トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

健康情報(色々)

夏バテの時の食事はどうする?どんな対策をすれば良いの?

投稿日:2017年2月2日 更新日:

暑い夏になると私たちの体には様々な症状が表れてきます。

 

特に辛いなと感じるのは「夏バテ」ではないでしょうか?

 

私も毎年夏を迎えるたびに体調不良になってしまって、

何をする気も起きず、グデッとしてしまいます。

 

さらに夏バテになると食欲もなくなるので、

ますます症状も悪化していきますよね?

 

また、どんなに夏バテで辛い思いをしていても、

学校や仕事に行かなくてはならないので、

少しでも症状を緩和したい!と思っている方も

多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は夏バテになってしまった時に

どんな食事をすれば良いのか、

他の夏バテ対策に何があるのかなどを

たっぷりご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

夏バテになってしまった時の食事はどうする?

夏バテになってしまうのは、暑いからという理由もありますが、

夏バテに効果的な食事ができていないというのもあります。

 

実は私も学生の頃にかなりひどい夏バテになったことがあり、

お昼をアイスだけにしていた時期がありました。

しかしよく考えるとこれって逆効果だったんですね…。

 

では夏バテに効果的な食事とはどのようなものなのでしょうか?

 

 

1 夏野菜

 

トマトやきゅうりやオクラやモロヘイヤといった夏野菜は、

ビタミンやカロテンが豊富に含まれており、

スタミナアップをすることができる食材となっています。

 

トマトには生活習慣病の予防の効果があったり、

オクラは食物繊維が豊富なので便秘解消に役立ったり、

モロヘイヤは血管の強化と食欲不振の解消に効果があります。

 

クックパットのサイトでは、

夏野菜をたっぷり使ったレシピもご紹介をしていますので、

ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

クックパット おくらとモロヘイヤ、もずくのポン酢和え

 

2 かつお

かつおには、タンパク質とビタミンB群、鉄分やミネラルといった、

体の調子を整えるのに欠かせない成分がたっぷり含まれています。

 

特にDHAによって疲労回復の効果に優れており、

夏バテでダウンした体を回復してくれます!

 

かつおの食べ方も様々なものがありますが、

オススメなのは青じそやミョウガやニンニクを添えると、

食欲増進の効果があるので、カツオのたたきが夏バテに効果的です!

クックパット かつおのたたき(薬味やたれ)のレシピ/作り方

 

3 豚肉

夏になるとツルッと食べられる素麺や蕎麦を食べることが多いですが、

こういった炭水化物をエネルギーに変えてくれるのが豚肉!

 

豚肉はビタミンB1が豊富で、夏バテを予防・改善するので、

夏にはピッタリの食材となっています。

 

同じく疲労効果のある玉ねぎや、食欲増進の効果があるキムチと合わせて、

豚キムチにして食べると、より夏バテに効果的な料理になりますよ。

クックパット 豚キムチ炒め

 

この他にもうなぎ、レバー、玉ねぎの他に

オレンジやグレープフルーツといった柑橘系も夏バテにピッタリです。

 

ぜひこれらの食材を積極的に食べていきましょう!

 

また、こちらの動画も参考になるので、

ぜひチェックしてみてください!

 

食事でしっかりと栄養をとれば、

夏バテ対策がしっかりと出来ますよ!

スポンサードリンク

夏バテの対策はどうしていけば良いのか?

では食事の他に夏バテ対策にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

1 冷房を上手に使うこと

暑いとついつい冷房をガンガンに付けてしまいがち。

 

しかしこれでは逆に夏バテになりやすい体になってしまうんです。

 

というのも私たちの体は温度の変化に順応しにくいもので、

外と中の温度差が高ければ高いほど体の温度調節機能がうまく働きません。

 

なので冷房の温度の理想は28℃くらいが丁度良いでしょう。

 

かといってお店などの冷房が強すぎることもありますよね?

 

その場合は薄いカーディガンなどを羽織って調節するようにしましょう。

 

また一番の理想と言われているのが、冷房ではなく除湿を使い、

室内では扇風機を回して涼しい空気を循環させることです。

 

直接扇風機が当たらないように上に向けておけば、

体温が一気に奪われる心配もありません。

 

私も暑いとついつい冷房をガンガンに付けてしまっていましたが、

これを実践してからは大分夏バテは楽になりました!

 

しかも意外と暑くないので、これは本当にオススメです。

 

2 冷たい飲み物をがぶ飲みしない

暑い夏に外に出て帰ってきた時に欲しくなるのが冷たい飲み物!

 

ゴクゴク飲むと一気に体力が回復したような気がして、

快適な気分になりますよね!

 

しかし実はこれも夏バテの症状を悪化させてしまう原因の1なんです。

 

冷たい飲み物を一気にがぶ飲みしてしまうことで、

胃腸の消化機能が弱まってしまい、食べ物の消化がうまくできず、

胸焼けや胃もたれといった症状を引き起こしてしまいます。

 

そうならないためにもオススメしたいのが、

ぬるめにしたミントティーやお茶です。

 

特にミントティーの場合はミントが胃腸を強くしてくれて、

消化機能を強くしてくれる効果があるので、

消化不足を解消することができます。

 

また体が一気に冷えてしまうのも予防できるので、

体に必要以上の負担をかけずに済みます。

 

3 汗はしっかりかくこと

私たちの体は汗をかくことで体温調節をして、

血行促進をしていき、体内の老廃物を排出していきます。

 

こうすることで私たちは体の調子を整えているので、

この流れというのはとても大事なものです。

 

そのため、暑い夏だからこそどんどん汗をかいていくことが

夏バテの解消にピッタリというわけです。

 

とはいえ日中の暑い時間帯に運動をすると熱中症にもなりやすいので、

日が暮れて夕方になって涼しくなった時間帯に、

ちょっとウォーキングをしてみたりすると良いでしょう。

 

またお風呂もシャワーで済ましてしまいがちですが、

ぬるま湯にしっかりつかって汗をじんわりかくのも効果的です。

 

これらのことを心がけていけば、夏バテも少しずつ解消されます!

 

改めて見てみると、私の行動は夏バテになりやすい行動ばかりで、

症状を悪化させていたんだなぁとしみじみ思いました。

 

今年の夏からこれを積極的に取り入れて、

夏バテ知らずの体にしていきたいですね!

 

【こちらの関連記事もぜ!!】

熱中症(夏バテ)による頭痛、めまい、吐き気の対処法にせまる!

熱中症を予防する飲み物は?子供にはこれがおススメ!

熱中症の予防と対策は?食べ物でしっかり元気な体づくりを!

まとめ

毎年夏バテに悩まされている方も多いと思いますが、

これらの食生活と対策をしていけば、

夏バテも解消されて楽になります。

 

今まで毎年の夏バテに悩まされていた方も、

ぜひこれらを参考にして取り組んでみてください。

 

夏バテのあの不快感が解消されること間違いなしです!

スポンサードリンク

-健康情報(色々)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブルーライトの影響は子どもの目にまで?どんな対策法があるの?

最近、子どもたちがお母さんやお父さんのスマホをいじっている姿、 よく見かけると思いませんか?   私の以前勤めていた職場でも、そのような子どもがいました。   動画サイトを見たり、 …

梅雨の時期は体調不良になりがち!?その原因と対策を厳選紹介!!

今年も梅雨の時期が近づいてきましたね。   梅雨はなんとなく気分が上がらなかったり雨で頭が痛くなったり 体調に影響を及ぼすことがあります。   梅雨は日照時間が少なくなってしまいま …

梅雨の時期のだるい、眠いには理由があった!?その原因を徹底紹介!!

梅雨の時期ってどうしても憂うつな気分になりがちですよね。   そんな梅雨の時期にだるさや眠気を感じる人は たくさんいるようです。   梅雨の時期は雨が降り続いたり曇りの日が多いので …

日中は眠いのに夜は眠くない原因は?乱れた睡眠を正す対策とは!?

  「日中は眠いのに夜は寝床に入っても眠くない。」 「ちょっとした物音でも気になって眠れず起きてしまう。」   そんな人いませんか?   早めに布団に入っても、眠ることが …

きゅうりのレシピはこれに決まり!人気で簡単、おいしくヘルシーに!

夏の暑い時期にどうしても食べたくなる夏野菜の代表、 きゅうり。   青くてみずみずしいきゅうりをよ~く冷やして、 パリッと食べる瞬間が、何ともいえず幸せですよね。   でも、きゅう …