年では60万人前後が集まったんだそうです。

 

日本でも特に有名だと言われている花火大会だと、

100万人近く集まるものもあるようですが、

静岡県の川で開催されている花火大会で60万人が集まるというのは、

相当すごいことだと思います。

 

さらに15,000発もの花火が打ち上げられており、

スターマインや尺玉など種類も豊富なので、

毎年楽しめるような花火大会となっています。

 

そんな人気のある花火大会ですが、

やはり60万人も集まるとなると

会場付近はかなり混雑していますよね。

 

そこでやっぱり知っておきたいのが、

安倍川花火大会の花火が見られる穴場スポット!

 

また会場付近でも快適に見られる桟敷席というのも

あったらぜひ利用していきたいところです。

 

そこで今回は

安倍川花火大会の穴場スポットにはどのようなところがあるのか、

そして桟敷席はどのように設けられているのかということについて

 

ご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

安倍川花火大会の花火が見られる穴場スポットはどこ?

 

では早速安倍川花火大会の花火が見られる穴場スポットを

ご紹介いたします。

 

「田町スポーツ広場周辺」

 

まずは「田町スポーツ広場周辺」です。

 

こちらは穴場スポットとして少しずつ有名になってきているようですが、

比較的広い場所となっているので、人がたくさん集まっていても

あまり混雑しているとは感じられない快適な場所となっています。

 

ただ注意してほしいのは、一通りの花火を楽しめるのですが、

種類によってはちょっと見えにくくなってしまうものもあるようです。

 

それでも十分花火を楽しめるので、

ぜひともオススメしたい穴場スポットです!

 

こちらへの交通アクセスとしては、

「新静岡駅」から2.3kmほど離れている場所なので、

タクシーやバスを利用することをオススメいたします。

 

最寄りのバス停は「田町四丁目」で、

田町スポーツ広場までは600mほど離れています。

 

「アピタ静岡店の屋上」

 

次に「アピタ静岡店の屋上」です。

 

花火大会のために特別に開放しているわけではありませんが、

アピタ静岡店の屋上からは花火がとても綺麗に見えるということで、

オススメされている穴場スポットです。

 

花火がバッチリ見られるのはもちろんのこと、

トイレも近くにあるし、飲み物や食べ物もすぐに調達できるので、

子供も安心して利用することができる場所となっています。

 

こちらへの交通アクセス方法としては、

「静岡駅」の南口で下車した後にバスの22番のりばまで行き、

「中田経由みなみ線」に乗って「石田」のバス停まで行きます。

 

大体10分ほどで到着します。

 

「静岡商業高校前の土手」

 

次に「静岡商業高校前の土手」です。

 

穴場スポットの中でも一番会場から近いスポットなので、

迫力満点の花火が見られる絶景スポットです。

 

ただし会場から近いこともあり、

他の穴場スポットと比べると多少人が集まる場所となっており、

18時頃には結構人が集まってきます。

 

なので良い席を確保しておきたい方は、

早めに行ってしっかり場所取りをしておきましょう。

 

こちらへの交通アクセス方法としては、

JR「静岡駅」の北口で下車をしてバスの7番のりばに乗って、

「安倍川橋」のバス停で降りて徒歩3分で到着します。

 

このように各地に穴場スポットがあるので、

会場付近の混雑を避けたい方はぜひ利用してみてくださいね。

 

安倍川花火大会では桟敷席が設けられているの?

 

安倍川を中心に打ち上げられる花火は本当に絶景ですが、

この花火大会に桟敷席があったら、

ぜひとも利用していきたいですよね。

 

安倍川花火大会の桟敷席は、

安倍川橋の下のあたりにある河川敷で、

ブルーシートが広く敷かれているような場所にあります。

 

実際にこの桟敷席から花火を見た人たちからは、

本当に眺めが良かった!と絶賛の声が相次いでいました。

 

しかし実はこの桟敷席は一般で利用できるものではなく、

チケットを購入するというものではありません。

 

実は花火大会のスポンサーからの特別招待がないと、

この桟敷席に座ることができません。

 

その特別招待はボランティアをするともらうことができたり、

オークションで招待券を落札するといった方法があり、

なかなか簡単に手に入らないものとなっています。

 

一番確実な方法としては、毎年5月頃から募集が開始される、

個人協賛花火に申し込むと桟敷席に座ることができます。

 

桟敷席は簡単に手に入るものではないですが、

そこから眺める花火は本当に格別です!

 

ぜひとも桟敷席から花火を見たい!という方は、

個人協賛花火に申し込んでみるのも良い手ですよ。

 

まとめ

 

安倍川花火大会は人気の花火大会で、

毎年たくさんの人たちが訪れています。

 

穴場スポットも何ヶ所かあるようだったので、

そういった場所も含めるとさらに多くの人たちが

見に来ていると思います。

 

静岡県の中でも大規模な花火大会ということもあり、

今年もぜひともチェックしておきたいですよね!

 

桟敷席を利用するのも難しそうですが、

早めに会場へ行って良い場所を確保しておけば、

迫力満点の花火が見られること間違いなしです。

 

ぜひ機会がありましたら、静岡県自慢の花火大会を

見に訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-花火大会
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

能代の花火がやってくる♪2017年の穴場はどこ?混雑状況は?

  みなさん、今年も夏がやってきますね~♪ 夏は楽しいイベントが沢山♪ 計画をたてるだけでもワクワクしてきますよね♪   全国各地で様々なイベントが開催されていますが、 やっぱり断 …

花火シンフォニア2017は八景島シーパラで開催!穴場スポットは?

  デートスポットとしても非常に人気のある 横浜・八景島シーパラダイス。   そんなシーパラダイスで毎年恒例行事となっているのが、 花火シンフォニアという花火大会です。   こちら …

天神祭がやってくる!!花火の打ち上げ場所はここ!!2017年度編

  みなさん!!今年も天神祭がやってきますよ~♪♪ 天神祭といえば、日本三大祭の一つに入っているほど 有名な大きなお祭りですよね。   毎年夏になると、ニュースでもよくその映像が流 …

平塚七夕祭りの歴史を紹介!!いつから始まったの?見どころはどこ?

出典: http://qanda7830.com/   神奈川県平塚市で行われている 大々的なお祭りとして有名なのが、 日本三大七夕祭りにも指定されている 「平塚七夕祭り」ですよね。 &nb …

濃尾大花火大会2017に行こう!日程や時間や場所や駐車場は?

  毎年8月中旬頃になると愛知県一宮市と岐阜県羽鳥市が共同で、 木曽川の上流で開催されるのが濃尾大花火大会です。   この花火大会が始まったのは1892年に愛知県民中島郡起村が、 …