トレンドライフ

日々の生活について役に立つ情報をお伝えしています!!

春イベント

さくらんぼ狩りが楽しめる関東のおすすめスポットはどこ!?

投稿日:2017年2月2日 更新日:

美味しいさくらんぼをたくさん食べたい!

そんな方達にぜひオススメしたいのが、さくらんぼ狩りです。

 

たくさんあるさくらんぼを摘むのも楽しいですし、食べるのも楽しいので、

さくらんぼの時期になると多くの人がさくらんぼ狩り楽しんでいます。

 

でもさくらんぼ狩りって関東ではどこでできるのかって知りたいですよね。

 

そこで今回は関東でさくらんぼ狩りができる

オススメスポットをご紹介していきたいと思います!

ぜひ機会を見つけて行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

群馬県沼田市【さくらんぼの斉藤園】

 

1995年にオープンした観光果樹農園として人気のスポット!

ここはさくらんぼだけではなく、

桃狩りや梨狩りや柿狩りといったものもできて、

冬の時期を除けば常に果物を楽しめる場所となっています。

 

いつも新鮮で美味しいフルーツが食べられるということで、

シーズンになると多くの人が訪れる場所となっています。

 

実は私はこの場所をよく知っていました。

 

というのも、さくらんぼの斉藤園は2005年に

めざましテレビのコーナーの1つでもある「トロと旅する」

紹介されているのを見ていました。

 

それを見た私は当時職場のレクでどこに行こうかと考えていた時で、

これを見て「ここに行こう!」と即決しました。

 

場所の都合上ここに行くことができませんでしたが、

ぜひ一度は行ってみたい場所だなって思います。

 

そんなさくらんぼの斉藤園ですが、

入園時間は30分間で、大人(小学生以上)が1人1,500円、

3歳以上の未就学児が1人800円で入園できます。

 

開催時期は6月下旬〜7月中旬頃となっておりますが、

不作であったりした場合は早めに終了になる可能性があります。

 

入園の受付時間は9:00〜16:30までで17:00に閉園します。

 

ここの魅力はなんといっても園内のさくらんぼが食べ放題なところ!

 

自分で食べるのも良し、お土産として持ち帰るのも良しで、

持ち帰りをする場合は別料金として100g400円別途でかかります。

 

また周辺ではさくらんぼの直売所も設けられており、

250g入りパックなら1,000円、

500g入りパックの箱入りなら2,500円、

1kgの箱入りなら4,500円で購入することができます。

 

こちらへのアクセスは

JR上越線沼田駅前から迦葉山行きの路線バスで下沢橋バス停で下車、

そしてバスの進行方向に向かってすぐを右に曲がると

下沢橋があるので、それを渡ると到着します。(徒歩2分)

 

車で行く場合は、

関越自動車道の沼田インターを降りて約7.5km進んだ先にあります。

 

駐車場も設けられており、

無料で20台まで駐車することができます。

スポンサードリンク

群馬県みなかみ町【月夜野まるかチェリー園】

 

月夜野まるかチェリー園は、1988年にさくらんぼの木を植え始め、

1994年に群馬県内の観光農園で初めてのさくらんぼ狩りの食べ放題を

始めたとも言われている場所です。

 

ここがオススメな理由は、ズバリ!さくらんぼの品種が多いからです。

 

月夜野まるかチェリー園では5つのさくらんぼ栽培園を設けており、

全部で17種類のさくらんぼを栽培しています。

 

さくらんぼの中でも硬さがそれぞれ異なっていたり、

酸味が強いものもあれば甘みが強いものもあります。

 

そういった数多くのさくらんぼを

この場所で一気に楽しむことができるんです!

 

さくらんぼを食べるのも楽しいものですが、

やっぱり味の変化があるとずっと楽しめますよね。

 

お腹いっぱいさくらんぼを食べても良いですし、

様々な種類を食べ比べて楽しむのも良いでしょう。

 

私は多分お腹いっぱいさくらんぼを食べそうです…(笑)

 

またこちらの周辺には温泉施設や子供が遊べる公園

たくさんあるので、子供が飽きてしまうこともありません。

 

家族で楽しむことができるのも、

この月夜野まるかチェリー園の魅力ですね。

 

月夜野まるかチェリー園の様子はこちらの動画で紹介されています。

 

 

そんな月夜野まるかチェリー園では

入園時間が30分で大人(小学3年生以上)が1人1,600円で、

子供(4歳以上)が1,000円で、幼児(3歳以下)は無料となっています。

 

6月中旬から7月中旬がシーズンとなっており、

この期間中は無休で営業しています。

 

入園時間は9:00~16:00となっています。

 

こちらへのアクセスは、

上越新幹線で上毛高原駅を下車した後にタクシーで5分、

JR上越線の後閑駅を下車した後にタクシーで5分、

車で行く場合は関越自動車道の月夜野ICで降りて車で5分で到着します。

 

非常にアクセスが良いので、気軽に立ち寄りやすいですね!

 

また駐車場は無料で25〜40台駐車することができます。

 

 栃木県宇都宮市【こまき園】

 

こまき園はさくらんぼだけではなく、

桃やマンゴーや珍しいドラゴンフルーツ

栽培できる場所として人気の場所です。

 

さらにこちらのさくらんぼの最大の特徴としては、

減農薬と有機質栽培にこだわっているということ。

 

これなら大人はもちろんですが

子供でも安心して食べることができますね。

 

実際にここの農場の方たちの言葉の中に、

「自分の子供や孫に食べさせて美味しいと言ってもらい、

お客様に食べてもらって美味しいと言ってもらいたい。

 

さくらんぼ狩りとなると洗わないで食べるので

できるだけ減農薬と有機質栽培にこだわった」とのこと。

 

ここまで徹底的なこだわりがあるというのは

本当に素晴らしいことですよね!

 

また栃木県内で初めてさくらんぼの栽培を始めた場所でもあり、

観光に訪れた人もさくらんぼのシーズンになれば

さくらんぼ狩りに行く人たちでいっぱいです。

 

さらにここのさくらんぼは山形県で修行をした人が

そこで学んだ技術を使って育てていくことで

山形県のさくらんぼに負けない美味しいさくらんぼを

栽培することができました。

 

私の母が山形県の出身で、シーズンになると

祖母から美味しいさくらんぼが届いているのですが、

そのさくらんぼが栃木県で食べられるとなると

やっぱり行きたくなってきますね!

 

こちらの農園の周辺には、ろまんちっく村や宇都宮動物園などの

観光スポットもあるので、併せて楽しむことができます!

 

こまき園での入園時間は30分で大人(小学生以上)が1人2,160円、

子供(小学生未満)が1,620円、幼児(2歳以下)が無料となっています。

 

こちらは6月上旬〜7月上旬がシーズンとなっており、

この期間中は無休で営業をしています。

 

入園時間は10:00〜17:00となっています。

 

こちらへのアクセスは、

JR宇都宮駅を下車した後に車で約20分、

車の場合は東北道宇都宮ICで降りて

国道119号を経由して5分で到着します。

 

駐車場も無料で約30台まで駐車することができます。

 

【こちらの関連記事もぜひ!】

6月6日はさくらんぼの日♪さくらんぼ狩りはここに行こう!!

潮干狩りは千葉!おすすめスポットをご紹介!

潮干狩りへの持ち物で便利な物は?時期についてもご紹介!

 

まとめ

 

さくらんぼはシーズンになると本当に美味しくなりますよね!

 

私の友達が毎年行っているそうで、

いつも美味しいさくらんぼを送ってくれていました。

 

もちろん送ってもらったさくらんぼも美味しいのですが、

やっぱり実際に摘み取って食べるともっと美味しいです!

 

皆さんも関東へ観光に訪れた際には

ぜひこういった場所に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-春イベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

八十八夜 2017年はいつ?意味と由来はなんだろう?

「夏も近づく八十八夜」 聞いたことありませんか?   「茶摘み」という文部省唱歌の歌いだしですが 一度は聞いたことあるかと思います。   学校で音楽の授業で聞くことが多く有名ですが …

ラブレターの日って知ってる?その由来や意味をご紹介!

若かりし青春時代、ラブレターをもらったり、 送ったりした経験はありますか?   ノートの切れ端に書いてみたり、必死に便箋を選んでみたり、 何度も何度も書き直したり・・・   いろん …

プラレール博がまた東京に!2017年の見どころと混雑情報を教えます!

子供も大人も大好きなプラレール。   自分の好きなようにレールをつなげ、 気に入った電車を走らせる・・・   大人になっても、子供と一緒になって遊べる、 本当に楽しい夢のあるおもち …

五月晴れの意味とは!?使い方と俳句もご紹介!!

五月晴れの意味ってご存知ですか⁇   五月晴れは有名な俳人も使う立派な季語で、遥か昔から 日本人に親しまれていた日本語の一つです。   そんな五月晴れ、「ごがつばれ」と「さつきばれ …